インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の現状と将来展望 2014

インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の現状と将来展望 2014

価格 130,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年7月25日 体裁 A4版 226ページ

調査概要

調査テーマ

『インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の現状と将来展望 2014』

調査対象品目

 A.公共構造物分野(5品目)
 高速道路、トンネル、橋梁、土砂災害、ダム
 
 B.電力インフラ分野(4品目)
 火力発電設備、風力発電設備、太陽光発電設備、送電線
 
 C.生活・都市インフラ分野(7品目)
 配電線(参考:高圧CV電力ケーブル)、水道管、都市ガス管、携帯電話基地局、鉄道車両、大気汚染監視、AED
 
 D.エネルギー供給・産業インフラ分野(4品目)
 EV充電スタンド、FCV水素スタンド、UPS(中・大容量)、アーク溶接・スポット溶接ロボット
 
 E.ビル・商業施設関連設備分野(5品目)
 空調設備、エレベータ、冷蔵倉庫、冷凍・冷蔵ショーケース、自動販売機

調査項目

 1.当該品目における保全マネジメント市場の領域
 2.保全マネジメントの業態と概況
 3.当該市場の対象インフラ・設備機器のフロー/ストックの推移
 4.保全マネジメント関連市場の推移予測
 5.「常時監視」の市場規模推移
 6.「定期点検」の市場規模推移
 7.保全マネジメント関連事業の参入動向
 8.保全マネジメントの今後の事業トレンド
 9.保全マネジメント関連システム・サービスの採用事例
 10.保全マネジメント関連市場の今後の動向
 11.主要参入企業

調査方法

弊社専門調査員による調査対象先(参入企業、関連企業)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。ストック/フロー数の算出には各種統計、オープンデータを活用した。尚、特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査担当

(株) 富士経済 大阪マーケティング本部 第二事業部

調査期間

2014年4月~2014年7月

目次

I. 総括・分析編

  • 1.インフラ・設備機器保全マネジメント関連市場の注目トレンド(1)
  • 2.保全マネジメント関連市場の品目別動向(3)
  • 3.保全マネジメント事業者別市場構成(15)
  • 4.インフラ・設備機器のストック/フロー数の推移(21)
  • 5.年間点検回数から見たインフラ・設備機器の動向(25)
  • 6.保全マネジメント関連市場の開発トレンド・方向性(28)
  • 7.公共構造物分野における有望技術事例(40)
  • 8.常時監視の普及拡大シナリオ(46)
  • 9.常時監視と稼動監視の連携可能性(50)
  • 10.常時監視の品目別市場構造一覧(55)
  • 11.定期点検の概要(63)
  • 12.公共構造物の点検業務に関する主な資格・認定試験(69)
  • 13.主要参入企業ディレクトリ(70)

II. 品目別市場動向編

  • A.公共構造物分野
  • 1.高速道路(75)
  • 2.トンネル(81)
  • 3.橋梁(87)
  • 4.土砂災害(93)
  • 5.ダム(99)
  • B. 電力インフラ分野
  • 6.火力発電設備(105)
  • 7.風力発電設備(111)
  • 8.太陽光発電設備(117)
  • 9.送電線(123)
  • C. 生活・都市インフラ分野
  • 10.配電線(参考:高圧CV電力ケーブル)(129)
  • 11.水道管(139)
  • 12.都市ガス管(145)
  • 13.携帯電話基地局(151)
  • 14.鉄道車両(156)
  • 15.大気汚染監視(162)
  • 16.AED(168)
  • D.エネルギー供給・産業インフラ分野
  • 17.EV充電スタンド(175)
  • 18.FCV水素スタンド(181)
  • 19.UPS(中・大容量)(187)
  • 20.アーク溶接・スポット溶接ロボット(191)
  • E.ビル・商業施設関連設備分野
  • 21.空調設備(197)
  • 22.エレベータ(203)
  • 23.冷蔵倉庫(209)
  • 24.冷凍・冷蔵ショーケース(215)
  • 25.自動販売機(221)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ