グローバル化が進む化粧品メーカーの事業戦略 2014

グローバル化が進む化粧品メーカーの事業戦略 2014

価格 160,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年2月5日 体裁 A4版 436ページ

調査概要

調査テーマ

『グローバル化が進む化粧品メーカーの事業戦略 2014』

調査目的

本調査は、化粧品市場で上位に位置する主要企業の国内/海外の事業戦略をケーススタディとして100社・事業を掲載し、主要企業の事業戦略を分析することを目的とした。

調査対象

販売実績/チャネル特性などに応じて各主要メーカーをケーススタディとして100社・事業を選定し掲載した。

調査項目

<企業編>
 1.グループ(系列)企業のポジショニング
 2.グループ(系列)企業の国内・海外事業実績
 3.グループ(系列)の海外ブランド展開状況
 4.国内/海外の研究・生産施設
 5.海外事業の課題・今後の方向性

 

<メーカーケーススタディ>
 1.企業概要
  1)沿革
  2)主要ブランド概要
 2.販売実績推移
  1)グローバル:エリア別販売実績推移
  2)国内化粧品事業:販売実績推移
  3)国内化粧品事業:カテゴリー別販売実績推移
  4)国内化粧品事業:ブランド別販売実績推移
 3.チャネル別販売実績推移
 4.今後の方向性

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへの面接取材による情報収集を行った。
  • 販売金額などは有価証券報告書など提出のある企業についてはそれに準拠し、その他の企業については弊社専門調査員による推定値とした。また特に断りのない限り、発売元出荷金額として表示するものとした。

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第一統括部 第二部

調査期間

2013年11月~2014年2月

目次

はじめに

調査概要

掲載企業一覧

A. 総括編(1)

  • 1. 国内主要化粧品メーカーの国内化粧品事業販売実績及び伸長率推移(3)
  • 2. 海外化粧品販売実績推移(5)

B. 企業編(11)

  • 調査対象企業概要(13)
  • <1. 資生堂グループ>(16)
  • 資生堂(24)
  • 資生堂フィティット(32)
  • エフティ資生堂(36)
  • ディシラ(40)
  • イプサ(43)
  • アユーラ ラボラトリーズ(46)
  • エテュセ(49)
  • キナリ(52)
  • ピエール ファーブル ジャポン(55)
  • <2. 花王グループ>(58)
  • 花王(プレステージ化粧品)(63)
  • 花王(プレミアム化粧品)(67)
  • ニベア花王 (72)
  • <3. カネボウ化粧品グループ>(76)
  • カネボウ化粧品(80)
  • カネボウ化粧品 カネボウコスメット(85)
  • リサージ(90)
  • エキップ(93)
  • ジョゼ(96)
  • <4. コーセーグループ>(100)
  • コーセー(104)
  • コーセーコスメニエンス(110)
  • コーセーコスメポート(114)
  • アルビオン(119)
  • ドクターフィル コスメティクス(124)
  • <5. P&G グループ>(127)
  • P&G マックスファクター(129)
  • プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン ビューティーケア事業(133)
  • <6. 日本ロレアルグループ>(137)
  • 日本ロレアル ロレアル リュクス事業本部(140)
  • 日本ロレアル コンシューマープロダクツ事業本部(149)
  • <7. エスティ ローダーグループ>(153)
  • エスティ ローダー エスティ ローダー事業部(155)
  • エスティ ローダー クリニーク事業部(158)
  • エスティ ローダー MAC事業部(161)
  • <8. LVMHグループ>(164)
  • パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン(165)
  • ゲラン(168)
  • LVMHフレグランスブランズ(171)
  • <9. ホーユーグループ>(176)
  • ホーユー(177)
  • クラシエホームプロダクツ(182)
  • <10. ピアスグループ>(188)
  • イミュ(189)
  • アクセーヌ(192)
  • <11. IDAグループ>(195)
  • 井田ラボラトリーズ(196)
  • セザンヌ化粧品(199)
  • <12. 小林製薬グループ>(202)
  • 小林製薬(203)
  • ジュジュ化粧品(207)
  • <13. ポーラ・オルビスグループ>(211)
  • ポーラ(216)
  • pdc(221)
  • オルビス(226)
  • <14. 日本メナード化粧品グループ>(231)
  • 日本メナード化粧品(232)
  • ダリヤ(237)
  • <15. ノエビアグループ>(241)
  • ノエビア(242)
  • 常盤薬品工業(サナブランド)(247)
  • 常盤薬品工業(ノブブランド)(251)
  • <16. ナリスグループ>(255)
  • ナリス化粧品(256)
  • ナリスアップ コスメティックス(260)
  • <17. ファンケルグループ>(264)
  • ファンケル(267)
  • アテニア(271)
  • <18. 山田養蜂場グループ>(274)
  • 山田養蜂場(275)
  • ロゼット(278)
  • <その他独立系>
  • シャネル(281)
  • クラランス(285)
  • シスレージャパン(289)
  • ラ・プレリージャパン(292)
  • ロクシタン ジャポン(295)
  • ラッシュジャパン(298)
  • ハウス オブ ローゼ(302)
  • イオンフォレスト(306)
  • ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(310)
  • ロート製薬(316)
  • マンダム(322)
  • ライオン(327)
  • ちふれ化粧品(332)
  • 伊勢半(336)
  • サンスター(340)
  • シュワルツコフ ヘンケル(343)
  • 第一三共ヘルスケア(347)
  • レブロン(351)
  • 柳屋本店(355)
  • クオレ(K-パレット)(359)
  • ベーネコスメティクス(362)
  • スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー(365)
  • CPコスメティクス(369)
  • シーボン(373)
  • 日本アムウェイ(377)
  • ニュー スキン ジャパン(381)
  • ヤクルト本社(385)
  • シャルレ(388)
  • ディーエイチシー(391)
  • ドクターシーラボ(397)
  • 再春館製薬所(402)
  • ガシー・レンカー・ジャパン(406)
  • 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー(410)
  • 新日本製薬(414)
  • ハーバー研究所(417)
  • JIMOS(420)
  • アイム(424)
  • ヤーマン(427)
  • ヤマサキ(430)
  • サントリーウエルネス(433)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ