2015年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望

2015年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望

価格 130,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2015年2月2日 体裁 A4版 214ページ
備考 こちらの調査資料には書籍版+PDF版セット 150,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『2015年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望』

調査目的

  • 燃料電池市場は、エネルギー基本計画、日本再興戦略など、日本のエネルギー政策と産業政策において重要な位置づけにあり、2030年の普及目標が示されている。
  • 家庭用燃料電池は、CO2対策として期待されており、技術開発から初期市場の形成を促す導入補助金によって支援されている。これらの国策支援とメーカー、エネルギー事業者、ハウスビルダーなどにより飛躍的な市場拡大が期待されている。
  • 燃料電池車が商品化され、先行的に水素インフラの整備が進められており、燃料電池市場は飛躍的に拡大することが期待されている。『2015年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望』はシステムメーカー、部品メーカー以外に補機類メーカー、関連団体、システムベンダーなど業界全体から情報収集をを行い、今後の燃料電池市場を様々な角度から分析を行い、今後の市場拡大の見通しについて分析を行うことをうことを目的とした。

調査対象範囲

■対象エリア

エリア 日本 アジア 北米 欧州
対象国 韓国、中国 アメリカ、カナダ イギリス、ドイツ、オランダ、オーストリアイタリア、フランス、北欧

■対象品目

燃料電池システム 分野 産業・業務用、家庭用、燃料電池車、駆動用、ポータブル/バックアップ、携帯機器用
タイプ PAFC、MCFC、SOFC、PEFC、DMFC
スタック部品 PEFCスタック部品 電極材、電解質、セパレータ、GDL
SOFCスタック部品 アノード、カソード、電解質、金属インターコネクタ

調査項目

 【I 総括・集計編】
  1.燃料電池市場概観
  2.燃料電池システム市場の全体像
  3.燃料電池システム市場データ
  4.燃料電池スタック部品市場(PEFC、SOFC)の全体像
  5.スタック部品市場データ
  6.燃料電池システムにおけるスタック部品使用量、スタックコスト試算
  7.全体市場規模
  8.分野別燃料電池システム市場
  9.タイプ別燃料電池システム市場
  10.エリア別燃料電池システム市場
  11.スタック部品別市場
  12.分野×エリア別燃料電池システム市場
  13.エリア×分野別燃料電池システム市場
  14.分野×タイプ別燃料電池システム市場
  15.タイプ×分野別燃料電池システム市場
  16.タイプ×エリア別燃料電池システム市場
  17.エリア×タイプ別燃料電池システム市場
  18.PEFCスタック部品種類×分野別市場
  19.SOFCスタック部品種類×分野別市場
  20.主要プレイヤー相関図
  21.参入企業一覧

 

 【II 市場データ編】
  1.燃料電池システム市場データ一覧表
  2.スタック部品市場データ一覧表

 

 【III 個別市場編】
 <A.燃料電池システム市場>
  1.製品概要
  2.市場見通し(2013年~2016年、2018年、2020年、2025年、2030年)
   ・世界市場規模推移<金額、容量、数量>
   ・エリア別ウェイト
   ・エリア別市場規模推移
  3.メーカーシェア
  4.主要企業動向
   (1)主要企業動向
   (2)協業状況
   (3)主要製品
  5.燃料電池タイプ別市場(出力容量)
   ・エリア別ウェイト
  6.主要プレイヤー一覧
 
 <B.スタック部品市場>
  1.製品概要
  2.市場規模推移(2013年~2016年、2018年、2020年、2025年、2030年)
   ・分野/エリア別<金額、数量>
   ・分野/エリア別ウェイト<数量>
  3.市場見通し/主要企業の取り組み状況・製品動向
  4.部品コスト/搭載量<1台あたり搭載量、出力あたり搭載量、部品単価、1台あたり搭載部品価格>
  5.主要プレーヤー一覧

調査期間

2014年10月~2015年1月

調査主体

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第二事業部

目次

I 総括・集計編

  • 1.燃料電池市場概観 (1)
  • 2.燃料電池システム市場の全体像(3)
  • 3.燃料電池システム市場データ(5)
  • 4.燃料電池スタック部品市場(PEFC、SOFC)の全体像(7)
  • 5.スタック部品市場データ(9)
  • 6.燃料電池システムにおけるスタック部品使用量、スタックコスト試算(13)
  • 7.全体市場規模 (15)
  • 8.分野別燃料電池システム市場(15)
  • 9.タイプ別燃料電池システム市場(18)
  • 10.エリア別燃料電池システム市場(19)
  • 11.スタック部品別市場(20)
  • 12.分野×エリア別燃料電池システム市場(22)
  • 13.エリア×分野別燃料電池システム市場(25)
  • 14.分野×タイプ別燃料電池システム市場(28)
  • 15.タイプ×分野別燃料電池システム市場(29)
  • 16.タイプ×エリア別燃料電池システム市場(30)
  • 17.エリア×タイプ別燃料電池システム市場(31)
  • 18.PEFCスタック部品種類×分野別市場(32)
  • 19.SOFCスタック部品種類×分野別市場(34)
  • 20.主要プレイヤー相関図(37)
  • 21. 参入企業一覧(39)

II 市場データ編

  • 1.燃料電池システム市場データ一覧表(49)
  • 1-1~3 PAFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(49)
  • 1-4~6 MCFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(52)
  • 1-7~9 SOFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(55)
  • 1-10~12 PEFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(58)
  • 1-13~15 DMFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(61)
  • 2.スタック部品市場データ一覧表(64)
  • 2-1~2 PEFC電極市場<金額ベース、数量ベース>(64)
  • 2-3~4 PEFC電解質市場<金額ベース、数量ベース>(66)
  • 2-5~6 PEFCセパレータ市場<金額ベース、数量ベース>(68)
  • 2-7~8 PEFC GDL市場<金額ベース、数量ベース>(70)
  • 2-9~10 SOFCアノード市場<金額ベース、数量ベース>(72)
  • 2-11~12 SOFCカソード市場<金額ベース、数量ベース>(74)
  • 2-13~14 SOFC電解質市場<金額ベース、数量ベース>(76)
  • 2-15~16 SOFCインターコネクタ市場<金額ベース、数量ベース>(78)

III 個別市場編

  • A. 燃料電池システム市場
  • A-1 産業・業務用燃料電池(81)
  • A-2 家庭用燃料電池(94)
  • A-3 燃料電池車(108)
  • A-4 駆動用燃料電池(119)
  • A-5 ポータブル/バックアップ燃料電池(130)
  • A-6 携帯機器用燃料電池(142)
  • B. スタック部品市場
  • B-1 PEFC電極材(151)
  • B-2 PEFC電解質(160)
  • B-3 PEFCセパレータ(168)
  • B-4 PEFC GDL(Gas Diffusion Layer)(176)
  • B-5 SOFC電極材(アノード)(186)
  • B-6 SOFC電極材(カソード)(193)
  • B-7 SOFC電解質(200)
  • B-8 SOFC金属インターコネクタ(金属IC)(208)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ