2015年版 住設建材マーケティング便覧

2015年版 住設建材マーケティング便覧

価格 132,000円(税抜 120,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2015年3月27日 体裁 A4版 210ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 120,000円+税、書籍版+PDF版セット 140,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『2015年版 住設建材マーケティング便覧』

調査背景

住宅市場を牽引する大手住宅メーカーでは、激動する市場環境に対応すべく、エネルギーの自給自足化や介護・福祉、健康などサービス市場への注力、リフォーム獲得を目的とした顧客の囲い込み、異業種とのコラボレーションなど多様な展開が見られる。住設建材市場においては、従来から大手住宅メーカーによる採用動向が市場全体に波及する傾向が見られ、大手住宅メーカーが求める商品像や住宅商品の開発コンセプトが、住設建材市場の方向性を見極める上で重要なポイントとなっている。

2015年版では、国内住設建材主要品目の全体市場規模推移と予測、メーカーシェア、商品開発動向、流通特性などの基本データを継承しつつ、大手住宅メーカーが求める商品像や次世代住宅のコンセプト等を整理することで、住設建材市場の現状と今後の方向性を調査した。

調査ポイント

[1] 主要な住設建材48品目の市場規模推移、メーカーシェア、商品開発動向、流通特性など市場の概況と方向性を明確化した。
[2] 大手住宅メーカーによる次世代の住宅商品の開発コンセプト、品目分野別の求める商品像、システム化に対する考え方などを調査した。
[3] 主要住設建材メーカー、及び大手住宅メーカーによる最新動向から、住設建材市場の全体像と将来性を俯瞰した。

調査期間

2014年12月~2015年3月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三事業部

目次

I.総括編

  • 1.新設住宅着工戸数の動き(1)
  • 2.2014年住設建材市場総括と将来予測(2)
  • 3.外部環境の変化による市場への影響(3)
  • 1)消費税率の引き上げ(3)
  • 2)電力/ガス小売り自由化(4)
  • 3)東京オリンピック開催(4)
  • 4.大手住宅メーカーによる商品開発コンセプトと住設建材市場への影響(5)
  • 1)品目分野別の採用傾向(5)
  • 2)注目される住宅商品の開発コンセプト(7)
  • [1] 省エネ/ZEH   [2] 高齢者対応 [3] ウエルネス [4] 安全・安心 
  • [5] ライフサポート [6] システム化/ネットワーク化  [7] リフォーム [8] 異業種コラボレーション
  • 3)品目分野別に見た注目開発コンセプトが住設建材市場に与える影響(12)
  • 4)スマートハウスの販売戸数と今後の予測(14)
  • 5.対象品目の市場規模推移(15)
  • 6.エリア別市場の特性分析(22)
  • 7.主要住設建材メーカーの事業戦略動向(23)
  • 8.品目分野別の商品開発トレンド(24)
  • 9.流通構造の特性と変化、今後の方向性(27)
  • 10.日系企業による海外市場への進出動向(28)
  • 11.次世代に向けた注目動向と住設建材市場に与える可能性(34)
  • 1)省エネ化に関する動向(34)
  • 2)中古住宅流通に関する動向(34)
  • 3)高齢化社会の到来に関する動向(35)
  • 4)グローバル化に関する動向(35)

II.品目市場編

住宅設備分野編

  • 【A.水廻り設備分野】
  • 1.キッチン(37)
  • 2.洗面化粧台(41)
  • 3.浴室ユニット(45)
  • 4.温水洗浄便座 / 一体型温水洗浄便器(49)
  • 5.水栓金具(53)
  • 【B.水廻り関連機器分野】
  • 6.ビルトインコンロ(57)
  • 7.食器洗浄乾燥機(61)
  • 8.浄水器/整水器(65)
  • 9.レンジフード(69)
  • 10.浴室暖房乾燥機(73)
  • 【C.給湯機分野】
  • 11.ガス給湯機(77)
  • 12.石油給湯機(81)
  • 13.電気給湯機(83)
  • 【D.空調設備分野】
  • 14.ルームエアコン(87)
  • 15.床暖房(91)
  • 16.換気設備(95)
  • 【E.創エネ/省エネ分野】
  • 17.住宅用太陽光発電システム(97)
  • 18.太陽熱利用システム(101)
  • 19.ガスコージェネレーションシステム(105)
  • 20.HEMS(109)
  • 21.家庭用定置型蓄電システム(111)
  • 【F.セキュリティ分野】
  • 22.住宅用火災警報器(113)
  • 23.テレビドアホン(117)
  • 24.玄関用錠前(119)

建材分野編

  • 【G.内装材(木質)分野】
  • 25.フローリング材(123)
  • 26.室内ドア(127)
  • 27.収納部材(131)
  • 28.階段ユニット(135)
  • 29.造作材(137)
  • 【H.内装材(非木質)分野】
  • 30.壁クロス(139)
  • 31.クッションフロア(143)
  • 32.内装タイル(145)
  • 【I.断熱分野】
  • 33.住宅用繊維系断熱材(147)
  • 34.住宅用発泡系断熱材(151)
  • 35.複層ガラス(155)
  • 【J.外部建具分野】
  • 36.サッシ(157)
  • 37.玄関ドア(161)
  • 38.シャッター雨戸(165)
  • 【K.屋根材・外装材関連分野】
  • 39.窯業系サイディング材(169)
  • 40.金属系サイディング材(173)
  • 41.外装タイル(175)
  • 42.ALC(177)
  • 43.樹脂サイディング材(179)
  • 44.新生瓦(薄型平板瓦)(181)
  • 45.塩ビ雨樋(183)
  • 【L.エクステリア分野】
  • 46.門扉(185)
  • 47.フェンス(187)
  • 48.カーポート(189)

III.大手住宅メーカー編

  • [1] 積水ハウス(191)
  • [2] 大和ハウス工業(193)
  • [3] 積水化学工業(195)
  • [4] 住友林業(197)
  • [5] 旭化成ホームズ(199)
  • [6] ミサワホーム(201)
  • [7] 野村不動産(203)
  • [8] 三井不動産レジデンシャル(205)
  • [9] 三菱地所レジデンス(207)
  • [10] 大京(209)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ