高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測 2014

高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測 2014

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年7月24日 体裁 A4版 282ページ

調査概要

調査テーマ

『高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測 2014』

調査目的

本調査資料では、大気・水環境の改善、新エネルギーの創造、工業用プロセスにおける生産性の向上、省廃棄物化、エネルギーコ ストの削減等に対して、それらの役割が期待される膜及びフィルター関連技術に着目し、現状の市場実態と今後の市場の方向性を 検証することを目的としている。前回の2010年5月の刊行から4年以上が経過しているが、その間膜・フィルター業界も大きく変化して きている。前回調査との比較の中で、市場を始めビジネスの特性や参入プレイヤーの動き、海外の動向、業界全体がどう変わってき たのかについて明らかにしている。

調査方法

関連企業・研究機関・官公庁等へのヒアリング取材により個別情報を収集し、参入各社・団体が公表する情報等を含む既存情報の確認・要約とともに、レポートを取り纏めた。

調査期間

2014年4月~7月

調査担当

株式会社富士経済大阪マーケティング本部第3事業部

目次

I. 総括編

  • 1.膜・フィルター市場の将来展望
  • 1) 膜・フィルター市場の全体俯瞰(1)
  • 2) 注目成長分野における主要膜・フィルターの採用状況と新規分野への展開の可能性(3)
  • 3) 分離対象物/サイズ別にみた膜・フィルター市場のポジショニング(4)
  • 4) 膜・フィルター別にみた市場規模推移 (5)
  • 5) 分野別にみた膜・フィルターの市場規模推移
  • (1) 水環境 (6)
  • (2) 大気・空質浄化 (7)
  • (3) 工業用プロセス・その他 (8)
  • 2.膜・フィルターの海外市場動向
  • 1) 日系メーカーの海外展開動向(9)
  • 2) 膜・フィルター別にみた日系メーカーの海外市場展開エリア(13)
  • 3) 水処理膜の海外動向
  • (1) 地域別にみた水処理用膜の市場規模(2013年度)(16)
  • (2) 主要水処理膜メーカーの膜製品保有ラインアップ一覧(17)
  • 3.素材別にみた膜・フィルターの市場動向
  • 1) 膜・フィルターの素材別市場規模一覧(2013年度)(19)
  • 2) 素材別にみた膜・フィルターの採用動向(21)
  • 4.膜・フィルターの需要分野特性と今後の有望用途(25)
  • 5.膜・フィルターに求められる機能・特性・開発課題(28)
  • 6.次世代の注目分離膜技術の開発動向(32)
  • 7.品目別価格動向(34)
  • 8.エアフィルターのサプライチェーンマップ(38)
  • 9.膜・フィルター関連企業の主要M&A、アライアンス動向(39)
  • 10.膜・フィルター市場の今後の方向性(42)
  • 11.主要参入企業・団体一覧(50)

II. 個別市場編

  • A 水環境
  • 1.水処理用膜(MF/UF)(55)
  • 2.水処理用膜(RO/NF)(66)
  • 3.MBR(76)
  • 4.液体ろ過用カートリッジフィルター(87)
  • 5.脱気膜(103)
  • B 大気・空質浄化
  • 1.粗塵フィルター(113)
  • 2.中・高性能フィルター(121)
  • 3.HEPA/ULPAフィルター(129)
  • 4.ケミカルフィルター(137)
  • 5.フィルターバグ(145)
  • 6.DPF(Diesel Particle Filter)(153)
  • 7.キャビンエアフィルター(CAF)(161)
  • C 工業用プロセス・その他
  • 1.イオン交換膜 (炭化水素系)(169)
  • 2.イオン交換膜 (フッ素系)(179)
  • 3.メタルフィルター(188)
  • 4.活性炭フィルター(197)
  • 5.ガス精製カートリッジフィルター(206)
  • 6.窒素富化膜(213)
  • 7.アルコール脱水膜(221)
  • 8.食品・医薬プロセス用膜(229)
  • 9.透析膜(ダイアライザー)(238)
  • 10.ブロッティング/POCT用膜(246)
  • 11.オイルフィルター(254)
  • 12.フューエルフィルター(261)
  • D 次世代分離膜
  • 1.水素分離膜(269)
  • 2.CO2分離膜(273)
  • 3.シリカ膜(276)
  • 4.正浸透膜(FO膜)(279)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ