2019年 ペット関連市場マーケティング総覧

2019年 ペット関連市場マーケティング総覧

価格 140,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年3月27日 体裁 A4版 249ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 140,000円+税、書籍版/PDF版セット 160,000円+税、ネットワークパッケージ版 280,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・ウエルネス食品市場の将来展望 2019
 ・2019年 食品マーケティング便覧 No.1

調査概要

調査テーマ

『2019年 ペット関連市場マーケティング総覧』

調査ポイント

[1] ペット用品分野におけるIoT関連技術を活用した製品の最新動向を新たに調査
[2] ペット関連サービスとして一大市場を形成するペットサロン市場の実態を把握
[3] ペットの生活必需品であるフード・ケア・生活用品など、34品目市場の最新動向を網羅

調査対象

 I.総括・集計分析編
  1.ペット関連市場の現状と将来展望
  2.有望市場のポジショニング分析
  3.ペット関連市場規模推移(2016年実績~2021年予測)
  4.メーカー売上高ランキング(2018年実績ベース)
  5.ペット種別関連製品市場規模およびメーカー動向
  6.流通ルート・販売チャネル動向
  7.犬猫の飼育頭数・登録頭数動向
  8.ペット有力ディーラーからみた最新業界動向
  9.ペット関連分野におけるIoT技術の採用動向
  10.ペット関連市場主要参入企業の事業展開領域
  11.参考資料
 
 II.品目市場編
  A.ペットフード市場(10品目)
   ドッグフード、キャットフード、プレミアムフード、スナック、観賞魚用フード
   小鳥・鑑賞鳥用フード、小動物用フード、サプリメント、ミルク、療法食
 
  B.ペットケア用品市場(10品目)
   猫砂、トイレ/トイレ用シーツ、オムツ、ペット用トイレタリー、しつけ剤
   消臭剤/脱臭剤、防虫剤/殺虫剤、シャンプー類、イヤークリーナー、デンタルケア用品
 
  C.ペット生活用品市場(9品目)
   首輪/胴輪/引紐、ベッド/マット/ヒーター、ケージ/サークル/ゲート、キャリー
   ブラシ/クシ、食器/給水器、玩具、衣類、水槽/周辺器具/水質調整剤
 
  D.注目ビジネス市場(5品目)
   ペット保険、ペットサロン、IoT猫用システムトイレ、IoT自動給餌器、ペット用バイタル計測システム

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出典の記載のない限りは富士経済調べの数値である。

調査期間

2018年12月~2019年3月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第一部

目次

I.総括・集計分析編

  • 1.ペット関連市場の現状と将来展望(3)
  • 2.有望市場のポジショニング分析(5)
  • 〔A.ペットフード市場 /B.ペットケア用品市場 /C.ペット生活用品市場〕
  • 3.ペット関連市場規模推移(2016年実績~2021年予測)
  • 1)総市場規模推移(8)
  • 2)カテゴリー別市場規模推移(9)
  • 〔A.ペットフード /B.ペットケア用品 /C.ペット生活用品〕
  • 4.メーカー売上高ランキング(2018年実績ベース)
  • 1)- [1]総合売上高ランキング(13)
  • 1)- [2]ペットフード売上高ランキング(14)
  • 1)- [3]ペット用品売上高ランキング(15)
  • 2)カテゴリー別売上高ランキング(2018年実績ベース)(16)
  • 〔A.ペットフード /B.ペットケア用品 /C.ペット生活用品〕
  • 5.ペット種別関連製品市場規模およびメーカー動向(20)
  • 〔1)猫関連製品 /2)犬関連製品 /3)小動物関連製品 /4)アクア関連製品 〕
  • 6.流通ルート・販売チャネル動向
  • 1)チャネル別市場規模推移(2017年実績~2019年見込)(23)
  • 2)市場別チャネル推移(2017年実績~2019年見込)(24)
  • 3)カテゴリー別流通ルート・販売チャネル分析(2018年実績)(25)
  • 〔A.ペットフード /B.ペットケア用品 /C.ペット生活用品〕
  • 7.犬猫の飼育頭数・登録頭数動向(28)
  • 8.ペット有力ディーラーからみた最新業界動向(29)
  • 9.ペット関連分野における IoT技術の採用動向(32)
  • 10.ペット関連市場主要参入企業の事業展開領域(33)
  • 11.参考資料
  • A.ペットフード流通量調査(37)
  • B.犬猫飼育頭数および飼育率推移(38)
  • C.犬種別犬籍登録頭数(39)
  • D.動物病院施設数(40)

II.個別品目編

  • 【A.ペットフード市場】
  • A-1.ドッグフード(43)
  • A-2.キャットフード(52)
  • A-3.プレミアムフード(59)
  • A-4.スナック(69)
  • A-5.観賞魚用フード(80)
  • A-6.小鳥・観賞鳥用フード(88)
  • A-7.小動物用フード(92)
  • A-8.サプリメント(100)
  • A-9.ミルク(107)
  • A-10.療法食(111)
  • 【B.ペットケア用品市場】
  • B-1.猫砂(119)
  • B-2.トイレ/トイレ用シーツ(131)
  • B-3.オムツ(139)
  • B-4.ペット用トイレタリー(143)
  • B-5.しつけ剤(150)
  • B-6.消臭剤/脱臭剤(153)
  • B-7.防虫剤/殺虫剤(157)
  • B-8.シャンプー類(164)
  • B-9.イヤークリーナー(172)
  • B-10.デンタルケア用品(176)
  • 【C.ペット生活用品市場】
  • C-1.首輪/胴輪/引紐(183)
  • C-2.ベッド/マット/ヒーター(191)
  • C-3.ケージ/サークル/ゲート(198)
  • C-4.キャリー(204)
  • C-5.ブラシ/クシ(208)
  • C-6.食器/給水器(212)
  • C-7.玩具(216)
  • C-8.衣類(224)
  • C-9.水槽/周辺器具/水質調整剤(228)
  • 【D.注目ビジネス市場】
  • D-1.ペット保険(237)
  • D-2.ペットサロン(242)
  • D-3.IoT猫用システムトイレ(244)
  • D-4.IoT自動給餌器(246)
  • D-5.ペット用バイタル計測システム(248)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ