コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2014

コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2014

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2014年11月17日 体裁 A4版 371ページ
備考 こちらの調査資料には【書籍+CD-ROMセット】130,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2014 ~自動運転を含めたCar-ITの将来予測~』

調査目的

自動車メーカー各社のコネクテッドカー、車載情報通信システムに関する動き、またそれに対する開発の展望を整理・分析するとともに、関連機器、サービスのマーケット動向を調査・分析した。また今後の有望テレマティクスアプリケーションについてもその動向について調査・分析した。

調査対象品目

1.インフォテイメント用半導体 1.車載CPU/MPU(車載マイコン)
2.GPUコア(ビジュアルコンピューティングモジュール)
3.半導体メモリ(Flash-NAND/DRAM)
2.Car-IT/テレマティクスサービス 1.車載情報通信プラットフォーム(車載OS)
2.TSP(テレマティクスサービスプロバイダー)
3.自動車クラウド
4.Apps
5.プローブ情報/ビッグデータ
6.テレマティクス(OEテレマティクス)
7.EV/PHV専用テレマティクス
8.二輪車/超小型モビリティ専用テレマティクス
9.商用車テレマティクス
10.法人向けテレマティクス
3.テレマティクスシステム 1.カーナビゲーションシステム
2.PND
3.スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(MirrorLink)
4.スマートフォン用車載通信クレイドル
5.車載テレマティクスシステム(モバイル連携)
6.IVIシステム(車載情報通信システム)
7.ウェアラブル端末
4.通信機器、次世代システムハードウェア 1.車載通信モジュール/テレマティクスモジュール
2.車載GPS
3.車載短距離無線技術(Bluetooth/Wi-Fi/NFC)
4.車載用ワイヤレス充電器
5.車載カメラ
6.HUD(ヘッドアップディスプレイ)
7.デジタルタコグラフ
8.ドライブレコーダ
9.後部座席/助手席インフォテイメントシステム
5.次世代ヒューマンマシンインターフェース 1.MID(マルチインフォメーションディスプレイ)搭載車載メーター
2.音声インターフェース
3.ジェスチャーインターフェース
4.ハプティックデバイス(力覚提示インターフェース)
6.V2X 1.車車間通信(V2V)
2.路車間通信(V2I)
3.次世代光ビーコン
7.有望アプリケーション 1.地図情報提供/スマートフォンナビ
2.居眠り防止システム
3.盗難車両追跡システム
4.飲酒運転防止システム
5.車載電波放送(衛星放送/インターネットラジオ/欧州DAB)
6.テレマティクス自動車保険
7.ロードサービス(ロードサイドアシスタンス/bCall)
8.緊急通報(eCall/911Assist)
9.ADAS/自動運転車(AutonomousCar)
10.リモート故障診断(OBD)/回復
11.駐車場利用/カーシェアリング

調査項目

A.総合分析編 1.コネクテッドカーを取り巻く市場背景と2030年までのロードマップ
2.コネクテッドカーのワールドワイド市場規模推移
(2012,2013年実績,2014年見込,2015~2018,2020,2025,2030年予測)
3.カーナビゲーション及び既存コネクティビティソリューションの今後
4.エリア別テレマティクスの動向と法規制
5.車載OS/プラットフォームの特徴とHTML5の登場について
6.車載テレマティクスの標準化に関する取り組み
7.車両、運転手データと情報セキュリティニーズ
8.車載通信技術動向
9.最適UIと次世代ヒューマンマシンインターフェース (HMI)動向
10.ビークルコネクティビティ拡大のための有望テレマティクスアプリケーション
11.シリコンバレーで何が起きているのか
12.ADASを含めた自動運転車に関する研究開発状況
13.電気自動車(EV)の普及との関連性とモビリティミックス化
B.自動車メーカー戦略編
(15社)
1.製品・サービス概要
2.テレマティクスサービス/システムの市場規模推移
3.テレマティクスサービス/システム詳細
4.IT分野との連携状況
5.拡大に向けての課題と今後の取り組み
C.品目別市場動向編
(47品目)
1.製品概要・定義
2.市場規模推移
3.マーケットシェア
4.コスト動向
5.各分野における相関関係
6.注目IT技術との連携状況
7.課題と対応策
8.新規参入の可能性(ターゲットセグメンテーション)
9.参入プレイヤー一覧

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材及び弊社データベースの併用

調査期間

2014年7月上旬~2014年10月24日

目次

A.総合分析編

  • 1.コネクテッドカーを取り巻く市場背景と2030年までのロードマップ(3)
  • 1)コネクテッドカーの定義と車載情報通信システムの相違点(3)
  • 2)コネクテッドカーを取り巻く市場背景(4)
  • 3)コネクテッドカー関連市場の概念と相関図(5)
  • 4)2030年までのロードマップ(6)
  • 2.コネクテッドカーのワールドワイド市場規模推移(2012,2013年実績,2014年見込,2015~2018,2020,2025,2030年予測)(8)
  • 3.カーナビゲーション及び既存コネクティビティソリューションの今後(9)
  • 4.エリア別テレマティクスの動向と法規制(10)
  • 1)エリア別コネクテッドカー市場規模推移(10)
  • 2)エリア別の特徴と法規制に関する動き(10)
  • 3)ドライバーディストラクションに関する主な法規制(15)
  • 5.車載OS/プラットフォームの特徴とHTML5の登場について(17)
  • 1)次世代車載OSの特徴とマイクロカーネル(17)
  • 2)HTML5の登場による変化(17)
  • 6.車載テレマティクスの標準化に関する取り組み(18)
  • 1)標準化アライアンスとは(18)
  • 2)標準化アライアンスの目的(18)
  • 3)コネクテッドカーに関連する主要な標準化団体(アライアンス)(18)
  • 4)主要標準化アライアンスと参加メンバー(19)
  • 7.車両、運転手データと情報セキュリティニーズ(23)
  • 1)自動車情報セキュリティの概要(23)
  • 2)将来的に考えうるサーバ攻撃と攻撃方法(23)
  • 3)脅威となる侵入経路(23)
  • 4)コネクテッドカーに関わるセキュリティ上の脅威(24)
  • 5)主要国の自動車情報セキュリティの動向(24)
  • 6)課題と対応策(24)
  • 8.車載通信技術動向(25)
  • 1)次世代通信の将来性(25)
  • 2)周波数帯ごとの主な用途(25)
  • 3)各通信技術の特徴(26)
  • 4)その他有望車載ネットワ-ク(28)
  • 9.最適UIと次世代ヒューマンマシンインターフェース (HMI)動向(29)
  • 1)最適UI(29)
  • 2)ヒューマンマシンインターフェース(HMI)とは(29)
  • 3)現在有望とされるHMI(30)
  • 10.ビークルコネクティビティ拡大のための有望テレマティクスアプリケーション(31)
  • 1)主要テレマティクスアプリケーションの潜在ニーズ傾向(31)
  • 2)その他有望アプリケーションの特徴とビジネス上の課題(31)
  • 11.シリコンバレーで何が起きているのか(32)
  • 12.ADASを含めた自動運転車に関する研究開発状況(33)
  • 1)Google driverless car (Google Car)(33)
  • 2)日本と米国の自動運転に対する取り組みの違い(34)
  • 3)自動車メーカーの自動運転に関する取り組み状況(35)
  • 13.電気自動車(EV)の普及との関連性とモビリティミックス化(37)
  • 1)電気自動車(EV)の普及とテレマティクスとの関連性(37)
  • 2)モビリティミックス化現象(38)

B.自動車メーカー戦略編(15社)

  • 1.GM(41)
  • 2.Ford(47)
  • 3.Chrysler/Fiat(51)
  • 4.VolksWagen/Audi(55)
  • 5.PSA(61)
  • 6.Renault(65)
  • 7.Mercedes-Benz/Daimler(67)
  • 8.BMW(71)
  • 9.Volvo(77)
  • 10.トヨタ自動車(83)
  • 11.日産自動車(93)
  • 12.本田技研工業(99)
  • 13.マツダ(103)
  • 14.いすゞ自動車(105)
  • 15.Hyundai/Kia(107)
  • その他主要自動車メーカー(110)

C.品目別市場動向編(47品目)

  • 1.インフォテイメント用半導体
  • 1-[1] .車載CPU/MPU(車載マイコン)(113)
  • 1-[2] .GPUコア(ビジュアルコンピューティングモジュール)(119)
  • 1-[3] .半導体メモリ(Flash-NAND/DRAM)(123)
  • 2.Car-IT/テレマティクスサービス
  • 2-[1] .車載情報通信プラットフォーム(車載OS)(127)
  • 2-[2] .TSP(テレマティクスサービスプロバイダー)(133)
  • 2-[3] .自動車クラウド(141)
  • 2-[4] .Apps(145)
  • 2-[5] .プローブ情報/ビッグデータ(149)
  • 2-[6] .テレマティクス(OEテレマティクス)(155)
  • 2-[7] .EV/PHV専用テレマティクス(161)
  • 2-[8] .二輪車/超小型モビリティ専用テレマティクス(167)
  • 2-[9] .商用車テレマティクス(171)
  • 2-[10] .法人向けテレマティクス(177)
  • 3.テレマティクスシステム
  • 3-[1] .カーナビゲーションシステム(181)
  • 3-[2] .PND(187)
  • 3-[3] .スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(MirrorLink)(193)
  • 3-[4] .スマートフォン用車載通信クレイドル(199)
  • 3-[5] .車載テレマティクスシステム(モバイル連携)(205)
  • 3-[6] .IVIシステム(車載情報通信システム)(211)
  • 3-[7] .ウェアラブル端末(217)
  • 4.通信機器、次世代システムハードウェア
  • 4-[1] .車載通信モジュール/テレマティクスモジュール(221)
  • 4-[2] .車載GPS(227)
  • 4-[3] .車載短距離無線技術(Bluetooth/Wi-Fi/NFC)(233)
  • 4-[4] .車載用ワイヤレス充電器(239)
  • 4-[5] .車載カメラ(243)
  • 4-[6] .HUD(ヘッドアップディスプレイ)(249)
  • 4-[7] .デジタルタコグラフ(255)
  • 4-[8] .ドライブレコーダ(261)
  • 4-[9] .後部座席/助手席インフォテイメントシステム(267)
  • 5.次世代ヒューマンマシンインターフェース
  • 5-[1] .MID(マルチインフォメーションディスプレイ)搭載車載メーター(271)
  • 5-[2] .音声インターフェース(275)
  • 5-[3] .ジェスチャーインターフェース(281)
  • 5-[4] .ハプティックデバイス(力覚提示インターフェース)(287)
  • 6.V2X
  • 6-[1] .車車間通信(V2V)(293)
  • 6-[2] .路車間通信(V2I)(299)
  • 6-[3] .次世代光ビーコン(303)
  • 7.有望アプリケーション
  • 7-[1] .地図情報提供/スマートフォンナビ(307)
  • 7-[2] .居眠り防止システム(313)
  • 7-[3] .盗難車両追跡システム(319)
  • 7-[4] .飲酒運転防止システム(325)
  • 7-[5] .車載電波放送(衛星放送/インターネットラジオ/欧州DAB)(331)
  • 7-[6] .テレマティクス自動車保険(337)
  • 7-[7] .ロードサービス(ロードサイドアシスタンス/bCall)(343)
  • 7-[8] .緊急通報(eCall/911Assist)(349)
  • 7-[9] .ADAS/自動運転車(AutonomousCar)(355)
  • 7-[10] .リモート故障診断(OBD)/回復(361)
  • 7-[11] .駐車場利用/カーシェアリング(365)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ