乳酸菌・ビフィズス菌含有食品市場調査

【デジタルプレス】乳酸菌・ビフィズス菌含有食品市場調査

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2019年5月17日 体裁 A4版 54ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・2019年 清涼飲料マーケティング要覧
 ・中国の食品向け機能素材輸出に関わるレギュレーションの実態調査

調査概要

調査タイトル

『乳酸菌・ビフィズス菌含有食品市場調査』
~成長を続ける乳酸菌・ビフィズス菌含有食品市場の最新実態レポート~

調査目的

ヨーグルトや乳酸菌飲料類などは日本人の食生活に根付き安定した需要を獲得していたが、2012年あたりから乳酸菌・ビフィズス菌の健康情報に関するメディアの取り上げが活発化したことで、ドリンクヨーグルトやチョコレート、アイスクリーム類など幅広い品目で採用されるようになり、市場規模は拡大の一途を辿っている。本調査では、品目別の市場規模推移やメーカーシェアを明らかとするほか、市場全体を横断的に捉えることで各品目のポジショニングや消費者ニーズの動向などを分析することを目的とする。

調査対象

■対象商品
乳酸菌・ビフィズス菌を含んでいる食品や乳酸菌・ビフィズス菌を添加している食品(健康食品を除く)を対象とする。また、広義の意味での発酵飲料として甘酒(その他飲料)も含む。しかし、乳酸菌を含んでいるが乳酸菌自体の訴求力が低い味噌や漬物といった品目は対象外とする。(ただし、即席みそ汁は含む)

■対象カテゴリー・品目

品目カテゴリー
食品チルドデザートヨーグルト
その他チルドデザート
フローズンデザートアイスクリーム類
菓子ビスケット・クッキー
チョコレート
その他菓子
その他食品
飲料乳性飲料ドリンクヨーグルト
乳酸菌飲料類
乳性タイプ飲料
その他乳性飲料
その他飲料

調査方法

弊社専門調査員によるリサーチ活動(メーカーヒアリング、オープン情報収集、等)及び弊社保有データを活用し、調査・分析を行った。

調査期間

2019年4月~2019年5月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部

目次

A.総合分析編(1)

  • 1.乳酸菌・ビフィズス菌食品の定義・範疇(2)
  • 2.菌種別の期待される健康効果一覧(3)
  • 3.乳酸菌・ビフィズス菌食品の市場規模推移と将来予測(6)
  • 1)総市場規模推移(6)
  • 2)カテゴリー別市場規模推移(7)
  • 3)カテゴリー別構成比推移(8)
  • 4)メーカーシェア推移(9)
  • 5)ブランドシェア推移(9)
  • 4.カテゴリー別ポジショニングマップ(10)
  • 5.乳酸菌・ビフィズス菌食品の購入動機(11)
  • 6.オケージョン別乳酸菌・ビフィズス菌食品の摂取動向(12)
  • 7.訴求機能別の乳酸菌・ビフィズス菌食品販売動向(13)
  • 1)訴求機能別市場規模推移(13)
  • 2)訴求機能別構成比推移(14)
  • 3)訴求機能別伸長率(14)
  • 4)訴求機能別上位メーカーシェア(15)
  • 5)訴求機能別上位ブランドシェア(15)
  • 8.乳酸菌・ビフィズス菌食品の展望(16)

B.カテゴリー別分析編(17)

  • 1.チルドデザート(ヨーグルト、その他チルドデザート)(18)
  • 2.フローズンデザート(アイスクリーム類)(25)
  • 3.菓子(ビスケット・クッキー、チョコレート、その他菓子)(30)
  • 4.その他食品(38)
  • 5.乳性飲料(ドリンクヨーグルト、乳酸菌飲料類、乳性タイプ飲料、その他乳性飲料)(42)
  • 6.その他飲料(50)
  • B.カテゴリー別分析編 共通項目
  • 1.定義・範疇
  • 2.市場規模推移(2014年~2020年予測)
  • 1)市場規模推移
  • 2)品目別市場規模推移
  • 3.現状の市場規模までの経緯
  • 4.市場における成長要因と阻害要因
  • 5.メーカーシェア(2018年、2019年見込)
  • 6.ブランドシェア(2018年、2019年見込)
  • 7.訴求機能別市場規模推移(整腸効果、免疫賦活、生活習慣病予防、その他)
  • 8.訴求機能別メーカーシェア(2018年、2019年見込)
  • 9.訴求機能別ブランドシェア(2018年、2019年見込)
  • 10.訴求機能別上位5ブランドにおける品目別販売構成比(2019年見込)
  • 11.摂取におけるオケージョン
  • 12.市場の課題と今後の展望
  • 13.注目新商品リスト

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ