2013年 食品マーケティング便覧 総括編

2013年 食品マーケティング便覧 総括編

価格 100,000 円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年03月15日 体裁 A4版 289ページ

調査概要

総括編・2012年のフードビジネス

 I 2012年の食品業界関連データ
  1. 2012年のトピック
  2. 家計調査による食品関連支出分析
  3. 2012年のトータルマーケット
  4. 小売業界の動向
  5. 外食・中食・給食市場動向
  6. 2012年のクローズアップ市場
  7. 食品輸入動向
  8. 主要企業の新規海外事業展開状況
 
 II 加工食品市場の現状と展望
  1. 加工食品総市場規模推移
  2. カテゴリー別市場分析
  3. 2012年注目マーケット
  4. 品目別マーケットスケールランキング
  5. 品目別伸長率ランキング
  6. 関連品目ごとのカテゴリー横断分析
  7. 2012年のヒット商品
  8. 温度帯分析
  9. パッケージ動向
 
 III リーディング企業・グループの事業戦略分析

調査期間

2013年1月~2013年3月

備考

[本書利用上の注意]

調査及び算出方法について ■ 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへのヒアリングサーベイによる情報収集を行いました。
■ 販売量並びに販売金額は、ヒアリングサーベイをベースに有価証券報告書、団体ならびに各種統計等のオフィシャルデータを参考にしつつ、弊社専門調査員による推定値として算出しました。
■ 各品目の数値は年次(1~12月)を基本とします。
販売金額について ■ メーカー出荷ベースです。
集計表について ■ 集計用アプリケーションソフトの都合上、構成比等の合計が100.0%になっていない場合があります。
■ 表題品目に( )が付いているものは、他の品目の内数もしくは集計対象外です。
カテゴリー(品目)分類について ■ 一部のカテゴリー及び品目については、弊社富士経済が独自に分類している場合があり、この場合は、各種規格制度(JAS制度)や業界通念とは異なる場合があります。
チャネル分類について ■ 下記表1)参照
「パッケージング動向」の換算品目について ■ 本文中の7もしくは6の「パッケージング動向」にある換算品目について、下記表2)参照

【表1】

チャネル名 チャネル分類
量販店 総合スーパー、食料品スーパーを対象としています。
※ 但し、食料品以外の専門スーパーは含みません。
CVS コンビニエンスストア
その他 百貨店、生協、量販店以外の組織小売(ドラッグストア、ホームセンター、ディスカウントストア、均一価格ショップ、その他専門スーパー)、一般小売店、通信販売、自動販売機、その他

【表2】

項目名 記  載
商品名 当該品目における参考商品です。
※トップブランドとは限りません。
価格 上記商品の希望小売価格は基本的には税別となり、一部オープンプライスなどの商品では店頭売価を記載しています。
換算個数 <パッケージング(種類)別の販売額>÷<上記商品の出荷価格>
※ 記載商品の販売個数ではなく、あくまでも上記商品で換算した個数となります。

目次

I 2012年の食品業界関連データ(1)

  • 1. 2012年のトピック(3)
  • 2. 家計調査による食品関連支出分析(7)
  • 3. 加工食品をとりまく周辺市場の動向(10)
  • 4. 小売業界の動向(11)
  • 5. 外食・中食・給食市場の動向(29)
  • 6. 2012年のクローズアップ市場(33)
  • 1) 備蓄食料(33)
  • 2) パン市場(37)
  • 3) 食品開発トレンドデータ(39)
  • 7. 輸入食品・輸入原材料の動向と変化(42)
  • 8. 主要企業の新規海外事業展開状況(44)

II 加工食品市場の現状と展望(49)

  • 1. 加工食品総市場規模推移(53)
  • 2. カテゴリー別市場分析(55)
  • 3. 2012年注目マーケット(69)
  • 4. 品目別マーケットスケールランキング(73)
  • 5. 品目別伸長率ランキング(74)
  • 6. カテゴリー横断関連品目分析(75)
  • 1) トマト関連加工食品(75)
  • 2) 大豆関連加工食品(77)
  • 3) 中華関連加工食品(79)
  • 4) 水産関連加工食品(81)
  • 5) 畜肉関連加工食品(83)
  • 7. 2012年のヒット商品(86)
  • 8. 2012年プロモーション活動(90)
  • 9. 温度帯別分析(113)
  • 10. パッケージ動向(114)

III リーディング企業・グループの事業戦略分析(117)

  • 1. アサヒグループHD(119)
  • 2. 味の素(126)
  • 3. 伊藤園(133)
  • 4. 伊藤ハム(138)
  • 5. 江崎グリコ(142)
  • 6. エスビー食品(147)
  • 7. エバラ食品工業(151)
  • 8. 大塚HD(155)
  • 9. カゴメ(159)
  • 10. カルビー(166)
  • 11. キッコーマン(172)
  • 12. キユーピー(176)
  • 13. キリンHD(180)
  • 14. サッポロHD(187)
  • 15. サントリーHD(195)
  • 16. 東洋水産(204)
  • 17. 永谷園(209)
  • 18. ニチレイ(214)
  • 19. 日清食品HD(218)
  • 20. 日清製粉グループ本社(223)
  • 21. 日本水産(227)
  • 22. 日本製粉(231)
  • 23. 日本ハム(234)
  • 24. ハウス食品(239)
  • 25. 丸大食品(244)
  • 26. マルハニチロHD(248)
  • 27. ミツカングループ本社(252)
  • 28. 明治HD(257)
  • 29. 森永製菓(263)
  • 30. 森永乳業(269)
  • 31. ヤクルト本社(275)
  • 32. 山崎製パン(279)
  • 33. 雪印メグミルク(285)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ