化粧品マーケティング要覧2013 No.2

化粧品マーケティング要覧2013 No.2

価格 100,000 円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年04月23日 体裁 A4版 221ページ

調査概要

調査目的

化粧品市場を構成する主要品目に関して、基礎情報を調査・分析することにより、化粧品市場全体及び主要品目について概観することを目的とする。

調査内容

 1.カテゴリー別市場特性
 2.品目別市場特性
  1)市場ポジショニング
  2)市場規模推移(2003~2015年<2013年(見込)、2014~2015年(予測)>)
  3)マーケティングセグメンテーション市場(トイレタリーを含む市場のみ対象)
  4)メーカーシェア
  5)ブランドシェア
  6)種類別市場動向([項目6]以下は化粧品系のみを対象)
  7)価格帯別市場動向
  8)チャネル別動向
  9)注目コンセプト動向
  10)セルフ(No.2のみ:カウンセリング)市場動向
  11)今後の方向性
  12)主要製品リスト

調査対象品目

 No.1   全14品目  スキンケア フレグランス
 No.2   全13品目  ヘアケア・ヘアメイク メンズコスメティックス
 No.3   全17品目  メイクアップ ボディケア

調査期間

2013年3月~4月

調査担当

株式会社 富士経済 第一統括部 第二部

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへの面接取材による情報収集を行った。
  • 販売金額などは、有価証券報告書などの提出のある企業はそれに準拠し、その他の企業については弊社専門調査員による推定値。また特に断りのない限り、発売元出荷金額として提示した。
  • なお、マーケットスケールの算出は経済産業省「化粧品統計」及び財務省「貿易統計」をベースに、弊社専門調査員による主要化粧品企業220社の集計・分析を行うものとした。
  • 各カテゴリーの数値は年次(1~12月)ベースとした。

化粧品マーケティング要覧No.2の品目定義

<化粧品対象領域>

[1] 薬事法では人体又は動物に対して使用されるものを医薬品、医薬部外品、化粧品、医療用具に分類し、その品質、有効性、安全性の確保のために規制を定めているが、本稿ではこのうち医薬部外品と化粧品(一部雑貨類)を対象とした。

[2] 「化粧品マーケティング要覧No.1~No.3、総括編」は業務用エステティックサロン向け化粧品、ベビー用スキンケアなどのトイレタリー製品の一部も化粧品対象の領域に含めた。

 

<品目定義>

  • このうちNo.2についてはカテゴリー・品目・種類について、下記の通り定義した。
カテゴリー 定義 品目 品目定義 種類
ヘアケア・ヘアメイク [1] 毛髪や頭皮の洗浄・保護や毛髪のメイクアップを行う化粧品のうち、女性をターゲットとした商品及びユニセックス訴求の製品。
[2] 男性のみをターゲットとした製品についてはヘアカラーを除き対象外とする。
(本巻の「メンズコスメティックス」に掲載)
シャンプー ・頭髪・頭皮の汚れを洗浄し、清潔に保つために用いられる化粧料。
・男性のみをターゲットとした製品については「メンズシャンプー・リンス」で纏め、本稿では対象外とする。
シャンプー
プレシャンプー
(頭皮クレンジング・マッサージ料)
リンス・
コンディショナー
・毛髪に柔軟性を与え、櫛どおりを良くし、自然な光沢を与えることを用いる化粧料。
・染毛機能を併せ持つ製品については「ヘアカラー」で纏め、本稿では対象外とする。
・男性のみをターゲットとした製品については、「メンズシャンプー・リンス」で纏め、本稿では対象外とする。
リンス
コンディショナー
ヘアトリートメント ・ドライヤーや化学薬品などにより傷んだ髪に養分を補給し、回復させる化粧料。
・男性のみをターゲットとした製品のうちインバストリートメントは、「メンズシャンプー・リンス」で、アウトバストリートメントは「メンズスタイリング剤」で纏め、本稿では対象外とする。
インバストリートメント
アウトバストリートメント
女性用スカルプケア ・フケ、かゆみを予防し、頭皮を健やかに保つことを目的としたヘアトニックと、同時に抜け毛を予防、養毛効果を訴求した医薬部外品の育毛剤・育毛トニックのうち、男女兼用もしくは女性向け商品を対象とする。
☆女性用(男女兼用含む)のみを対象。
育毛剤・育毛トニック
スカルプケアエッセンス
ヘアトニック
その他
ヘアスタイリング剤 ・ヘアスタイルを整え、セットを保持するために使用する化粧料。
・男性のみをターゲットとした製品については「メンズスタイリング剤」で纏め、本稿では対象外とする。
ヘアフォーム
ヘアスプレー・ミスト
ヘアウォーター
ヘアワックス
ヘアクリーム
その他
ヘアカラー ・毛髪の色調に変化を与え、染色効果をもたらす化粧料。
・女性用と男性用の双方を対象とする。
白髪用ヘアカラー
黒髪用ヘアカラー
ブリーチ
白髪用ヘアマニキュア
黒髪用ヘアマニキュア
その他(一時着色料、ヘナなどの天然染料)
パーマネントウェーブ剤 ・化学反応により、頭髪にウェーブまたはストレートを施す化粧料。
☆医薬部外品の「コールドウェーブ液」に加え化粧品系も対象に含む。
チオグリコール酸系
システイン系
サルファイト・システアミン その他

☆は2012年版以降の変更箇所

カテゴリー 定義 品目 品目定義 種類
メンズコスメティックス [1] 男性用の化粧品を対象とする。
[2] 化粧品は部位別にスキンケア、ヘアケア、ボディケアを対象とし、品目の名称、分類は右の通りとする。
[3] 但し、以下の化粧品についてはメンズコスメティックスには含めない。 ・メンズフレグランス
・男性用ヘアカラー剤
・男性向けボディ用の
汗拭きシート、制汗剤
(化粧品の範疇から除く)
メンズシャンプー・リンス ・男性用のシャンプー、リンス、ヘアトリートメント、プレシャンプーのインバスヘアケア剤。 トニックシャンプー・リンス
育毛シャンプー・リンス
その他(保湿、プレシャンプー)
メンズスタイリング剤 ・男性用の整髪料。但し、ヘアトニックは除く。 ヘアフォーム
ヘアスプレー・ミスト
ヘアジェル
ヘアリキッド
ヘアワックス
ヘアクリーム
その他(ポマード、チック、ヘアスティック、グリース、バーム、寝ぐせ直しローション、アウトバストリートメント)
メンズスカルプケア ・男性用のヘアトニックと育毛剤。
・フケ、かゆみを予防し、頭皮を健やかに保つことを訴求したヘアトニック。
・抜け毛予防、発毛、育毛を訴求した育毛トニック、育毛剤。
☆女性用、男女兼用商品は「ヘアケア」カテゴリーの「女性用スカルプケア」でまとめ、本稿では男性用のみを対象とする。
育毛剤
育毛トニック
ヘアトニック
シェービング料 ・男性用の髭剃り用シェービング料。
・髭剃り前に使用するプレシェーブ料。
・髭剃り後に使用するアフターシェーブ料。
プレシェーブ料
アフターシェーブ料
メンズフェイスケア ・男性用のフェイスケア。
・上記の「シェービング料」は含めない。
・首から下用はメンズボディケアとする。
・洗顔料、整肌料、顔拭きシート、その他に分類。
・洗顔料は汗や脂汚れを落とす洗浄料。
・整肌料は化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、スポットケアの化粧料。
・顔拭きシートは汗や脂汚れを落とすウエットタイプシートとあぶらとり紙を含める。
・顔拭きシートには顔・体用の兼用商品を含める。
・但し、体専用のボディシートは対象外。
・その他は男性用のファンデーション、眉用グルーミング商品など。
洗顔料
整肌料
顔拭きシート
その他
メンズボディケア ・男性用として商品導入されている洗浄・保湿・UVケアなどを目的としたボディ用化粧品。
・ボディ用の汗拭きシートや制汗剤は対象外とする。
☆2012年版より新設。
ボディシャンプー
ボディクリーム・ローション
リップクリーム
サンタン・サンスクリーン
除毛・脱毛料

☆は2012年版以降の変更箇所

目次

<はじめに>

<調査概要>

C.ヘアケア・ヘアメイク(1)

  • I.カテゴリー別市場特性(3)
  • II.品目別市場特性(15)
  • 1.シャンプー(15)
  • 2.リンス・コンディショナー(38)
  • 3.ヘアトリートメント(57)
  • 4.女性用スカルプケア(84)
  • 5.ヘアスタイリング剤(95)
  • 6.ヘアカラー(115)
  • 7.パーマネントウェーブ剤(133)

D.メンズコスメティックス(143)

  • I.カテゴリー別市場特性(145)
  • II.品目別市場特性(153)
  • 1.メンズシャンプー・リンス(153)
  • 2.メンズスタイリング剤(162)
  • 3.メンズスカルプケア(176)
  • 4.シェービング料(188)
  • 5.メンズフェイスケア(199)
  • 6.メンズボディケア(213)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ