エンベデッドシステムマーケット 2014

エンベデッドシステムマーケット 2014

価格 120000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年3月17日 体裁 A4版 268ページ

調査概要

調査テーマ

『エンベデッドシステムマーケット 2014』

調査対象品目

 A.エンベデッドプロセッサ
   MCU/MPU、FPGA、SoC
 
 B.エンベデッドシステムモジュール
   無線LANモジュール、Bluetoothモジュール、コンボモジュール、GPS/GNSSモジュール、ZigBeeモジュール、
   特定小電力無線モジュール、3G/LTEモジュール、カメラモジュール
 
 C.エンベデッドOS
   ITRON系OS、組込みLinux、RTOS、Windows Embedded
 
 D.エンベデッドミドルウェア
   TCP/IP関連ミドルウェア、無線LAN、Bluetooth、USB、ファイルシステム、組込みデータベース、
   DRM、文字・画像認識、音声合成/認識、ブラウザ、日本語入力システム、組込みLinux高速起動
 
 E.開発環境/ツール
   統合開発環境(IDE/EDE)、ICE/エミュレータ、解析・シュミレーション、組込みGUI
 
 アプリケーション
   白物家電、LCD-TV、デジタルスチルカメラ、デジタルビデオカメラ、携帯電話、タブレット端末、
   カーナビゲーションシステム、ヘルスケア機器、自動車、HEMS、BEMS、複写機・複合機、STB、
   ブロードバンドルータ、IP-PBX、POS端末、キオスク端末、ATM、CD、ネットワークビデオレコーダ、
   監視カメラ、医療機器、業務用ロボット、産業用ロボット、プログラマブルコントローラ、プログラマブル表示器

調査項目

《I.総括編》
 1.エンベデッドシステムの位置付け
 2.エンベデッド市場の概要と構成
 3.エンベデッドプロセッサ市場動向
 4.エンベデッドシステムモジュール市場動向
 5.エンベデッドOS市場動向
 6.エンベデッドミドルウェア市場動向
 7.主要エンベデッドSI 市場動向
 8.情報系システムとの関係性
 9.関連団体/コミュニティ動向
 10.品目別マーケットシェア動向
 11.品目別用途構成
 
《II.個別品目市場編》…各品目共通項目(※調査品目によっては一部調査項目が異なる)
 1.市場概要
 2.市場規模推移
 3.マーケットシェア
 4.販売形態
 5.分野別販売構成
 6.注目分野/アプリケーション
 7.関連ソリューション動向
 8.プラットフォームに対する差別化
 9.情報系システムとの関連性
 10.市場展開予測
 11.参入企業一覧
 
《III.アプリケーション市場動向編》…各品目共通項目
 1.市場、製品概要
 2.機器の開発傾向、機能トレンド
 3.接続機器の状況
 4.各要素との関係
 5.今後の動向

調査方法

弊社専門調査員による参入企業・周辺企業 に対する直接面接取材を基本に、一部電話等によるヒアリングを実施。

調査担当

(株)富士経済 大阪マーケティング本部 第二事業部

調査期間

2013年11月~2014年2月

目次

I.総括編

  • 1.エンベデッドシステムの位置付け(1)
  • 2.エンベデッド市場の概要と構成(2)
  • 3.エンベデッドプロセッサ市場動向(4)
  • 4.エンベデッドシステムモジュール市場動向(7)
  • 5.エンベデッドOS市場動向(11)
  • 6.エンベデッドミドルウェア市場動向(14)
  • 7.主要エンベデッドSI 市場動向(22)
  • 8.情報系システムとの関係性(34)
  • 9.関連団体/コミュニティ動向(40)
  • 10.品目別マーケットシェア動向(44)
  • 11.品目別用途構成(51)

II.個別品目市場編

  • A.エンベデッドプロセッサ
  • 1.MCU/MPU(61)
  • 2.FPGA(66)
  • 3.SoC(71)
  • B.エンベデッドシステムモジュール
  • 1.無線LANモジュール(77)
  • 2.Bluetoothモジュール(83)
  • 3.コンボモジュール(88)
  • 4.GPS/GNSSモジュール(93)
  • 5.ZigBeeモジュール(98)
  • 6.特定小電力無線モジュール(103)
  • 7.3G/LTEモジュール(108)
  • 8.カメラモジュール(113)
  • C.エンベデッドOS
  • 1.ITRON系OS(119)
  • 2.組込みLinux(124)
  • 3.RTOS(129)
  • 4.Windows Embedded(134)
  • D.エンベデッドミドルウェア
  • 1.TCP/IP関連ミドルウェア(139)
  • 2.無線LAN(144)
  • 3.Bluetooth(149)
  • 4.USB(154)
  • 5.ファイルシステム(159)
  • 6.組込みデータベース(164)
  • 7.DRM(169)
  • 8.文字・画像認識(174)
  • 9.音声合成/認識(179)
  • 10.ブラウザ(184)
  • 11.日本語入力システム(189)
  • 12.組込みLinux 高速起動(194)
  • E.開発環境/ツール
  • 1.統合開発環境 (IDE/EDE)(199)
  • 2.ICE/エミュレータ(204)
  • 3.解析・シュミレーション(209)
  • 4.組込みGUI(214)

III.アプリケーション市場動向編

  • 1.白物家電(219)
  • 2.LCD-TV(221)
  • 3.デジタルスチルカメラ(223)
  • 4.デジタルビデオカメラ(225)
  • 5.携帯電話(227)
  • 6.タブレット端末(229)
  • 7.カーナビゲーションシステム(231)
  • 8.ヘルスケア機器(233)
  • 9.自動車(235)
  • 10.HEMS(237)
  • 11.BEMS(239)
  • 12.複写機・複合機(241)
  • 13.STB(243)
  • 14.ブロードバンドルータ(245)
  • 15.IP-PBX(247)
  • 16.POS端末(249)
  • 17.キオスク端末(251)
  • 18.ATM、CD(253)
  • 19.ネットワークビデオレコーダ(255)
  • 20.監視カメラ(257)
  • 21.医療機器(259)
  • 22.業務用ロボット(261)
  • 23.産業用ロボット(263)
  • 24.プログラマブルコントローラ(265)
  • 25.プログラマブル表示器(267)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ