コネクティッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2013

コネクティッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2013

~クラウド、HMI技術で広がるクルマの可能性~

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年05月24日 体裁 A4版 374ページ

調査概要

調査目的

自動車メーカー各社のコネクティッドカー、車載情報通信システムに関する動き、またそれに対する開発の展望を整理・分析するとともに、関連機器、サービスのマーケット動向を調査・分析した。また今後の有望テレマティクスアプリケーションについてもその動向について調査・分析した。


調査対象

自動車 ○ コネクティッドカー
1.M2M/車載テレマティクス関連 1.自動車分野向けM2M/通信キャリア
2.TSP(テレマティクスサーバ構築)
3.自動車クラウド
4.テレマティクス(OEテレマティクス)
5.商用車テレマティクス
6.法人向けテレマティクス
2.インフォテインメント関連 1.IVIシステム(車載情報通信システム)
2.車載情報通信プラットフォーム(車載OS)
3.車載情報通信機器 1.車載カメラ
2.カーナビゲーションシステム
3.PND(ポータブルナビゲーションデバイス)
4.スマートフォン連携型ディスプレイオーディオ
5.スマートフォン用車載クレイドル
6.車載通信モジュール(テレマティクスモジュール)
7.車載GPSチップ/モジュール
8.車載レーダセンサ
4.ワイヤレス接続インターフェース 1.Bluetoothモジュール
2.Wi-Fiモジュール
5.充電関連機器 1.ネットワーク対応型EV急速充電器
2.車載用ワイヤレス充電器
3.非接触充電システム
6.ITS関連 1.車車間通信(V2V)
2.路車間通信(V2I)
3.光ビーコン
4.新交通管理システム(UTMS)
7.次世代HMI 1.タッチパネル
2.ヘッドアップディスプレイ(HUD)
3.音声認識インターフェース
4.ジェスチャーインターフェース
5.ハプティックデバイス(力覚提示インターフェース)
8.商用車テレマティクス関連機器 1.ドライブレコーダ
2.デジタルタコグラフ
9.有望テレマティクスアプリケーション 1.スマートフォンナビ
2.プローブ情報システム
3.居眠り防止システム
4.飲酒運転防止システム
5.盗難車両追跡システム
6.運行動態管理システム
7.ネットワーク給電情報システム
8.eCall(緊急救助システム)
9.テレマティクス自動車保険
10.駐車場利用/カーシェアリング関連サービス
11.SNS/IMSサービス

調査項目

A.総合分析編 1.コネクティッドカー関連市場2025年までの長期展望
2.コネクティッドカー関連市場を取り巻く法規制
3.コネクティッドカーのワールドワイド市場規模推移(2011年、2012年実績、2013年見込、2014年~2016年、2018年、2020年、2025年予測)
4.今後のナビゲーションシステム
5.車載情報通信システムの標準化に関する取り組み
6.車載情報セキュリティに関する取り組み
7.車載情報通信プラットフォーム(車載システムOS)ベンダの取り組み
8.通信技術動向
9.次世代ヒューマンマシンインターフェース動向について
10.カーロボティクスに関する研究開発状況
B.自動車メーカー戦略編
(14社)
1.基本データ
2.コネクティッドカーへの注力度/サービス展開の傾向
3.各サービス、IVIシステムの普及規模推移
4.サービス/システム概要
5.IT分野との連携状況
6.拡大に向けての課題と今後の取り組み
C.品目別市場動向編
(43品目)
1.製品概要・定義
2.市場規模推移
3.マーケットシェア
4.コスト動向
5.各分野における相関関係
6.注目IT技術との連携状況
7.課題と対応策
8.新規参入の可能性(ターゲットセグメンテーション)
9.ロードマップ
10.参入プレイヤー一覧、及びR&D拠点、生産拠点一覧
11.関連企業事例

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材及び弊社データベースを併用した。

調査期間

2013年3月上旬~2013年5月17日

目次

A.総合分析編(1)

  • 1.コネクティッドカー関連市場2025年までの長期展望(3)
  • 1)2025年までの長期展望(3)
  • 2)コネクティッドカー関連市場の仕組みと相関図(4)
  • 3)市場環境(5)
  • 4)自動車市場における将来的なトレンド(6)
  • 5)自動車と通信を取り巻く環境の変化(6)
  • 2.コネクティッドカー関連市場を取り巻く法規制(7)
  • 1)運転中のカーナビゲーションシステム操作に関する規制(7)
  • 2)車載カメラ装着義務化に関する米国の規制(KT法)(7)
  • 3)運転中の携帯電話使用に関する規制(8)
  • 4)わが国における窓ガラスに関する法規制(道路運送車両の保安基準第29条)(9)
  • 5)ロシアおよび欧州における緊急通報システム「eCall」の装着義務化に関する規制(9)
  • 3.コネクティッドカーのワールドワイド市場規模推移(2011年、2012年実績、2013年見込、2014年~2016年、2018年、2020年、2025年予測)(10)
  • 1)通信形式別コネクティッドカー市場規模と自動車総市場におけるコネクティッドカー販売比率(10)
  • 2)エリア別コネクティッドカー市場規模推移(11)
  • 3)タイプ別コネクティッドカー市場規模推移(12)
  • 4.今後のナビゲーションシステム(13)
  • 5.車載情報通信システムの標準化に関する取り組み(14)
  • 1)「GENIVI Alliance」(14)
  • 2)モバイル連携「Car Connectivity Consortium」(MirrorLinkの国際標準規格)(16)
  • 6.車載情報セキュリティに関する取り組み(17)
  • 1)自動車情報セキュリティの概要(17)
  • 2)将来的に考えうるサーバ攻撃と攻撃方法(17)
  • 3)脅威となる侵入経路(17)
  • 4)主要国の自動車情報セキュリティの動向(18)
  • 5)課題と対応策(18)
  • 7.車載情報通信プラットフォーム(車載システムOS)ベンダの取り組み(19)
  • 1)OSソースコード公開レベル(19)
  • 2)AppLinkに関する自動車メーカーの取り組み(19)
  • 8.通信技術動向(20)
  • 1)次世代通信の将来性(20)
  • 2)各通信ネットワーク別分析(21)
  • (1)Bluetooth®(IEEE802.15.1)/ Bluetooth®3.0(21)
  • (2)Wi-Fi (11b/g) / (11n)利用無線LAN通信(22)
  • (3)LTE(第3.9世代移動通信システム)(23)
  • (4)IMT-Advanced (第4世代移動通信システム)(24)
  • (5)DSRC(Dedicated Short Range Communications)(25)
  • 3)その他情報系次世代通信ネットワーク動向(26)
  • 9.次世代ヒューマンマシンインターフェース動向について(28)
  • 1)ヒューマンマシンインターフェース(HMI)とは(28)
  • 2)現在有望とされるHMI(28)
  • 10.カーロボティクスに関する研究開発状況(29)
  • 1)自動走行車(Self-Driving Car)の開発(29)
  • 2)カーロボティクスに関する各自動車メーカーの取り組み一覧(29)
  • 3)自動運転車に関する課題(30)

B.自動車メーカー戦略編(31)

  • 1.GM(33)
  • 2.Ford(37)
  • 3.Chrysler(41)
  • 4.BMW(43)
  • 5.Audi(VW Group)(45)
  • 6.Daimler/Mercedes Benz(47)
  • 7.FIAT(51)
  • 8.Volvo(53)
  • 9.トヨタ自動車(55)
  • 10.本田技研工業(63)
  • 11.日産自動車(67)
  • 12.いすゞ自動車(71)
  • 13.現代・起亜自動車(73)
  • 14.上海汽車(75)

C.品目別市場動向編(77)

  • 1.M2M/車載テレマティクス関連
  • 1-1.自動車分野向けM2M/通信キャリア(79)
  • 1-2.TSP(テレマティクスサーバ構築)(85)
  • 1-3.自動車クラウド(91)
  • 1-4.テレマティクス(OEテレマティクス)(97)
  • 1-5.商用車テレマティクス(103)
  • 1-6.法人向けテレマティクス(109)
  • 2.インフォテイメント関連
  • 2-1.IVIシステム(車載情報通信システム)(113)
  • 2-2.車載情報通信プラットフォーム(車載OS)(119)
  • 3.車載情報通信機器
  • 3-1.車載カメラ(131)
  • 3-2.カーナビゲーションシステム(137)
  • 3-3.PND(ポータブルナビゲーションデバイス)(145)
  • 3-4.スマートフォン連携型ディスプレイオーディオ(151)
  • 3-5.スマートフォン用車載クレイドル(159)
  • 3-6.車載通信モジュール(テレマティクスモジュール)(167)
  • 3-7.車載GPSチップ/モジュール(175)
  • 3-8.車載レーダセンサ(183)
  • 4.ワイヤレス接続インターフェース
  • 4-1.Bluetoothモジュール(191)
  • 4-2.Wi-Fiモジュール(199)
  • 5.充電関連機器
  • 5-1.ネットワーク対応型EV急速充電器(205)
  • 5-2.車載用ワイヤレス充電器(211)
  • 5-3.非接触充電システム(217)
  • 6.ITS関連
  • 6-1.車車間通信(V2V)(223)
  • 6-2.路車間通信(V2I)(229)
  • 6-3.光ビーコン(235)
  • 6-4.新交通管理システム(UTMS)(241)
  • 7.次世代HMI
  • 7-1.タッチパネル(247)
  • 7-2.ヘッドアップディスプレイ(HUD)(253)
  • 7-3.音声認識インターフェース(259)
  • 7-4.ジェスチャーインターフェース(265)
  • 7-5.ハプティックデバイス(力覚提示インターフェース)(271)
  • 8.商用車テレマティクス関連機器
  • 8-1.ドライブレコーダ(277)
  • 8-2.デジタルタコグラフ(283)
  • 9.有望テレマティクスアプリケーション
  • 9-1.スマートフォンナビ(293)
  • 9-2.プローブ情報システム(301)
  • 9-3.居眠り防止システム(311)
  • 9-4.飲酒運転防止システム(319)
  • 9-5.盗難車両追跡システム(331)
  • 9-6.運行動態管理システム(337)
  • 9-7.ネットワーク給電情報システム(343)
  • 9-8.eCall(緊急救助システム)(349)
  • 9-9.テレマティクス自動車保険(355)
  • 9-10.駐車場利用/カーシェアリング関連サービス(365)
  • 9-11.SNS/IMSサービス(371)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ