2014 ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望

2014 ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年3月27日 体裁 A4版 277ページ

調査概要

調査テーマ

『2014 ワールドワイドロボット市場の現状と将来展望』

調査対象分野

製造業向け、非製造業向けロボット、製造業向けロボット構成部材、RT搭載機器

調査対象品目

 A-1.製造業向けロボット市場(15品目)
  アーク溶接ロボット、スポット溶接ロボット、塗装ロボット、単軸ロボット、直交ロボット、
  電動スライダ、卓上型ロボット、パレタイジングロボット、取出しロボット、スカラロボット、
  小型垂直多関節ロボット、次世代多関節ロボット(双腕・上肢)、
  パラレルリンクロボット、ガラス基板搬送ロボット、ウエハ搬送ロボット
 
 A-2.製造業向けロボット構成部材市場(6品目)
  FAケーブル、精密制御減速機、ロボット用サーボモータ、オートツールチェンジャ、力覚センサ、
  ロボットビジョンシステム
 
 B-1.非製造業向けロボット市場(15品目)
  セラピー(癒し)ロボット、パワーアシスト・増幅スーツ(ロボット)、手術ロボット、
  荷役・搬送ロボット、洗髪ロボット、移乗ロボット、受付・案内ロボット、床下点検ロボット、
  インフラ点検ロボット、掃除ロボット、セキュリティロボット、コミュニケーションロボット、
  レスキューロボット、原発ロボット、ヒューマノイドロボット
 
 B-2.非製造業向けRT搭載機器(9品目)
  細胞自動培養装置、院内カート搬送アシスト装置、リハビリアシスト装置、
  産業用無人ヘリコプタ、遠隔操作型重機、遠隔操作型水中探査機、ADAS(先進運転支援システム)
  パーソナルモビリティ、自動運転自動車

調査期間

2013年12月~2014年3月

調査方法

弊社専門調査員による対象企業へのヒアリングを実施した。

調査担当

株式会社 富士経済 大阪マーケティング本部 第一事業部

目次

I.総括編

  • 1.ロボット市場全体俯瞰(1)
  • 2.ロボット市場拡大の方向性(3)
  • 1)製造業向けロボット市場の変化・方向性(3)
  • [1] 製造業における生産拠点とロボット需要地の変化・方向性(3)
  • [2] モータ出力80Wの規制撤廃の方向性(4)
  • 2)非製造業向けロボット市場の変化・方向性(6)
  • 3.製造業向けロボット市場動向(7)
  • 1)カテゴリ別市場規模推移(7)
  • [1] 全体市場規模(2012年実績~2016年予測、2020年予測・金額ベース)(7)
  • [2] 溶接・塗装系ロボット(8)
  • [3] アクチュエータ系ロボット(13)
  • [4] 組立・搬送系ロボット(18)
  • [5] クリーン搬送系ロボット(23)
  • 2)地域別市場動向(日本、欧州、米州、アジア)(28)
  • [1] グローバル市場規模(2012年実績~2014年見込・金額ベース)(28)
  • [2] アジア市場規模(2012年実績~2014年見込・金額ベース)(29)
  • [3] グローバル市場規模予測(2013年実績、2016年予測、2020年予測・金額ベース)(30)
  • 3)アプリケーション別市場動向(数量ベース)(31)
  • [1] アプリケーション別市場規模推移(2013年実績~2014年見込)(31)
  • [2] アプリケーション分野別ロボット需要構成(2013年→2014年数量ベース)(32)
  • 4)アジアロボットビジネスの変化・方向性(中国、韓国、台湾、タイ、インドネシア、他)(35)
  • [1] 全体市場規模推移(ロボット別、地域別)(35)
  • [2] 地域別市場規模推移(2012年実績~2016年予測、2020年予測・金額ベース)(36)
  • [3] ロボットメーカー・部材メーカーのアジア生産動向・計画(40)
  • [4] ロボットメーカーのサポート体制(41)
  • [5] アジア戦略機種の投入動向(42)
  • [6] ローカルロボットメーカーの動向(42)
  • 5)国内ロボットビジネスの変化・方向性(43)
  • [1] 高度な自動化案件へのトライアル動向・方向性(43)
  • [2] 高度な自動化を実現する主要構成部材市場の方向性・予測(2012年実績~2016年予測、2020年予測)(44)
  • [3] ロボットメーカーと国内SIerの取り組み動向(45)
  • [4] ロボット・構成部材の開発課題と方向性(46)
  • 4.非製造業向けロボット/RT搭載機器市場動向(47)
  • 1)非製造業向けロボット市場動向(47)
  • [1] カテゴリ別ロボット市場動向(47)
  • [2] ロボット種別市場規模推移(48)
  • [3] ロボット種別市場動向(49)
  • 2)非製造業向けRT搭載機器市場動向(51)
  • [1] カテゴリ別RT搭載機器市場動向(51)
  • [2] RT搭載機器別市場規模推移(52)
  • [3] RT搭載機器別市場動向(53)
  • 3)主要ロボットメーカーの事業フェイズと計画(54)
  • 4)規格策定・認証動向(55)
  • 5)サービスロボットの国家プロジェクト(59)
  • 6)市場の課題と見通し(61)

II.品目別市場編

  • A-1.製造業向けロボット
  • 1.アーク溶接ロボット(67)
  • 2.スポット溶接ロボット(72)
  • 3.塗装ロボット(77)
  • 4.単軸ロボット(82)
  • 5.直交ロボット(87)
  • 6.電動スライダ(92)
  • 7.卓上型ロボット(97)
  • 8.パレタイジングロボット(102)
  • 9.取出しロボット(107)
  • 10.スカラロボット(112)
  • 11.小型垂直多関節ロボット(117)
  • 12.次世代多関節ロボット(双腕・上肢)(122)
  • 13.パラレルリンクロボット(127)
  • 14.ガラス基板搬送ロボット(132)
  • 15.ウエハ搬送ロボット(137)
  • A-2.製造業向け構成部材市場
  • 1.FAケーブル(143)
  • 2.精密制御減速機(151)
  • 3.ロボット用サーボモータ(159)
  • 4.オートツールチェンジャ(164)
  • 5.力覚センサ(169)
  • 6.ロボットビジョンシステム(174)
  • B-1.非製造業向けロボット
  • 1.セラピー(癒し)ロボット(179)
  • 2.パワーアシスト・増幅スーツ(ロボット)(183)
  • 3.手術ロボット(187)
  • 4.荷役・搬送ロボット(192)
  • 5.洗髪ロボット(196)
  • 6.移乗ロボット(200)
  • 7.受付・案内ロボット(204)
  • 8.床下点検ロボット(208)
  • 9.インフラ点検ロボット(212)
  • 10.掃除ロボット(216)
  • 11.セキュリティロボット(220)
  • 12.コミュニケーションロボット(224)
  • 13.レスキューロボット(228)
  • 14.原発ロボット(232)
  • 15.ヒューマノイドロボット(236)
  • B-2.非製造業向けRT搭載機器
  • 1.細胞自動培養装置(241)
  • 2.院内カート搬送アシスト装置(245)
  • 3.リハビリアシスト装置(249)
  • 4.産業用無人ヘリコプタ(254)
  • 5.遠隔操作型重機(258)
  • 6.遠隔操作型水中探査機(262)
  • 7.ADAS(先進運転支援システム)(266)
  • 8.パーソナルモビリティ(270)
  • 9.自動運転自動車(274)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(税込:31,500円)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ