断熱・遮熱・蓄熱市場の現状と将来展望

断熱・遮熱・蓄熱市場の現状と将来展望

価格 100,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年8月19日 体裁 A4版 201ページ

調査概要

調査テーマ

『断熱・遮熱・蓄熱市場の現状と将来展望』
―省資源・省エネルギー型社会に向けて拡大する断熱/遮熱/蓄熱材料の市場を
構成部材から注目アプリケーションまで徹底調査―

調査目的

本資料では、断熱・遮熱・蓄熱分野の市場や技術について、関連するマテリアルからソリューションを対象に分析及び整理を行うことで、その現状と将来展望を把握することを目的とした。

調査対象

<調査対象品目>

カテゴリー 対象品目名
マテリアル市場 断熱材 発泡系断熱材 硬質ウレタンフォーム、フェノールフォーム、押出法ポリスチレンフォーム、ビーズ法ポリスチレンフォーム、ポリイミドフォーム
繊維系断熱材 グラスウール、ロックウール、セルロースファイバー
その他断熱材 真空断熱材
遮熱材 遮熱塗料、遮熱ガラスコーティング剤、遮熱フィルム・シート、高機能ガラス、高機能サッシ
蓄熱・吸着剤 潜熱蓄熱材、ゼオライト
ソリューション市場 建築断熱・遮熱分野 住宅(戸建住宅・集合住宅)、非住宅建築物
移動体分野 自動車
民生・産業断熱分野 家庭用燃料電池用貯湯タンク、HP式給湯器用貯湯タンク、家庭用冷蔵庫、自動販売機、冷凍・冷蔵ショーケース
民生・産業蓄熱分野 蓄熱式暖房機、蓄熱式床暖房、蓄熱式空調、吸着式冷凍機、蓄熱式蒸気発生器、保冷材・蓄冷材、太陽熱発電向け蓄熱システム、ケミカルヒートポンプ

調査方法

当該業界関連企業、団体へのヒアリング調査を基本とし、一部、文献調査を併用。

調査期間

2013年5月~2013年8月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第二統括部 第四部

目次

[総括編]

  • 1.断熱・遮熱・蓄熱市場の現状と将来展望(3)
  • 2.断熱・遮熱・蓄熱市場のロードマップ(5)
  • 3.断熱・遮熱・蓄熱市場の市場規模/伸長率マッピング(2020/2012年比較)(7)
  • 4.断熱・遮熱・蓄熱に係る政策・法令(8)
  • 5.断熱材・蓄熱材の種類と用途展開(15)

[集計編]

  • 1.断熱・遮熱・蓄熱市場規模推移および将来予測[2012年~2020年](21)
  • 2.材料分野別・用途別市場規模推移および将来予測[2012年~2020年](23)
  • 3.マテリアル別用途シェア状況[2012年実績](36)
  • 4.マテリアル別メーカーシェア状況[2012年実績](40)
  • 5.マテリアル別技術開発トレンド(44)
  • 6.マテリアル別注目用途一覧(48)
  • 7.ソリューション別要求性能およびR&Dの方向性(52)
  • 8.製品別断熱・遮熱・蓄熱材の使用量一覧 [2012年実績](56)
  • 9.主要製品スペック一覧(57)
  • 10.参入企業一覧(63)

[個別品目編(マテリアル市場)]

  • 1.発泡系断熱材
  • 1-1.硬質ウレタンフォーム(69)
  • 1-2.フェノールフォーム(74)
  • 1-3.押出法ポリスチレンフォーム(78)
  • 1-4.ビーズ法ポリスチレンフォーム(82)
  • 1-5.ポリイミドフォーム(86)
  • 2.繊維系断熱材
  • 2-1.グラスウール(90)
  • 2-2.ロックウール(94)
  • 2-3.セルロースファイバー(98)
  • 3.その他断熱材
  • 3-1.真空断熱材(102)
  • 4.遮熱材
  • 4-1.遮熱塗料(107)
  • 4-2.遮熱ガラスコーティング剤(112)
  • 4-3.遮熱フィルム・シート(115)
  • 4-4.高機能ガラス(119)
  • 4-5.高機能サッシ(123)
  • 5.蓄熱・吸着剤
  • 5-1.潜熱蓄熱材(127)
  • 5-2.ゼオライト(133)

[個別品目編(ソリューション市場)]

  • 1.建築断熱・遮熱分野
  • 1-1.住宅(戸建住宅・集合住宅)(139)
  • 1-2.非住宅建築物(146)
  • 2.移動体分野
  • 2-1.自動車(152)
  • 3.民生・産業断熱分野
  • 3-1.家庭用燃料電池用貯湯タンク(157)
  • 3-2.HP式給湯器用貯湯タンク(160)
  • 3-3.家庭用冷蔵庫(165)
  • 3-4.自動販売機(168)
  • 3-5.冷凍・冷蔵ショーケース(171)
  • 4.民生・産業蓄熱分野
  • 4-1.蓄熱式暖房機(174)
  • 4-2.蓄熱式床暖房(176)
  • 4-3.蓄熱式空調(180)
  • 4-4.吸着式冷凍機(184)
  • 4-5.蓄熱式蒸気発生器(188)
  • 4-6.蓄熱コンテナ(190)
  • 4-7.蓄熱剤、保冷剤(194)
  • 4-8.太陽熱発電向け蓄熱システム(197)
  • 4-9.ケミカルヒートポンプ(200)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ