2017 臨床検査市場 No.2 -生化学検査・血液検査市場/注目検査の開発動向-

2017 臨床検査市場 No.2

-生化学検査・血液検査市場/注目検査の開発動向-

価格 200,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年12月19日 体裁 A4版 213ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF/データ版 210,000円+税、書籍版+PDF/データ版セット 230,000円+税、ネットワークパッケージ版 400,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2016 臨床検査市場 No.1 -イムノアッセイ市場-
 ・2016年 WorldWide 臨床検査市場

調査概要

調査テーマ

『2017 臨床検査市場 No.2』
-生化学検査・血液検査市場/注目検査の開発動向-

調査目的と範囲

国内で実施されている生化学検査・血液検査の検査領域別、項目別、販社(メーカー)別に市場を提示し、併せて装置市場と販社(メーカー)の動向を明らかにすることを目的とする。また、注目検査の開発動向の情報も収載する。

調査項目・調査品目

 A.生化学試薬/血液凝固・専用試薬市場
  1.市場の定義
  2.市場概況
  3.検査項目別市場推移
  4.検査項目別販社別販売実績
  5.検査項目別販社シェア(2015年)
  6.検査項目別市場予測(2017年~2021年)
 B.装置市場(対象品目)
  1.自動化学分析装置
  2.簡易分析装置
  3.電解質分析装置
  4.血糖分析装置
  5.HPLC装置(HbA1c測定)
  6.血液ガス分析装置
  7.血液凝固装置
  8.PT-INR装置
  9.血球計数装置
  10.血液像自動分類装置
 B.装置市場(調査項目)
  1.市場の定義
  2.市場概況
  3.市場推移
  4.販社別販売実績
  5.販社別ユーザー別販売台数構成(2015年)
  6.販社別・試薬(消耗品)販売実績
  7.新製品動向
  8.市場予測
  9.製品一覧
 
 <注目検査の開発動向>
  1.非襲侵検査
  2.唾液検査
  3.呼気検査
 ※本書(2017年版)の追加項目

調査対象

参入企業及び開発企業各社

調査方法及び留意点

調査方法:インタビューサーベイ
留意点:特に断り書きがある場合を除き、当調査資料における数値は全て富士経済推定値である。また、集計用のアプリケーションソフトの都合上、構成比、シェア等の合計が100.0%になっていない場合がある。

調査期間

2016年10月~12月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第三部

目次

はじめに

調査概要

【総括】(1)

  • 全体市場動向(1)

第1章 生化学検査市場(9)

  • I.生化学検査総括(11)
  • 1.全体市場(11)
  • 2.検査領域別市場(12)
  • 3.市場動向(15)
  • 4.特定健診・特定保健指導(23)
  • 5.保険改定の変遷(27)
  • II.生化学検査薬市場(32)
  • 1.市場の定義(32)
  • 2.市場概況(32)
  • 3.検査項目別市場推移(32)
  • 4.販社別販売実績(37)
  • 5.検査項目別販社別販売実績(38)
  • 6.検査項目別販社シェア(2015年)(50)
  • 7.新製品動向(65)
  • 8.検査項目別市場予測(2017年~2021年)(65)
  • 9.コントロール血清市場(71)
  • III.生化学検査装置市場(72)
  • 1.自動化学分析装置(72)
  • 2.簡易分析装置(84)
  • 3.電解質分析装置(100)
  • 4.血糖分析装置(106)
  • 5.HPLC装置(HbA1c測定)(117)
  • 6.血液ガス分析装置(122)

第2章 血液検査市場(131)

  • IV.血液検査総括(133)
  • 1.全体市場(133)
  • 2.検査領域別市場(134)
  • 3.保険改定の変遷(135)
  • V.血液凝固・線溶検査薬市場(137)
  • 1.市場の定義(137)
  • 2.市場概況(137)
  • 3.検査項目別市場推移(137)
  • 4.販社別販売実績(143)
  • 5.検査項目別販社別販売実績(144)
  • 6.検査項目別販社シェア(2015年)(153)
  • 7.新製品動向(164)
  • 8.検査項目別市場予測(2017年~2021年)(164)
  • VI.血液検査装置市場(171)
  • 1.血液凝固装置(171)
  • 2.PT-INR装置(179)
  • 3.血球計数装置(183)
  • 4.血液像自動分類装置(200)

第3章 注目検査の開発動向(205)

  • 1.非侵襲検査(207)
  • 2.唾液検査(209)
  • 3.呼気検査(211)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ