フードバリューチェーン関連市場の現状と将来展望 2017

フードバリューチェーン関連市場の現状と将来展望 2017

価格 140,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2017年5月25日 体裁 A4版 261ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 140,000円+税、書籍版+PDF版セット 160,000円+税、ネットワークパッケージ版 280,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・アグリビジネスの現状と将来展望 2016

調査概要

調査テーマ

『フードバリューチェーン関連市場の現状と将来展望 2017』

調査目的

農業において、生産者が「生産」した農産物が消費者の元に届くまでには、より高品質な「選別」、カットや調理といった「加工」、鮮度保持や熟成のための「貯蔵」、鮮度保持や見た目の訴求力を向上させる「包装」、より確実に早く遠くへ、良い状態で農産物を運ぶ「輸送」、小売や業務など各種ユーザーに合わせた農産物の提供や海外輸出などの「販売」といった工程があり、それぞれのシーンにおいて、様々な技術開発や新たなビジネスが誕生している。本レポートでは、技術開発や新たなビジネスの登場により、農業におけるバリューを向上させる関連機器やシステムの市場動向及び注目ビジネスを分析すると共に、水産業や畜産業などへの技術/製品/ビジネスにおける応用展開の可能性も見据えることで、農業を中心としたフードバリューチェーン関連市場の現状把握と今後のポテンシャルを明らかにすることを目的とした。

調査対象品目

 ◆フードバリューチェーン関連注目市場編
  1.栽培環境モニタリングシステム
  2.栽培環境制御装置
  3.選果システム
  4.青果物品質評価装置
  5.食品乾燥機
  6.厨房機器(六次産業向け)
  7.鮮度保持包装資材
  8.青果物殺菌装置・資材
  9.予冷装置
  10.低温貯蔵システム
  11.陸上輸送用冷蔵冷凍システム
  12.海上輸送用リーファコンテナ
  13.保冷剤/蓄冷剤
  14.解凍装置
  15.バリューチェーン関連ICTソリューション
 
 ◆フードバリューチェーン関連注目ビジネス事例編
  1.岩谷産業
  2.JR九州ファーム
  3.西日本タネセンター
  4.福島工業
  5.ホシザキ
  6.木原製作所/山口市
  7.MISO SOUP
  8.凸版印刷
  9.ファーム・アライアンス・マネジメント
  10.プラネット・テーブル
  11.クロスエイジ
  12.農業総合研究所
  13.日本アクセス
  14.ファーマインド
  15.デリカフーズ
  16.国分グループ本社
  17.郵船ロジスティクス
  18.日本通運
  19.ヤマト運輸
  20.九州農水物産直販
  21.豊明花き
  22.成田市公設地方卸売市場
  23.イシダ
  24.日本協同企画
  25.ジェイアール貨物・南関東ロジスティクス
  26.MARS Company
  27.菱豊フリーズシステムズ
  28.スカイディスク
  29.四国総合研究所/レボックス/三井金属計測機工
  30.ベルグリーンワイズ

調査方法

弊社専門調査員による参入企業・周辺企業に対する直接面接取材を基本に、一部電話等によるヒアリングを実施。公的データをその補完として活用した。

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第5部

調査期間

2017年1月~2017年5月

目次

I.総括編(1)

  • 1.フードバリューチェーン関連市場の全体俯瞰(3)
  • 2.フードバリューチェーン関連注目市場動向(5)
  • 1)フードバリューチェーンにおける対象品目の位置付け(5)
  • 2)フードバリューチェーン関連注目市場規模推移(6)
  • [1] 全体市場(6)
  • [2] シーン別市場(7)
  • 3)フードバリューチェーン関連注目市場における技術開発動向(11)
  • 4)水産業・畜産業におけるフードバリューチェーン関連市場動向(13)
  • [1] 水産業関連向け(13)
  • [2] 畜産業関連向け(15)
  • 5)フードバリューチェーン関連注目市場における成長要因・阻害要因分析(16)
  • [1] 市場成長要因分析(16)
  • [2] 市場阻害要因分析(17)
  • 3.フードバリューチェーン関連注目ビジネス事例分析(18)
  • 1)注目ビジネス事例一覧(18)
  • 2)注目ビジネス分析(19)
  • [1] 六次産業化関連ビジネス(20)
  • [2] 農産物流通における注目ビジネス(23)
  • [3] 海外へのコールドチェーン展開ビジネス(26)
  • [4] 海外輸出関連ビジネス(28)
  • [5] 省力化関連ビジネス(30)
  • [6] 鮮度保持関連ビジネス(35)
  • 4.農協改革など既存の事業構造の変化(37)
  • 5.フードバリューチェーンに関連する各種認証とその認証取得支援サービスの動向(40)
  • 6.食品/青果物包装の技術トレンド(45)
  • 7.産地表示制度のトレンド(47)
  • 8.産学官連携の取り組み(50)
  • 9.関連補助金など政府関連の取り組み動向(52)

II.フードバリューチェーン関連注目市場編(15品目)(61)

  • 1.栽培環境モニタリングシステム(63)
  • 2.栽培環境制御装置(69)
  • 3.選果システム(75)
  • 4.青果物品質評価装置(80)
  • 5.食品乾燥機(86)
  • 6.厨房機器(六次産業向け)(92)
  • 7.鮮度保持包装資材(99)
  • 8.青果物殺菌装置・資材(106)
  • 9.予冷装置(111)
  • 10.低温貯蔵システム(115)
  • 11.陸上輸送用冷蔵冷凍システム(120)
  • 12.海上輸送用リーファコンテナ(124)
  • 13.保冷剤/蓄冷剤(128)
  • 14.解凍装置(133)
  • 15.バリューチェーン関連ICTソリューション(137)

III.フードバリューチェーン関連注目ビジネス事例編(30事例)(147)

  • 1.岩谷産業(149)
  • 2.JR九州ファーム(153)
  • 3.西日本タネセンター(157)
  • 4.福島工業(160)
  • 5.ホシザキ(164)
  • 6.木原製作所/山口市(167)
  • 7.MISO SOUP(170)
  • 8.凸版印刷(174)
  • 9.ファーム・アライアンス・マネジメント(177)
  • 10.プラネット・テーブル(181)
  • 11.クロスエイジ(185)
  • 12.農業総合研究所(189)
  • 13.日本アクセス(194)
  • 14.ファーマインド(198)
  • 15.デリカフーズ(203)
  • 16.国分グループ本社(208)
  • 17.郵船ロジスティクス(211)
  • 18.日本通運(214)
  • 19.ヤマト運輸(217)
  • 20.九州農水物産直販(221)
  • 21.豊明花き(225)
  • 22.成田市公設地方卸売市場(229)
  • 23.イシダ(232)
  • 24.日本協同企画(236)
  • 25.ジェイアール貨物・南関東ロジスティクス(240)
  • 26.MARS Company(243)
  • 27.菱豊フリーズシステムズ(247)
  • 28.スカイディスク(250)
  • 29.四国総合研究所/レボックス/三井金属計測機工(254)
  • 30.ベルグリーンワイズ(258)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ