医薬部外品マーケティング要覧 2014

医薬部外品マーケティング要覧 2014

価格 100,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2013年12月9日 体裁 A4版 280ページ

調査概要

調査テーマ

『医薬部外品マーケティング要覧 2014』

調査目的

  • 医薬部外品として承認されている品目のうち化粧品/トイレタリーグッヅの範疇にある品目、衛生材料である生理処理用品及び2004年に医薬品から移行された指定医薬部外品の市場構造/市場動向を明らかにし、商品開発/マーケティングプランニングのための基礎データとして提示した。
  • 化粧品類/医薬部外品/医薬品(一般用/医療用)の各領域に横断的に形成されている、ホワイトニング、ニキビケア、保湿ケア等の各機能性市場の動向を明らかにし、各市場における今後の展望を探った。

調査対象

<4領域市場動向>

医薬部外品/化粧品類/一般用医薬品/医療用医薬品の4領域に横断的に形成される以下の各機能/効果・効能市場

分  類 対象品目 対象カテゴリー
保湿フェイスケア 医薬部外品/化粧品類/一般用医薬品 スキンケア/ベースメイク
美白ケア 医薬部外品/化粧品類/一般用医薬品 スキンケア/ベースメイク/ボディケア
エイジングケア 医薬部外品/化粧品類 スキンケア/ベースメイク/ボディケア
アクネケア 医薬部外品/一般用医薬品/医療用医薬品 スキンケア/ベースメイク/ボディケア
保湿ハンド・ボディケア 医薬部外品/一般用医薬品/医療用医薬品 ボディケア
育毛ケア 医薬部外品/一般用医薬品/医療用医薬品 ヘアケア
頭皮湿疹ケア 医薬部外品/一般用医薬品 ヘアケア

<品目編>

厚生労働省の薬効分類をベースに、使用シーンに準じた以下の品目

分  類 対象品目
スキンケア 薬用洗顔料、薬用クレンジング、薬用モイスチャー、薬用化粧水、薬用乳液、薬用美容液、薬用シート、薬用シェービング料
ベースメイク 薬用メイクアップベース、薬用ファンデーション、薬用フェイスパウダー
ボディケア 薬用石鹸(固形/液体)、薬用ボディシャンプー、薬用ボディローション、薬用ハンドクリーム、薬用リップクリーム、薬用サンスクリーン剤、除毛剤、てんか粉類、腋臭防止剤、浴用剤、しもやけ・あかぎれ用薬
ヘアケア/スカルプケア 薬用シャンプー・リンス、スカルプケア、染毛剤、パーマネントウエーブ用剤
オーラルケア 薬用歯磨剤、薬用洗口液、口中清涼剤
衛生関連商材 清浄綿、肛門洗浄剤、生理処理用品、ソフトコンタクトレンズ用消毒剤/装着液
防虫(忌避)剤 防虫(忌避)剤
殺虫剤 ハエ・蚊用殺虫剤、ゴキブリ用殺虫剤、ダニ用殺虫剤
殺ソ剤 殺ソ剤
内服(内用)剤 ビタミン剤・カルシウム剤/ビタミン含有保健薬、生薬含有保健薬、健胃・消化・整腸薬、瀉下薬、口腔咽頭薬・のど清涼剤
ドリンク剤 ドリンク剤(ミニドリンク剤を含む)
外用剤 鼻づまり改善薬、含嗽薬、いびき防止薬、外傷殺菌消毒剤
手指殺菌消毒剤 手指殺菌消毒剤

調査項目

 <4領域(医薬部外品/化粧品類/一般用医薬品/医療用医薬品)市場動向>
  1.市場定義・対象領域
  2.市場沿革
  3.市場規模推移(2004~2014年(予測))
  4.薬事区分別市場規模推移(2004~2014年(予測))
  5.有効性分別市場規模推移(2004~2014年(予測))
  6.販売チャネル別市場規模推移(2004~2014年(予測))
  7.カテゴリー・品目別市場規模推移(2004~2014年(予測))
  8.マーケットシェア(2004~2014年(予測))
  9.今後の方向性
 
 <品目編>
  1.定義
  2.市場規模推移(2004~2014年(予測))
  3.関連市場動向(2004~2014年(予測))
  4.マーケットシェア(2004~2014年(予測))
  5.機能別マーケット動向(2004~2014年(予測))
  6.新製品投入動向
  7.今後の方向性
  8.主要商品リスト

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへのヒアリングによる情報収集をベースとした。
  • 販売金額などは有価証券報告書など提出のある企業についてはそれに準拠し、その他の企業については弊社専門調査員による推定値とした。また特に断りのない限り、発売元出荷金額として表示した。
  • マーケットスケールの算出は経済産業省「石鹸・洗剤等の生産・販売実績」「化粧品出荷金額」などをベースとして、弊社専門調査員における主要化粧品/トイレタリー/製薬企業などの集計・分析によるものとした。厚生労働省薬事工業生産動態統計は参考資料として掲載した。
  • 尚、各数値は年次(1~12月)ベースとし、販売実績などの数値は2012年までを確定値とし、2013年は調査期間が10~12月となるため確定見込値とした。

調査期間

2013年9月~12月

調査担当

株式会社 富士経済 第一統括部 第二部

目次

総括編 (1)

  • 1.医薬部外品の定義と位置付け(3)
  • 1)法的定義(3)
  • 2)法的薬効分類別範囲(5)
  • 2.厚生労働省薬事工業生産動態統計(14)
  • ・医薬部外品薬効分類別生産金額推移(14)
  • 3.発売元販売高ベース(15)
  • ・医薬部外品薬効分類別市場規模推移(15)

4領域(医薬部外品/化粧品類/一般用医薬品/医療用医薬品)市場動向 (17)

  • A.保湿フェイスケア(19)
  • B.美白ケア(29)
  • C.エイジングケア(40)
  • D.アクネケア(47)
  • E.保湿ハンド・ボディケア(57)
  • F.育毛ケア(66)
  • G.頭皮湿疹ケア(78)

品目編 (87)

  • 1.薬用スキンケア(89)
  • a.薬用洗顔料(91)
  • b.薬用クレンジング(97)
  • c.薬用モイスチャー(101)
  • d.薬用化粧水(108)
  • e.薬用乳液(116)
  • f.薬用美容液(122)
  • g.薬用シート(129)
  • h.薬用シェービング料(133)
  • 2.薬用ベースメイク(136)
  • 3.薬用ボディケア(142)
  • a.薬用石鹸(固形/液体)(145)
  • b.薬用ボディシャンプー(150)
  • c.薬用ボディローション(154)
  • d.薬用ハンドクリーム(156)
  • e.薬用リップクリーム(162)
  • f.薬用サンスクリーン剤(166)
  • g.除毛剤(170)
  • h.てんか粉類(173)
  • i.腋臭防止剤(176)
  • i-1.制汗消臭剤(178)
  • i-2.足臭防止剤(184)
  • j.浴用剤(186)
  • k.しもやけ・あかぎれ用薬(193)
  • 4.薬用ヘアケア/スカルプケア(195)
  • a.薬用シャンプー・リンス(197)
  • b.スカルプケア(204)
  • c.染毛剤(211)
  • d.パーマネントウェーブ用剤(218)
  • 5.薬用オーラルケア(222)
  • a.薬用歯磨剤(225)
  • b.薬用洗口液(231)
  • c.口中清涼剤(236)
  • 6.衛生関連商材(239)
  • 7.生理処理用品(240)
  • 8.ソフトコンタクトレンズ用消毒剤/装着液(245)
  • 9.防虫(忌避)剤(250)
  • 10.殺虫剤(253)
  • a.ハエ・蚊用殺虫剤(255)
  • b.ゴキブリ用殺虫剤(261)
  • c.ダニ用殺虫剤(265)
  • 11.殺ソ剤(267)
  • 12.内服(内用)剤(270)
  • 13.ドリンク剤(ミニドリンク剤含む)(272)
  • 14.外用剤(276)
  • 15.手指殺菌消毒剤(278)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ