2014年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

2014年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年5月23日 体裁 A4版 386ページ

調査概要

調査テーマ

『2014年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査』

調査目的

カーメーカーの車種展開、開発の展望を整理、分析するとともに、HEV、PHEV、EV、FCV関連部品のマーケット動向、技術動向、環境規制の動向など多面的に調査・分析した。

調査対象

B.自動車メーカー事例編 国内自動車メーカー11社、海外自動車メーカー10社
C.HEV、PHEV、EV、FCV
関連部品別市場編
(22品目)
モータ・ジェネレータ インバータ DC-DCコンバータ パワー素子(パワーデバイス) 平滑コンデンサ リアクトル バッテリマネジメントシステム(BMS) 電流センサ ニッケル水素電池 リチウムイオン電池 正極活物質 負極活物質 集電体 バインダ 電解液 セパレータ FCV用モータ 燃料電池スタック FCV用セパレータ MEA 水素タンク EV用急速充電器

調査項目

A.総括編 1.HEV、PHEV、EV、FCV市場の2030年までの長期展望
2.HEV、PHEV、EV、FCVのワールドワイド市場規模推移
3.販売台数ランキング(2012年見込/2013年予測)
4.HEV、PHEV、EV、FCV部品の品目別ワールドワイド市場規模推移
5.投入計画
6.CO2排出規制
7.国内外におけるエコカー優遇制度
8.エコカー研究開発への支援
9.非接触充電への取り組み状況
B.自動車メーカー事例編 B-1.国内メーカー
1.企業データ
2.HEV、PHEV、EV、FCVのラインナップ一覧と今後の発売計画
3.R&D体制
(開発拠点一覧)
4.生産体制
5.HEV、PHEV、EV、FCV拡販に向けての課題と対応策
(中国、新興国市場への見解)
B-2.海外メーカー
1.自動車販売台数
2.HEV、PHEV、EV、FCVに関する取組・戦略
3.投入計画
4.車種ラインナップ
5.2030年までの販売予測
C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編 1.概要/定義
2.市場規模推移
3.マーケットシェア
4.価格動向
5.自動車メーカーへの供給俯瞰図
6.主要プレイヤーの動向
7.開発の方向性、課題と対応策
8.ロードマップ
9.参入プレイヤー一覧

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材及び弊社データベースを併用した。

調査期間

2014年1月~2014年4月

目次

A.総括編(1)

  • 1.HEV、PHEV、EV、FCV市場の2030年までの長期展望(3)
  • 2.HEV、PHEV、EV、FCVのワールドワイド市場規模推移(4)
  • 1)エリア別自動車総市場(4)
  • 2)自動車総市場におけるHEV、PHEV、EV、FCVの販売台数推移(5)
  • 3)HEV、PHEV、EV、FCV、内燃車のエリア別販売構成比予測(6)
  • 4)エリア別HEV市場(8)
  • 5)HEVメーカー別市場(9)
  • 6)エリア別PHEV市場(10)
  • 7)PHEVメーカー別市場(11)
  • 8)エリア別EV市場(12)
  • 9)EVメーカー別市場(13)
  • 10)エリア別FCV市場(14)
  • 11)エリア別内燃車市場(15)
  • 12)マイクロEV市場(16)
  • 3.販売台数ランキング(2012年/2013年/2014年見込)(17)
  • 4.HEV、PHEV、EV、FCV部品の品目別ワールドワイド市場規模推移(19)
  • 1)市場規模推移(2012年、2013年実績、2014年見込、2015~2017年、2020年、2025年予測)(19)
  • 2)部品別メーカーシェア一覧(21)
  • 3)供給マップ(25)
  • 5.投入計画(26)
  • 1)日本(26)
  • 2)北米(29)
  • 3)欧州(32)
  • 4)中国(35)
  • 5)その他(37)
  • 6.CO2排出規制(39)
  • 1)欧州(39)
  • 2)カリフォルニア州(44)
  • 3)米国連邦(47)
  • 4)中国(47)
  • 7.国内外におけるエコカー優遇制度(49)
  • 1)日本(49)
  • 2)北米(50)
  • 3)欧州(52)
  • 4)カナダ(54)
  • 5)香港(55)
  • 6)中国(56)
  • 8.エコカー研究開発への支援(57)
  • 9.主要国におけるガソリン小売価格の推移(2012~2014年5月現在)(58)
  • 1)日本(58)
  • 2)米国(58)
  • 10.インフラ整備状況(59)
  • 1)EV関連(59)
  • 2)FCV関連(71)

B.自動車メーカー事例編(83)

  • 国内メーカーの動向(85)
  • 1.トヨタ自動車(株)(87)
  • 2.日産自動車(株)(109)
  • 3.本田技研工業(株)(125)
  • 4.スズキ(株)(139)
  • 5.マツダ(株)(147)
  • 6.三菱自動車工業(株)(155)
  • 7.ダイハツ工業(株)(167)
  • 8.富士重工業(株)(173)
  • 9.いすゞ自動車(株)(181)
  • 10.日野自動車(株)(187)
  • 11.三菱ふそうトラック・バス(株)(197)
  • 海外メーカーの動向(207)
  • 1.General Motors(209)
  • 2.Volkswagen Grorp(215)
  • 3.現代・起亜自動車(223)
  • 4.Ford Motor(229)
  • 5.PSA(233)
  • 6.Renault(237)
  • 7.Fiat Group(241)
  • 8.Daimler (245)
  • 9.BMW(251)
  • 10.Tesla Motors(255)

C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編(259)

  • 1.モータ・ジェネレータ(261)
  • 2.インバータ(269)
  • 3.DC-DCコンバータ(277)
  • 4.パワー素子(パワーデバイス)(283)
  • 5.平滑コンデンサ(291)
  • 6.リアクトル(295)
  • 7.バッテリマネジメントシステム(BMS)(301)
  • 8.電流センサ(305)
  • 9.ニッケル水素電池(311)
  • 10.リチウムイオン電池(315)
  • 11-1.正極活物質(321)
  • 11-2.負極活物質(329)
  • 11-3.集電体(335)
  • 11-4.バインダ(339)
  • 11-5.電解液(345)
  • 11-6.セパレータ(351)
  • 12-1.FCV用モータ(357)
  • 12-2.燃料電池スタック(361)
  • 12-3.FCV用セパレータ(365)
  • 12-4.MEA(369)
  • 12-5.水素タンク(373)
  • 13.EV用急速充電器(379)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ