2017 セキュリティ関連市場の将来展望

2017 セキュリティ関連市場の将来展望

価格 120,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2017年10月5日 体裁 A4版 258ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 120,000円+税、書籍版+PDF版セット 140,000円+税、ネットワークパッケージ版 240,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・住宅・業務・エネルギー分野向け人工知能(AI)・IoT導入実態/市場規模予測調査 2017
 ・2017 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 下巻:企業編

調査概要

調査テーマ

『2017 セキュリティ関連市場の将来展望』

調査背景/調査ポイント

セキュリティ関連市場は、2020年の東京五輪開催に向けた都市圏再開発や、国際的な凶悪犯罪の増加、世帯の単身化など、セキュリティニーズの拡大要因が見られる一方、2020年以降については、少子高齢化やビル、住宅の新設数の減少など中長期的なマイナス要因が顕在化すると予想されるなど、市場縮小に転じる可能性が懸念されている。

一方で、画像解析やAI、IoT、生体認証など革新的技術の進展は著しく、セキュリティ市場にも大きな影響を与えようとしている。革新的な技術との融合により、「安全・安心」を中心とした従来型のセキュリティシステムは、既存の枠を超えて多様化、多目的化が進むと見られ、業界においても異業種間の連携が加速することで、サービスの内容や流通も大きく変化することが考えられる。

2017年版では、既存の基礎的な市場データの取りまとめを継続させるとともに、革新的な技術との融合により、製品やサービスの在り方にどのような変化が生じるのか、その現状と将来像を俯瞰した。

調査方法

弊社調査員による参入企業・周辺企業に対する直接面接取材及び一部電話によるヒアリングを実施した。

調査期間

2017年7月~2017年9月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三部

目次

I.総括集計編(1)

  • 1.セキュリティ関連市場の俯瞰と将来見通し(3)
  • 2.セキュリティビジネスの実態と方向性(5)
  • 1)セキュリティ関連市場の全体市場規模推移(5)
  • 2)セキュリティ関連市場の今後の方向性(6)
  • 3.2020年以降に予想されるセキュリティ関連市場の将来像(8)
  • 1)技術融合に伴う新サービスの創出(8)
  • 2)異業種間連携の加速と参入業態の多様化(9)
  • 3)社会情勢に伴うセキュリティシステム/サービス市場への影響と変化(13)
  • 4)2020年以降の市場の全体像(15)
  • 4.技術革新に伴うセキュリティ関連システム/サービスの最新動向(16)
  • 1)セキュリティ関連市場における最新技術動向(16)
  • 2)画像解析/AI、IoTの普及に伴うサービスの多用途展開の動向(21)
  • 5.各カテゴリ市場の実態(24)
  • 1)監視カメラシステム分野(24)
  • 2)アクセスコントロール分野(27)
  • 3)イベント監視/通報関連機器分野(31)
  • 4)自動車分野(33)
  • 5)家庭向け機器/サービス分野(35)
  • 6)災害防災関連機器/サービス分野(39)
  • 6.シーン別に見たセキュリティビジネスの実態と方向性(42)
  • 1)ビルセキュリティ(42)
  • 2)ストアセキュリティ(43)
  • 3)ホームセキュリティ(44)
  • 4)タウンセキュリティ(45)
  • 5)スクールセキュリティ(46)
  • 6)ホームランドセキュリティ(47)
  • 7)カーセキュリティ(48)
  • 8)パーソナルセキュリティ(49)
  • 7.流通ルート動向(50)
  • 1)セキュリティ関連機器別の有力販売チャネルの動向(50)
  • 2)セキュリティ関連サービス別の有力販売チャネルの動向(55)

II.個別品目システムソリューション編(57)

  • 監視カメラシステム分野(59)
  • 1.監視カメラ(61)
  • 2.画像録画装置(73)
  • 3.映像総合管理ソフトウェア(82)
  • 4.画像伝送装置(88)
  • 5.家庭用見守りカメラ(94)
  • アクセスコントロール分野(101)
  • 6.入退室管理システム(103)
  • 7.共連れ検出装置(110)
  • 8.バイオメトリクス(指紋認証)(116)
  • 9.バイオメトリクス(静脈認証/ハイブリッド型)(123)
  • 10.バイオメトリクス(顔認証)(132)
  • 11.バイオメトリクス(虹彩認証)(139)
  • 12.鍵管理ボックス(145)
  • イベント監視/通報関連機器分野(151)
  • 13.侵入センサ(153)
  • 14.警備用ロボット/ドローン関連サービス(159)
  • 自動車分野(165)
  • 15.カーセキュリティシステム(167)
  • 家庭向け機器/サービス分野(175)
  • 16.ホームセキュリティユニット(177)
  • 17.ホームセキュリティサービス(183)
  • 18.住宅情報盤(189)
  • 19.テレビドアホン(195)
  • 20.防犯ロック(201)
  • 21.登下校見守りサービス(207)
  • 22.緊急通報サービス(211)
  • 23.高齢者在室安否確認サービス(216)
  • 24.位置情報検索サービス(221)
  • 災害防災関連機器/サービス分野(227)
  • 25.火災用受信機(229)
  • 26.火災用感知器(236)
  • 27.ガス漏れ警報器(242)
  • 28.住宅用火災警報器(248)
  • 29.被災者安否確認サービス(254)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ