2018年 防災食品のマーケット分析と将来性予測

2018年 防災食品のマーケット分析と将来性予測

価格 300,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2018年1月31日 体裁 64ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDFでのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・2018年 食品マーケティング便覧 No.4
 ・H・Bフーズマーケティング便覧 2018 No.1

調査概要

調査タイトル

『2018年 防災食品のマーケット分析と将来性予測』
-市場規模・品目カテゴリー×チャネルから見えるポテンシャルの解明-

調査目的

2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震などを受けて災害リスクに備える動きが高まり、新規参入企業も相次いだ防災食品の市場性を分析する。防災食品のカテゴリーを、米飯類、保存水、パン・乾パン、クラッカー・ビスケット類、惣菜類、菓子・甘味類、飲料、汁物・スープ類の8つを対象に市場分析すると共に、チャネル別の分析を加えることで、今後の防災食品市場の動向を速報的にレポートする。

調査項目

 A.総括編
  1.防災食品の市場性とポテンシャル
  2.防災食品市場拡大の背景
  3.防災食品市場の将来展望
  4.主要ユーザー業態の動向
 
 B.市場集計データ編
  1.防災食品市場規模推移
  2.品目別市場伸長率推移
  3.保存期間別販売動向
  4.容器別販売動向
  5.チャネル別種類別販売動向
 
 C.品目編
  1.米飯類
  2.保存水
  3.パン・乾パン
  4.クラッカー・ビスケット類
  5.惣菜類
  6.菓子・甘味類
  7.飲料
  8.汁物・スープ類
 
 D.流通構造編
  1.流通フローと流通業者の特徴
  2.卸の役割
  3.卸業界の動き
 
 E.チャネル動向編
  1.業務用チャネル
   1)自治体・行政
   2)民間企業
   3)学校・大学
   4)病院
   5)福祉施設
   6)交通機関
   7)ホテル
   8)マンション・集合住宅
  2.家庭用チャネル
   1)小売店店頭
   2)通販
 
 F.小売動向編(小売店の販売状況)
 
 G.注目企業事例編
  1.尾西食品
  2.ボローニャFC本社
  3.アルファフーズ
  4.カゴメ

調査期間

2017年12月~2018年1月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部

備考

【当レポートの定義】

  • 備蓄を想定し、通常の商品よりも長期保存できる点を訴求している食品を対象とする。
  • 調理方法はガスや火を使わず、水や湯、あるいはそのままで食べられるものを対象とする。
  • 通常のレトルト食品やカップ麺、グラノーラなど、一般の食品は対象外とする。
  • 国内生産商品とし、輸入品がメインのサバイバルフーズは対象外とする。

目次

A.総括編(1)

  • 1.防災食品の市場性とポテンシャル(2)
  • 2.防災食品市場拡大の背景(4)
  • 3.防災食品市場の将来展望(5)
  • 4.主要ユーザー業態の動向(6)

B.市場集計データ編(7)

  • 1.防災食品市場規模推移(8)
  • 2.品目別市場伸長率推移(9)
  • 3.保存期間別販売動向(10)
  • 4.容器別販売動向(10)
  • 5.チャネル別種類別販売動向(11)

C.品目編

  • 1.米飯類(13)
  • 2.保存水(17)
  • 3.パン・乾パン(20)
  • 4.クラッカー・ビスケット類(24)
  • 5.惣菜類(28)
  • 6.菓子・甘味類(32)
  • 7.飲料(35)
  • 8.汁物・スープ類(38)

D.流通構造編(41)

E.チャネル動向編(46)

  • 1.業務用チャネル(47)
  • 2.家庭用チャネル(51)

F.小売動向編(53)

G.注目企業事例編(56)

  • 1.尾西食品(57)
  • 2.ボローニャFC本社(59)
  • 3.アルファフーズ(61)
  • 4.カゴメ(63)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ