2018年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

2018年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2018年5月25日 体裁 A4版 374ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版+PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略 2018
 ・車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2018 下巻:ECU関連デバイス編

調査概要

調査テーマ

『2018年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査』

調査目的

自動車メーカーの車種展開、開発の展望を整理、分析するとともに、HEV、PHEV、EV、FCV関連部品のマーケット動向、技術動向、環境規制の動向などを多面的に調査・分析した。

調査対象

自動車メーカー国内自動車メーカー10社、海外自動車メーカー13社
HEV、PHEV、EV、FCV
関連部品
(24品目)
モータ・ジェネレータ インバータ DC-DCコンバータ パワー素子(パワーデバイス) 平滑コンデンサ リアクトル BMS(バッテリマネジメントシステム) 電流センサ 車載充電器 EV用暖房機構 駆動用バッテリ(ニッケル水素電池/リチウムイオン電池) 駆動用バッテリ(全固体電池) リチウムイオン電池正極活物質 リチウムイオン電池負極活物質 リチウムイオン電池セパレータ リチウムイオン電池電解液 FCスタック 水素タンク急速充電器 普通充電器 ワイヤレス給電システム

調査項目

A.総括編1.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のワールドワイド市場長期展望
2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移
3.販売台数ランキング
4.国内外における燃費/排ガス規制とエコカー優遇制度
5.品目・主要プレイヤー一覧
6.エネルギー需要とEV普及の相関関係
B.自動車メーカー事例編<国内メーカーの動向>
1.企業データ
2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のラインナップ一覧と今後の発売計画
 1)車種ラインナップ
 2)投入計画
 3)車種別販売実績と2021年までの予測
 4)事業の位置付けとその変化
 5)2035年までの販売予測
 6)最新技術動向
3.R&D体制
 1)R&D組織体制、及びHEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のR&D部門の位置付け
 2)部門別研究開発内容とマンパワー
 3)組織の特色
4.生産体制
5.中国戦略
6.自動運転・カーシェアリング社会への考え方、展望
7.超高速/非接触充電インフラに対する考え方
8. HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車拡販に向けての課題と対応策
 
<海外メーカーの動向>
1.自動車販売台数
2.HEV、PHEV、EV、FCVの過去6年の販売実績推移
3.欧州におけるCO2排出実績値、及びCO2 95g/km規制目標値
4.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車に関する取り組み・戦略
5.投入計画
6.車種ラインナップ
7.車種別販売実績と2021年までの予測
8.2035年までの販売予測
C.HEV、PHEV、EV、FCV
  関連部品別市場編
1.概要/定義
2.市場規模推移
3.マーケットシェア、主要プレイヤーの動向
4.価格動向
5.自動車メーカーへの供給俯瞰図
6.参入プレイヤーの動向
 1)参入プレイヤーの開発動向
 2)参入プレイヤーの生産計画
 3)中国サプライヤ動向
7.将来技術への展望
8.課題と対応策
9.主要参入プレイヤー一覧

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材及び弊社データベースを併用した。

調査期間

2018年1月~2018年4月

備考

【注釈】

  • 本資料の電動車カテゴリーには12Vマイルドハイブリッド車、及び超小型EVは対象外とする。
  • 各カテゴリーの数値に「年度」と記載がない場合、全て年次ベース(1~12月)とした。
  • 2018年以降の見込数値および予測数値については、2018年3月末日段階における情報を基に算出した。
  • 本調査レポートにおける集計表内の構成比(%)は小数点第2 位以下を四捨五入して合計しているため、合計値が100.0%にならない場合がある。同様に、数値についても小数点以下を四捨五入しているため、合計値が異なる場合がある。
 

<対象カテゴリー>

カテゴリー内容
HEV●ストロングハイブリッド車のみ対象とする
(12Vマイルドハイブリッド車は除外、48Vマイルドハイブリッド車は別カテゴリーとする)
●日産自動車「ノートe-Power」及びその派生車は同カテゴリーに含む。
●トヨタ自動車のHEVトラックは同カテゴリーに含む。
PHEV●レンジエクステンダー車(GM「Chevrolet Volt」及びその派生車)を含む。
EV●超小型EV(低速EV/マイクロEV)は含まない。
●三菱自動車工業「MINICAB MiEV Truck」は同カテゴリーに含む。
FCV●乗用車、トラック・バス
48Vマイルドハイブリッド車●乗用車のみ
電動トラック・バス●HEV、PHEV、EVのトラック・バス(48Vマイルドハイブリッドトラック・バスは対象外)
HEV、PHEV、EV、FCV関連部品・部材●トラック・バスを含むHEV、PHEV、EV、FCV用のみ対象(48Vマイルドハイブリッド車用、超小型EV用は対象外)

<エリア表>

エリア国名
日本日本
北米アメリカ、カナダ
欧州アイスランド、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス
ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク
ドイツ、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク
中国中国
ASEAN・東アジアインドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、香港、マレーシア
ミャンマー、モンゴル、ラオス
その他上記以外の国

<車種名の表記について>

  • 本文中における日系OEMsが展開する車種については、メーカー、ブランド名を省略した。 (例:トヨタ自動車「プリウス」→「プリウス」)
  • 電動車をグレード展開する場合については、「カローラ」HEVグレード→「カローラHV」或いは「カローラハイブリッド」等、省略して表記した。

(主な日本OEMsの展開事例)

トヨタ自動車プリウス、アクア、カローラHV、クラウンHV、カムリ、シエンタHV、C-HR HV、プリウスPHV他
日産自動車ノートe-Power、パスファインダー、エクストレイルHV、LEAF他
本田技研工業フィットHV、ヴェゼルHV、フリードHV他
スズキソリオハイブリッド他
マツダアクセラHV他
三菱自動車工業アウトランダーPHEV、i-MiEV他
スバルSUBARU XVハイブリッド(XV Crosstrek Hybrid)、インプレッサスポーツハイブリッド他
いすゞ自動車エルフハイブリッド、エルガハイブリッド他
日野自動車日野デュトロ ハイブリッド、日野レンジャーハイブリッド、日野セレガハイブリッド他
三菱ふそうトラック・バスキャンターエコハイブリッド他

目次

A.総括編

  • 1.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のワールドワイド市場長期展望(3)
  • 2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移(5)
  • 1)エリア別自動車総市場(5)
  • 2)自動車総市場におけるHEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の販売台数推移(6)
  • 3)HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、電動トラック・バス、内燃車のエリア別販売構成比予測(7)
  • 4)HEVエリア別市場(11)
  • 5)HEVメーカー別市場(12)
  • 6)PHEVエリア別市場(13)
  • 7)PHEVメーカー別市場(14)
  • 8)EVエリア別市場(15)
  • 9)EVメーカー別市場(16)
  • 10)FCVエリア別市場(17)
  • 11)48Vマイルドハイブリッド車エリア別市場(18)
  • 12)内燃車エリア別市場(19)
  • 3.販売台数ランキング(20)
  • 1)HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の総合ランキング(20)
  • 2)カテゴリー別2017年販売台数ランキング <上位モデル>(21)
  • 4.国内外における燃費/排ガス規制とエコカー優遇制度(22)
  • 1)日本(22)
  • 2)欧州(31)
  • 3)米国(35)
  • 4)中国(41)
  • 5)カナダ(44)
  • 6)韓国(45)
  • 7)インド(46)
  • 5.品目・主要プレイヤー 一覧(47)
  • 6.エネルギー需要とEV普及の相関関係(51)

B.自動車メーカー事例編

  • 国内メーカーの動向
  • 1.トヨタ自動車(株)(61)
  • 2.日産自動車(株)(84)
  • 3.本田技研工業(株)(97)
  • 4.スズキ(株)(110)
  • 5.マツダ(株)(117)
  • 6.三菱自動車工業(株)(126)
  • 7.(株)SUBARU(137)
  • 8.いすゞ自動車(株)(145)
  • 9.日野自動車(株)(155)
  • 10.三菱ふそうトラック・バス(株)(164)
  • 海外メーカーの動向
  • 1.General Motors(173)
  • 2.Volkswagen Group(179)
  • 3.現代自動車(188)
  • 4.Ford Motor(197)
  • 5.Groupe PSA(203)
  • 6.Renault(209)
  • 7.FCA(215)
  • 8.Daimler (219)
  • 9.BMW(226)
  • 10.Tesla(235)
  • 11.吉利汽車/Volvo Cars(240)
  • 12.BYD Auto(246)
  • 13.北汽新能源汽車[BAIC BJEV](252)

C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編

  • 1.モータ・ジェネレータ(259)
  • 2.インバータ(265)
  • 3.DC-DCコンバータ(271)
  • 4.パワー素子(パワーデバイス)(277)
  • 5.平滑コンデンサ(284)
  • 6.リアクトル(288)
  • 7.BMS(バッテリマネジメントシステム)(292)
  • 8.電流センサ(296)
  • 9.車載充電器(303)
  • 10.EV用暖房機構(307)
  • 11.駆動用バッテリ(ニッケル水素電池/リチウムイオン電池)(312)
  • 12.駆動用バッテリ(全固体電池)(322)
  • 13.リチウムイオン電池正極活物質(326)
  • 14.リチウムイオン電池負極活物質(332)
  • 15.リチウムイオン電池セパレータ(337)
  • 16.リチウムイオン電池電解液(342)
  • 17.FCスタック(347)
  • 18.水素タンク(351)
  • 19.急速充電器(356)
  • 20.普通充電器(363)
  • 21.ワイヤレス給電システム(370)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ