有望特殊ルート徹底調査 2013

有望特殊ルート徹底調査 2013

価格 100,000 円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年03月13日 体裁 A4版 219ページ

調査概要

調査目的

一般ルートでは消費者の節約志向が続いており、価格競争が激化、売上は停滞傾向である。また、タブレット端末の普及が進み、 ライフスタイル、趣味・嗜好に沿って購買方法が多様化している。

2013年版では、従来まで取り上げてきた全ルートについて、小売りを取り巻く環境や、利用者の購買トレンドなどを再度見直し、 39ルートを厳選した。特殊ルートにおける有望性を明示、また利用者特性、取り扱い商品カテゴリーの動向から、 商品コンセプトを模索した。さらに運営事業者リスト・問屋リストを充実させ、 チャネル開拓の効率化をサポートするデータ作成を目的とした。

2013年版のポイント

  • 掲載する有望ルートの再検討によって、改めてピックアップした注目39ルートを調査・分析
  • アプローチに有力な各カテゴリー別の問屋リストを更に充実させ、運営事業者・問屋リストを本誌に全て掲載
  • 物販における商品カテゴリー別に、特殊ルートでの実態とポテンシャルを分析

調査対象品目

 A.レジャー施設・・・・・・・・・・・5ルート
 B.スポーツ施設・・・・・・・・・・・5ルート
 C.交通機関・・・・・・・・・・・・・6ルート
 D.宿泊施設・・・・・・・・・・・・・5ルート
 E.ダイレクトセリング・・・・・・・・6ルート
 F.ヘルス&ビューティー・・・・・・・6ルート
 G.生活サポート・・・・・・・・・・・6ルート

調査項目

<39ルート共通項目>
 1.ルート概要
  1)定義
  2)特性
  3)総市場規模・施設数/事業者数推移
  4)利用者特性
  5)エリア特性
 2.有力企業動向
  1)事業売上高
  2)サービス、物販における特徴
 3.自動販売機の設置状況(2012年)
 4.宣伝広告・販促活動状況
 5.物販における品目別売上高推移
 6.商品カテゴリーのトレンドと取り扱い動向
  1)商品コンセプト別の注力度状況
  2)オリジナル商品の取り扱い動向
 7.当該ルート開拓・活用のポイント

調査方法

弊社専門調査員によるヒアリング調査及び、富士経済データベース、もしくは公的データに基づき作成

調査担当

(株)富士経済 大阪マーケティング本部 第二事業部

調査期間

2012年12月~2013年3月

備考

※注記 当調査の市場規模では、より精度を高めるために2010年版までの資料から過去の数字の一部に遡及し、訂正を行っている場合がございます。

目次

総括・集計編

  • 1.物販市場における特殊ルートの位置づけ(1)
  • 2.特殊ルートにおける今後のポテンシャル(2)
  • 1)伸長率(2013年/2010年)からみた有望特殊ルートと特徴(2)
  • 2)ルート別の総市場・物販市場規模伸長率(2013年/2010年)と活用のポイント(5)
  • 3)物販市場における商品コンセプトのトレンド(10)
  • 3.商品カテゴリー別ルート別市場分析(12)
  • 4.調査対象ルート別集計・分析(18)
  • 1)市場規模/施設数・事業者数推移(2008~2012年、2013年見込)(18)
  • 2)地域別/施設数・事業者数一覧(21)
  • 3)ルート特性総括(23)
  • 4)ルートブロック別物販市場一覧(2010~2012年、2013年見込)(29)
  • 5)商品カテゴリー別売上高ルートランキング(2012年)(32)
  • 6)ルート別有力企業の事業売上高構成比一覧(2012年、2013年見込)(33)
  • 7)ルート別自動販売機の設置台数一覧(2012年)(43)

個別ルート編(39ルート)

  • A.レジャー施設(45)
  • 1.パチンコ店(パチスロ店含む)(51)
  • 2.カラオケボックス(54)
  • 3.複合カフェ(インターネットカフェ・漫画喫茶)(57)
  • 4.遊園地・テーマパーク(60)
  • 5.動物園・水族館(63)
  • B.スポーツ施設(67)
  • 1.公営ギャンブル場(競馬場・競輪場・競艇場)(72)
  • 2.ゴルフ場(75)
  • 3.野球場(78)
  • 4.サッカー場(81)
  • 5.ボウリング場(84)
  • C.交通機関(87)
  • 1.JR駅内売店(91)
  • 2.地下鉄売店(94)
  • 3.私鉄売店(97)
  • 4.高速道路売店(SA・PA)(100)
  • 5.空港売店(103)
  • 6.道の駅(106)
  • D.宿泊施設(109)
  • 1.シティホテル(112)
  • 2.ビジネスホテル(115)
  • 3.カプセルホテル(118)
  • 4.リゾートホテル(121)
  • 5.旅館(124)
  • E.ダイレクトセリング(127)
  • 1.ミネラルウォーター宅配(132)
  • 2.牛乳宅配サービス(135)
  • 3.食材宅配サービス(138)
  • 4.オフィス向け通販(141)
  • 5.オフィスドリンクサービス(144)
  • 6.家庭配置薬(147)
  • F.ヘルス&ビューティー(151)
  • 1.フィットネスクラブ(155)
  • 2.ヘルスセンター(158)
  • 3.公衆浴場(一般公衆浴場)(161)
  • 4.理・美容院(164)
  • 5.エステティックサロン(167)
  • 6.マッサージサロン(170)
  • G.生活サポート(173)
  • 1.結婚式場(180)
  • 2.葬儀場(183)
  • 3.病院売店(186)
  • 4.介護福祉用品専門店(189)
  • 5.ガソリンスタンド(192)
  • 6.備蓄ルート(195)

問屋リスト編(200)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ