スマートコミュニティ関連技術・市場の現状と将来展望 2013 【コミュニティICT編】

スマートコミュニティ関連技術・市場の現状と将来展望 2013 【コミュニティICT編】

価格 97,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年10月17日 体裁 A4版 246ページ

調査概要

調査テーマ

『スマートコミュニティ関連技術・市場の現状と将来展望 2013』 ~コミュニティICT編~

調査目的

  • スマートコミュニティ形成によって実現する関連システム/サービスの市場動向、方向性等に関する情報を収集することで、コミュニティICT市場の方向性を明らかにした。

調査対象

品目別個票・対象品目(5領域24品目)
 
 A.エネルギー/ユーティリティ領域(8品目)
  1.電力見える化省エネサービス
  2.マイクログリッドEMS
  3.マンション高圧一括受電サービス
  4.屋根貸し太陽光発電サービス
  5.V2H/V2L/V2G
  6.デマンドレスポンスサービス
  7.CEMS
  8.分散型エネルギーアセット管理システム
 
 B.スマートライフ領域(4品目)
  9.ヘルスケアサービス
  10.見守りサービス
  11.ホームオートメーションサービス
  12.ホームセキュリティサービス
 
 C.スマートモビリティ領域(5品目)
  13.EV充電インフラ管理システム
  14.カーシェアリングサービス
  15.スマートフォンナビ
  16.ビッグデータ交通情報サービス
  17.車両動態管理システム
 
 D.生産設備管理領域(2品目)
  18.農業生産管理システム
  19.上下水道遠隔監視システム
 
 E.構成要素技術領域(5品目)
  20.PLCモジュール
  21.高速無線通信サービス(LTE、3G/3.5G、BWA、公衆無線LAN)
  22.ZigBeeモジュール
  23.MVNOサービス
  24.M2Mクラウドプラットフォームサービス

調査方法

  • 各種業界関連企業・団体へのヒアリング調査を基本とした。一部、文献調査も実施した。
  • また将来予測などについては、ヒアリング結果を元に(株)富士経済が分析・推定した。

調査期間

2013年7月~2013年10月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第二統括部第四部 社会インフラグループ

目次

I.総括・分析編

  • 1.スマートコミュニティによって実現する次世代社会インフラの将来ビジョン(1)
  • 2.需要分野別システム/サービスの市場動向と今後の方向性(3)
  • 2-1.住生活分野(3)
  • 2-2.産業・業務分野(5)
  • 2-3.交通分野(7)
  • 3.コミュニティICT関連システム/サービス別ビジネスの方向性(9)
  • 4.ビジネスモデル分析(18)
  • 4-1.サービスと対価の流れ(18)
  • 4-2.ビジネス展開上の課題・問題点(29)
  • 4-3.創出される新ビジネスの可能性(39)
  • 5.スマートコミュニティ関連ビジネスの業界構造マップ(43)
  • 6.参入企業一覧(45)
  • 7.国の施策・取り組み(50)
  • 7-1.国の施策(50)
  • 7-2.スマートコミュニティ実証プロジェクト概要(52)
  • 7-3.スマートコミュニティ実証プロジェクトの先行事例 ~横浜市~(53)
  • 8.スマートコミュニティ関連技術の標準化動向(60)
  • 9.スマートコミュニティ・プロジェクト一覧(66)

II.集計編

  • 1.コミュニティICT分野におけるスマートコミュニティ関連市場の現状と今後の方向性(69)
  • 1-1.コミュニティICT分野の全体市場規模推移(2011年実績~2020年予測)(69)
  • 1-2.領域別市場規模推移(2011年実績~2020年予測)(70)
  • 2.システムベンダ/サービスプロバイダシェア(2012年実績)(75)

III.品目個票編

  • A. エネルギー/ユーティリティ領域
  • 1.電力見える化省エネサービス(81)
  • 2.マイクログリッドEMS(89)
  • 3.マンション高圧一括受電サービス(95)
  • 4.屋根貸し太陽光発電サービス(102)
  • 5.V2H/V2L/V2G(110)
  • 6.デマンドレスポンスサービス(118)
  • 7.CEMS(126)
  • 8.分散型エネルギーアセット管理システム(133)
  • B. スマートライフ領域
  • 9.ヘルスケアサービス(140)
  • 10.見守りサービス(146)
  • 11.ホームオートメーションサービス(152)
  • 12.ホームセキュリティサービス(157)
  • C. スマートモビリティ領域
  • 13.EV充電インフラ管理システム(162)
  • 14.カーシェアリングサービス(169)
  • 15.スマートフォンナビ(178)
  • 16.ビッグデータ交通情報サービス(184)
  • 17.車両動態管理システム(190)
  • D. 生産設備領域
  • 18.農業生産管理システム(196)
  • 19.上下水道遠隔監視システム(205)
  • E. 構成要素技術領域
  • 20.PLCモジュール(211)
  • 21.高速無線通信サービス(LTE、3G/3.5G、BWA、公衆無線LAN)(217)
  • 22.ZigBeeモジュール(226)
  • 23.MVNOサービス(232)
  • 24.M2Mクラウドプラットフォームサービス(239)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ