メディカルエンジニアリング関連市場の最新動向と将来展望 2015

メディカルエンジニアリング関連市場の最新動向と将来展望 2015

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2015年7月1日 体裁 A4版 235ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 120,000円+税、書籍版+PDF版セット 140,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

調査概要

調査テーマ

『メディカルエンジニアリング関連市場の最新動向と将来展望 2015』

調査対象品目

 A.培養工程市場
  スピナーフラスコ、振盪培養機、恒温器、培養バッグ、代謝測定装置、粉末培地、培地添加用栄養因子、
  細胞分離用酵素
 
 B.分離/精製工程市場
  大型遠心分離機、医薬プロセス用膜、バイオプロセス用クロマトグラフ、プロテインAアフィニティ担体
 
 C.製剤/充填/検査工程市場
  打錠機、カプセル充填機、錠剤印刷機、外観検査装置、錠剤計数機、ブリスター包装機、印字検査装置
 
 D.設備/施設市場
  エアシャワー、パスボックス、滅菌システム、HEPAフィルター、バイオ医薬プラント
 
 E.規格試験/分析装置市場
  高速液体クロマトグラフ、ODSカラム、液体クロマトグラフ質量分析装置、安定性試験器、核磁気共鳴装置
 
 F.管理システム市場
  統合管理システム、製造管理システム、品質管理システム
 
 G.解析装置/細胞市場
  リアルタイム/デジタルPCR装置、ハイスループットスクリーニング装置、次世代シーケンサー、iPS細胞
 
 H.その他応用市場
  がん免疫細胞療法、ドラッグデリバリーシステム、バイオ医薬品、医薬品受託製造

調査項目

 1.市場定義
 2.製品動向
 3.市場規模推移(日本国内市場)(2012~14年実績、15年見込、16年予測)
 4.企業シェア推移 (2014年実績、2015年見込)
 5.販売チャネル/ユーザー構成比
 6.市場の将来性予測
 
 注:品目により調査項目が異なる場合があります。

調査方法

参入企業、業界関連企業・団体、大学等へのインタビュー形式によるヒアリング調査を主体としている

調査担当

(株)富士経済 大阪マーケティング本部

調査期間

2015年4月~2015年6月

目次

総括・集計編

I.メディカルエンジニアリング関連市場の現状と将来性

  • 1.メディカルエンジニアリング関連市場の定義(1)
  • 2.メディカルエンジニアリング関連市場の概況(3)
  • 3.メディカルエンジニアリング関連市場規模推移・予測
  • [ メディカルエンジニアリング関連市場 ](5)
  • [ A. 培養工程市場 ](6)
  • [ B. 分離/精製工程市場 ](7)
  • [ C. 製剤/充填/検査工程市場 ](8)
  • [ D. 設備/施設市場 ](9)
  • [ E. 規格試験/分析装置市場 ](10)
  • [ F. 管理システム市場 ](11)
  • [ G. 解析装置/細胞市場 ](12)
  • 4.品目別企業シェア(2014年実績)(13)
  • 5.品目別ユーザー構成(23)
  • 6.製品・技術トレンド動向(28)
  • 7.品目別将来展望(34)
  • 8.メディカルエンジニアリング関連の応用市場動向(38)

II.メディカルエンジニアリング関連市場の技術開発動向

  • 1.医薬品領域に於けるiPS細胞の研究開発動向
  • [1] 医薬品の歴史(41)
  • [2] 人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは (41)
  • [3] 医薬品に於けるiPS細胞の活用事例(42)
  • 2.医薬品関連の国家プロジェクトと2015年度予算
  • [1] 医薬品・医療機器開発への取組(43)
  • [2] 臨床研究・治験への取組(44)
  • [3] 世界最先端の医療の実現に向けた取組 (44)
  • [4] 疾病領域ごとの取組(45)
  • 3.主要大学の産学連携実態動向
  • [1] 主要大学に於ける民間企業からの共同研究資金一覧(48)
  • [2] 主要大学と医薬品関連企業の提携動向(49)
  • 4.医薬品開発プロセスとGMP省令について
  • [1] 医薬品開発プロセス(50)
  • [2] GMP省令(51)
  • 5.医薬品輸出入動向(52)
  • 6.主要企業別バイオ医薬品開発動向
  • [1] 内資系製薬企業上位3社のバイオ医薬品開発動向(54)
  • [2] 外資系製薬企業上位3社のバイオ医薬品開発動向(54)
  • [3] バイオシミラー医薬品開発動向(55)
  • [4] 主要企業に於ける領域別主なバイオ医薬品・バイオシミラー開発品数 (55)
  • 7.医薬品受託製造企業の現状分析
  • [1] 主要企業別ポジショニング分析(56)
  • [2] 主要企業別注力剤型(57)

品目市場編

  • A.培養工程市場
  • 1.スピナーフラスコ(59)
  • 2.振盪培養機(63)
  • 3.恒温器(67)
  • 4.培養バッグ(73)
  • 5.代謝測定装置(77)
  • 6.粉末培地(81)
  • 7.培地添加用栄養因子(85)
  • 8.細胞分離用酵素(89)
  • B.分離/精製工程市場
  • 1.大型遠心分離機(93)
  • 2.医薬プロセス用膜(97)
  • 3.バイオプロセス用クロマトグラフ(101)
  • 4.プロテインAアフィニティ担体(105)
  • C.製剤/充填/検査工程市場
  • 1.打錠機(109)
  • 2.カプセル充填機(113)
  • 3.錠剤印刷機(117)
  • 4.外観検査装置(121)
  • 5.錠剤計数機(129)
  • 6.ブリスター包装機(133)
  • 7.印字検査装置(137)
  • D.設備/施設市場
  • 1.エアシャワー(141)
  • 2.パスボックス(145)
  • 3.滅菌システム(149)
  • 4.HEPAフィルター(153)
  • 5.バイオ医薬プラント(157)
  • E.規格試験/分析装置市場
  • 1.高速液体クロマトグラフ(161)
  • 2.ODSカラム(165)
  • 3.液体クロマトグラフ質量分析装置(169)
  • 4.安定性試験器(173)
  • 5.核磁気共鳴装置(177)
  • F.管理システム市場
  • 1.統合管理システム(181)
  • 2.製造管理システム(185)
  • 3.品質管理システム(189)
  • G.解析装置/細胞市場
  • 1.リアルタイム/デジタルPCR装置(193)
  • 2.ハイスループットスクリーニング装置(199)
  • 3.次世代シーケンサー(203)
  • 4.iPS細胞(207)
  • H.その他応用市場
  • 1.がん免疫細胞療法(211)
  • 2.ドラッグデリバリーシステム(215)
  • 3.バイオ医薬品(222)
  • 4.医薬品受託製造(231)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ