コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2018

コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2018

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2018年1月31日 体裁 A4版 369ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版+PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2018年版 水素燃料関連市場の将来展望
 ・車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2018 下巻:ECU関連デバイス編

調査概要

調査テーマ

『コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2018
  ―ディープラーニングの可能性と自動運転との融合―』

調査目的

自動車メーカー各社のコネクテッドカー、車載情報通信システムに関する動き、またそれに対する開発の展望を整理・分析するとともに、関連機器、サービスのマーケット動向を調査・分析した。また今後の有望テレマティクスアプリケーション、完全自動運転関連デバイスについてもその動向について調査・分析した。

調査対象品目

1.コネクティビティサービス1.Apps
2.TSP(テレマティクスサービスプロバイダー)
3.テレマティクス(OEテレマティクス)
4.フリートテレマティクス
2.コネクティビティハードウェア/デバイス1.カーナビゲーションシステム
2.MirrorLink対応スマートフォン連携デバイス
3.テザリング/モバイル連携IVI(車載テレマティクスシステム)
4.エンベデッドIVI/統合的IVI
5.HUD(ヘッドアップディスプレイ)
6.ミラーレスシステム(電子ミラー)
7.車載ディスプレイ(パネル)
8.LiDAR(レーザースキャナ)
9.MCU/MPU
10.SoC・GPU
11.車載OS
3.コックピット/ヒューマンインターフェース1.運転席前方HMI(センタークラスタ/メータクラスタ用MID)
2.音声インターフェース
3.近接センサ/ジェスチャーインターフェース
4.ワイヤレスソリューション/V2X1.車載通信モジュール/テレマティクスモジュール
2.車載GPS/GNSS
3.車載短距離無線技術(Bluetooth/Wi-Fi/NFC)
4.V2X(V2V/V2I)システム
5.サイバーセキュリティ1.セキュアマイコン/SoC
2.OTAソリューション
6.有望テレマティクスアプリケーション1.2D/3D地図
2.車載デジタルeコマース
3.盗難車両追跡システム
4.車載電波放送(インターネットラジオ/衛星放送/欧州DAB)
5.テレマティクス自動車保険
6.リアルタイム警告/ヘルス・ウェルネスモニタリング
7.緊急通報(eCall/911Assist)
8.リモート故障診断/OBD
7.シェアリングソリューション1.カーシェアリング
2.ライドシェア/配車サービス
3.駐車場シェアリング

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材及び弊社データベースの併用

調査担当

株式会社富士経済 名古屋支社

調査期間

2017年10月~2018年1月

目次

A.総合分析編

  • 1.コネクテッドカーと自動運転車の関連性、市場背景、2035年までのロードマップ(3)
  • 1)コネクテッドカーの定義と自動運転車との関連性(3)
  • 2)コネクテッドカーを取り巻く市場背景(4)
  • 3)自動車メーカーのビジネスモデルの変化(5)
  • 4)2035年までのロードマップ(6)
  • 5)コネクテッドカー関連市場の概念と相関図(8)
  • 2.コネクテッドカーのワールドワイド市場規模推移(2015~2016年実績、2017年見込、2018~2021年、2025年、2030年、2035年予測)(9)
  • 1)コネクテッドカー乗用車(9)
  • 2)コネクテッドカーフリート(12)
  • 3.エリア別テレマティクスの動向と法規制(13)
  • 1)エリア別の特徴と法規制に関する動き(13)
  • 2)自動運転に関する法規制動向と走行状況(17)
  • 3)ドライバーディストラクションに関する主な法規制(18)
  • 4)各国の衝突安全基準(19)
  • 5)無人運転を禁止した道路交通条約(21)
  • 4.車載OS/プラットフォームの方向性と主要OSの特徴(22)
  • 1)車載OS/プラットフォームの将来展望(22)
  • 2)各車載OSの特徴とOS公開レベル(22)
  • 3)各OSのスペック(23)
  • 5.次世代通信のロードマップ(26)
  • 1)次世代通信システム5G: IMT-2020のロードマップ(26)
  • 2)次世代通信の将来性(28)
  • 3)周波数ごとの主な用途(28)
  • 4)各通信技術の特徴(29)
  • 6.次世代車載ディスプレイの変化(32)
  • 7.サイバー攻撃に対する車両の脆弱性とセキュリティ対策(34)
  • 1)サイバー攻撃の対象(34)
  • 2)V2X/テレマティクス/IVIの脅威となる侵入経路(34)
  • 3)自動車ハッキング事例(35)
  • 4)有効となる対策(36)
  • 5)主要国・エリアにおけるハッキング対策と規格標準化動向(36)
  • 8.最適UIと次世代HMI技術(39)
  • 1)車内におけるHMI(39)
  • 2)自動運転に必要なHMI技術(40)
  • 3)2020年以降に実用化されるHMI技術(41)
  • 4)国内自動車メーカー別HMI技術(42)
  • 5)海外自動車メーカー別HMI技術(43)
  • 9.自動車業界におけるブロックチェーン技術への取り組み(44)
  • 1)各分野におけるブロックチェーンの有用性(44)
  • 2)自動車分野におけるブロックチェーン採用動向(44)
  • 10.コネクティビリティ、自動運転化に向けて増大する車載半導体(45)
  • 11.コネクテッドカー周辺市場の展望~2020年、25年、30年、35年予測及びコネクテッドカーへの影響(46)
  • 1)ADAS先進運転システム:Advanced Driving Assistant System(46)
  • 2)ADASの種類(46)
  • 3)各種ADASの名称一覧(47)
  • 4)自動運転レベルの概要(48)
  • 5)レベル別自動運転車市場規模推移(2015~2016年実績、2017年見込、2018~2021年、2025年、2030年、2035年予測)(49)
  • 12.AI人工知能は自動車を変えるのか(52)
  • 1)自動運転(52)
  • 2)HMI(53)
  • 3)課題(53)
  • 4)AI研究開発の取り組み一覧(54)
  • 13.先端技術を取り込んだコネクテッドパーキング、自動駐車(56)
  • 1)Boschが研究開発を進めているコネクテッドパーキング・自動駐車技術(56)
  • 2)その他、コネクテッドパーキング・自動駐車技術の研究開発に関する動向(56)
  • 14.エリア別各品目におけるニーズと動向(57)
  • 15.シリコンバレーによるスタートアップ企業M&A(60)
  • 1)シリコンバレーによるスタートアップ企業育成(60)
  • 2)シリコンバレーの事業展開手法Startup Accelerator(60)
  • 3)コネクテッドカーの情報収集を行うAuto Tech Council(60)
  • 4)シリコンバレーが向かう先(60)
  • 5)現在注目されているスタートアップ企業(61)
  • 16.シェアリングサービスによって始まるモビリティミックス化現象(66)
  • 1)期待が高まるシェアリングサービス(66)
  • 2)自動車メーカーのシェアリング事業、それに付帯するサービスの提携・出資状況や展開状況(67)

B.自動車メーカー戦略編

  • 1.GM(71)
  • 2.Ford(79)
  • 3.Tesla(84)
  • 4.FCA(88)
  • 5.Volkswagen/Audi(92)
  • 6.Groupe PSA(99)
  • 7.Daimler(105)
  • 8.BMW(111)
  • 9.Volvo(119)
  • 10.トヨタ自動車(127)
  • 11.日産自動車(139)
  • 12.ホンダ本田技研工業(147)
  • 13.マツダ(155)
  • 14.Hyundai/Kia(159)
  • 15.上海汽車(165)
  • 16.長安汽車(169)
  • 17.Baidu(172)
  • 18. 中国系/その他主要自動車メーカー(176)

C.品目別市場動向編

  • 1.コネクティビティサービス
  • 1-[1] Apps(181)
  • 1-[2] TSPテレマティクスサービスプロバイダー(185)
  • 1-[3] テレマティクスOEテレマティクス(193)
  • 1-[4] フリートテレマティクス(199)
  • 2.コネクティビティハードウェア/デバイス
  • 2-[1] カーナビゲーションシステム(205)
  • 2-[2] MirrorLink対応スマートフォン連携デバイス(211)
  • 2-[3] テザリング/モバイル連携IVI車載テレマティクスシステム(216)
  • 2-[4] エンベデッドIVI/統合的IVI(222)
  • 2-[5] HUDヘッドアップディスプレイ(228)
  • 2-[6] ミラーレスシステム電子ミラー(233)
  • 2-[7] 車載ディスプレイパネル(238)
  • 2-[8] LiDARレーザースキャナ(242)
  • 2-[9] MCU/MPU(247)
  • 2-[10] SoC・GPU(251)
  • 2-[11] 車載OS(255)
  • 3.コックピット/ヒューマンインターフェース
  • 3-[1] 運転席前方HMIセンタークラスタ/メータクラスタ用MID(260)
  • 3-[2] 音声インターフェース(264)
  • 3-[3] 近接センサ/ジェスチャーインターフェース(268)
  • 4.ワイヤレスソリューション/V2X
  • 4-[1] 車載通信モジュール/テレマティクスモジュール(274)
  • 4-[2] 車載GPS/GNSS(280)
  • 4-[3] 車載短距離無線技術Bluetooth/Wi-Fi/NFC(285)
  • 4-[4] V2XV2V/V2Iシステム(291)
  • 5.サイバーセキュリティ
  • 5-[1] セキュアマイコン/SoC(299)
  • 5-[2] OTAソリューション(303)
  • 6.有望テレマティクスアプリケーション
  • 6-[1] 2D/3D地図(307)
  • 6-[2] 車載デジタルeコマース(315)
  • 6-[3] 盗難車両追跡システム(319)
  • 6-[4] 車載電波放送インターネットラジオ/衛星放送/欧州DAB(323)
  • 6-[5] テレマティクス自動車保険(329)
  • 6-[6] リアルタイム警告/ヘルス・ウェルネスモニタリング(335)
  • 6-[7] 緊急通報eCall/911Assist(339)
  • 6-[8] リモート故障診断/OBD(345)
  • 7.シェアリングソリューション
  • 7-[1] カーシェアリング(349)
  • 7-[2] ライドシェア/配車サービス(356)
  • 7-[3] 駐車場シェアリング(364)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ