電動自動車関連市場の現状と将来展望 2015

電動自動車関連市場の現状と将来展望 2015

価格 130,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2015年3月23日 体裁 A4版 221ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 130,000円+税、書籍版・PDF版セット 150,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
2014 ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧
2015 次世代モビリティ関連市場総調査

調査概要

調査テーマ

『電動自動車関連市場の現状と将来展望 2015』

調査目的

  • CO2排出、化石燃料消費抑制を目的に、自動車の排出ガス規制や燃費規制の強化が世界的に進んでいる。自動車メーカーのパワートレインは、HEV、PHEV、EVの順に電動化が進み、水素燃料をエネルギー源として駆動するFCVが市販を迎えた。一方エンジン側でもクリーンディーゼルや、ダウンサイジングといった自動車環境技術開発が進められ、その技術は年々進化の一途を辿っている。2016年には国内自動車メーカーとしては初のディーゼルHEV車の発売計画が発表されるなど、クリーンモビリティの覇権争いが繰り広げられようとしている。
  • こうした電動自動車が普及するためには普及要素となる何らかのドライブが必要である。マクロ視点で見れば排出ガス規制や燃費規制の強化は最大のドライブに相違ないが、電動自動車の市場展望を予測するためには、ドライバーが居住する国でのエネルギー情勢や政策、経済、人口といった要素を踏まえ、クリーンモビリティにおいてどの様なパワートレインがいつ頃、どの様な普及の姿を描くのかを分析する必要がある。
  • 今回の調査レポートでは、地域別にどの様なパワートレインが、どの様な形で普及していくのかをふまえた上で、電動自動車が、いつ頃どの様な形で普及を遂げていくのかを予測するとともに、主要構成部品や、電動自動車の普及加速に繋がるビジネス・サービス、ドライバーの利便性向上に資する関連技術の現状とこれらの方向性について検証を行った。

調査対象市場

 ◇電動自動車市場編
  ◆HEV(ハイブリッド車)
  ◆PHEV(プラグインハイブリッド車)
  ◆EV(電気自動車)
  ◆FCV(燃料電池車)
  ◆電動トラック・バス
  ◆マイクロEV
 
 ◇電動自動車主要構成部品編
 <駆動関連部品>
  ◆モータ・ジェネレータ
  ◆インホイールモータ
  ◆インバータ
  ◆フルSiCモジュール
  ◆MOS-FET
 
 <電源・バッテリー部品>
  ◆リチウムイオン二次電池
  ◆ニッケル水素電池
  ◆電気二重層キャパシタ
  ◆車載用充電器
  ◆DC-DCコンバータ
  ◆インバータ平滑用コンデンサ
  ◆電流センサ
 
 ◇電動自動車インフラ市場編
  ◆急速充電器
  ◆普通充電器
  ◆非接触給電
 
 ◇主要国動向編
  ◆日本 ◆米国 ◆イギリス ◆オランダ
  ◆スウェーデン ◆ドイツ ◆ノルウェー
  ◆フランス ◆中国

調査方法

弊社専門調査員による関連企業・団体等へのヒアリングにより個別情報を収集し、参入各社・団体が公表する既存情報の確認・要約とともに、レポートを取りまとめた。

調査期間

2014年12月~2015年3月

調査担当

株式会社富士経済大阪マーケティング本部第三事業部

目次

A.総括・集計編

  • A-1 電動自動車・関連市場の全体像(1)
  • A-2 乗用車市場における電動自動車のポジショニング分析(3)
  • A-3 燃費・CO2規制強化による電動自動車市場の方向性(4)
  • A-4 主要地域における電動自動車のポジショニング分析
  • A-4-1 主要地域における電動自動車の動向(6)
  • A-4-2 電動自動車別注目需要エリア(8)
  • A-4-3 主要国における電動自動車販売比率と今後の方向性(10)
  • A-5 自動車メーカーの事業戦略
  • A-5-1 主要自動車メーカーにおける電動自動車事業展開のポイント(12)
  • A-5-2 日系主要自動車メーカーにおける電動自動車の製造拠点整備動向(14)
  • A-6 注目技術の動向と今後の方向性
  • A-6-1 モータ・インバータ(15)
  • A-6-2 電源・バッテリー技術(16)
  • A-6-3 非接触給電技術(22)
  • A-6-4 充電インフラ(23)
  • A-7 電動自動車主要構成部品の供給関係と方向性(29)
  • A-8 電動自動車関連市場の現状の課題と今後の方向性(33)

B.電動自動車市場編

  • B-1 HEV(ハイブリッド車)(37)
  • B-2 PHEV(プラグインハイブリッド車)(47)
  • B-3 EV(電気自動車)(58)
  • B-4 FCV(燃料電池車)(71)
  • B-5 電動トラック・バス(79)
  • B-6 マイクロEV(90)

C.電動自動車主要構成部品編

  • C-1 駆動関連部品
  • C-1-1 モータ・ジェネレータ(99)
  • C-1-2 インホイールモータ(107)
  • C-1-3 インバータ(109)
  • C-1-4 フルSiCモジュール(114)
  • C-1-5 MOS-FET(118)
  • C-2 電源・バッテリー部品
  • C-2-1 リチウムイオン二次電池(122)
  • C-2-2 ニッケル水素電池(131)
  • C-2-3 電気二重層キャパシタ(136)
  • C-2-4 車載用充電器(140)
  • C-2-5 DC-DCコンバータ(145)
  • C-2-6 インバータ平滑用コンデンサ(152)
  • C-2-7 電流センサ(高圧バッテリー電流センサ、インバータ電流センサ)(157)

D.電動自動車インフラ市場編

  • D-1 急速充電器(163)
  • D-2 普通充電器(171)
  • D-3 非接触給電(176)

E.主要国動向編

  • E-1 日本(181)
  • E-2 米国(185)
  • E-3 イギリス(189)
  • E-4 オランダ(195)
  • E-5 スウェーデン(199)
  • E-6 ドイツ(203)
  • E-7 ノルウェー(207)
  • E-8 フランス(211)
  • E-9 中国(216)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ