FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2019

FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2019

価格 180,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年4月22日 体裁 A4版 272ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF+データ版 190,000円+税、書籍版/PDF+データ版セット 210,000円+税、ネットワークパッケージ版 360,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2019 電力貯蔵分野編
 ・FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2019

調査概要

調査テーマ

『FIT・再生可能エネルギー発電関連システム・サービス市場/参入企業実態調査 2019』
~自家消費/ESG投資需要の拡大とFITからの自立に向けた動きが加速する再生可能エネルギー発電システムの最新動向と2030年度市場見通しを調査~

調査目的

本資料は固定価格買取制度(FIT)の対象となる国内再生可能エネルギー発電関連市場を形成する、メーカー/サービス事業者/システムインテグレータ/RE100加盟企業等の関連プレイヤーの調査により、 市場実態と今後の方向性を明らかにすることを調査目的とした。

調査対象

調査対象システム 調査品目・サービス名 “ポストFIT”新ビジネス・RE100個別事例対象企業
太陽光発電システム 【関連機器】
1.太陽光発電パネル
2.パワーコンディショナ
3.高圧/特別高圧送受変電設備
4.太陽光発電併設蓄電池
【関連サービス】
1.太陽光発電設備リース
2.屋根貸しサービス
3.太陽光発電遠隔監視サービス
4.太陽光発電O&Mサービス
5.太陽光発電保険サービス
【余剰電力買取サービス】 1.スマートテック
【PPAモデル】
1.NTTスマイルエナジー
2.TEPCOホームテック
【再エネ100%電力】
1.アーバンエナジー
2.自然電力
【再エネ発電所仲介事業/買取事業】
1.グッドフェローズ
2.ウエストエネルギーソリューション
【太陽光パネルリユース/リサイクル】
1.アールツーソリューション
2.PVテクノサイクル
【環境付加価値】
1.みずほ情報総研
2.日本品質保証機構
【上場インフラ投資法人】(6社一覧)
タカラレーベン・インフラ、いちごグリーンインフラ、日本再生可能エネルギーインフラ、カナディアン・ソーラー・インフラ、東京インフラ・エネルギー、エネクス・インフラ
【RE100加盟企業】
1.アスクル
2.ワタミ
3.イオン
4.城南信用金庫
5.丸井グループ
風力発電システム【関連機器】
1.小型風力発電機
2.大型陸上風力発電機
3.洋上風力発電機
水力発電システム【関連機器】
1.水力発電機
バイオマス発電システム
【関連機器】
1.バイオガス発電機
2.バイオマス直接燃焼ボイラ
3.木質バイオマスガス化発電装置
4.廃棄物発電機
地熱発電システム【関連機器】
1.水蒸気発電プラント
2.バイナリー発電機

調査方法

  • 弊社専門調査員によるヒアリング調査
  • オープンデータ(各種資料・新聞・業界紙など)による文献調査
    ※詳細は「7.調査・推計手法およびエリア区分」を参照のこと

調査方法

2018年11月~2019年4月

調査期間

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第四部

調査・推計手法及びエリア区分

A.調査・推計手法1.調査対象

  • 市場規模は全て国内市場を対象としている。海外企業による国内市場向け出荷分は市場規模に含むものとする。

2.数値情報の定義

  • 総括編、集計編、個別システム市場編における実績/見込/予測等の数値情報は富士経済による推計値である。
  • 市場規模推移は2017年度実績/2018年度見込/2019~2020、2025、2030年度予測で掲載している。
  • 計算過程において小数点以下を四捨五入している箇所があり、表記された合計値が各項目の合計値と一致しない場合がある。
  • 数表中の「-」は市場が存在しないこと、「0」は当該年度の実績がない(見込めない)ことを示している。
  • 各分野は以下の定義により市場をカウントした。
調査対象システム出力規模/システム区分市場定義
システム市場※1関連機器/関連サービス市場※2
FIT非FIT
太陽光発電システム「10kW未満」「10~50kW未満」「50~500kW未満」「500~2,000kW未満」「2,000kW以上」系統接続時ベース完工時ベース出荷時ベース、サービス開始時ベース
風力発電システム「20kW未満」「20kW以上」「洋上風力」出荷時ベース
水力発電システム「200kW未満」「200kW以上1,000kW未満」「1,000kW以上5,000kW未満」「5,000kW以上30,000kW未満」出荷時ベース
バイオマス発電システム※3「メタン発酵ガス」「未利用木質(2,000kW未満)」「未利用木質(2,000kW以上)」「一般木質・農作物残さ」「建設廃材」「一般廃棄物・木質以外」完工時ベース出荷時ベース
地熱発電システム「15,000kW未満」「15,000kW以上」出荷時ベース

※1 材工込み ※2 詳細は各市場の「1.製品概要・市場定義」に記載 ※3 システム市場はバイオマス比率分のみを対象に算出。

B.エリア区分  ※当資料の作成に当たって、地域区分には以下の区分方法を使用した。

地域都道府県名
北海道北海道
東北青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,新潟県
関東茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県
中部静岡県,長野県,愛知県,岐阜県,三重県
北陸富山県,石川県,福井県
関西滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
中国鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
四国徳島県,香川県,愛媛県,高知県
九州福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
沖縄沖縄県

■略語・用語

略語・用語定義
SI/SIerシステムインテグレータ(System Integrator)
EPC設計(Engineering)・調達(Procurement)・建設(Construction)業務
O&M運営・保守管理(Operation & Maintenance)
SPC特別目的会社(Special Purpose Company)
IPP独立系発電事業者(Independent Power Producer)
PV太陽光発電(Photovoltaic)
PCSパワーコンディショナ(Power Conditioner System)
PPAモデル電力購入契約(Power Purchase Agreement)を締結する形で設備を初期コストなしで導入する方法(モデル)

目次

総合分析編

  • 1.再生可能エネルギー発電システム市場(FIT+非FIT)の現状と将来予測(3)
  • 1)再生可能エネルギー発電システム市場(FIT+非FIT)の全体推移(3)
  • (1)太陽光発電システム(3)
  • (2)その他再生可能エネルギー発電システム(3)
  • 2)再生可能エネルギー発電システム種類別市場規模推移及び予測(4)
  • (1)市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(4)
  • (2)システム市場構成比推移(6)
  • 2.太陽光発電システムにおけるFIT未稼働案件の動向(8)
  • 3.再生可能エネルギー発電システムの累計導入容量/発電量予測(9)
  • 1)累計導入容量予測(2012年度/2018年度/2020年度/2025年度/2030年度)(9)
  • 2)発電電力量予測(2012年度/2018年度/2020年度/2025年度/2030年度)(10)
  • 3)2030年度の長期エネルギー需給見通しと調査結果予測値の比較(11)
  • 4.再生可能エネルギー発電システムの発電単価予測(2018年度/2025年度/2030年度)(12)
  • 5.「卒FIT」住宅ストックの見通しと余剰電力買取サービス(14)
  • 1)太陽光発電設備設置住宅数と「卒FIT」住宅数推移(ストック)(14)
  • 2)余剰電力買取サービスと価格水準分析(14)
  • 6. ポストFITに向けた新ビジネスの動向分析(15)
  • 1)余剰電力取引(15)
  • 2)設備機器導入・販売(15)
  • 3)資金調達(16)
  • 4)環境付加価値(17)
  • 5)その他(18)
  • 6)新ビジネス立ち上がりや本格市場形成のタイミング(19)
  • 7. 太陽光発電「非FIT向け」機器市場規模推移(2017~2020年度/2025年度/2030年度) (20)
  • 8. 「RE100」の動向と再生可能エネルギー発電システムへの影響(22)
  • 1)「RE100」の概要と動向(22)
  • 2)日本国内での取り組み状況(23)
  • 3)再生可能エネルギー発電システムへの影響(24)
  • 9. 海外FIT市場の動向分析(26)
  • 1)ポストFIT海外市場の動向(26)
  • (1)ドイツ(26)
  • (2)イタリア(27)
  • (3)スペイン(28)
  • 2)注目海外諸国の動向(30)
  • (1)中国(30)
  • (2)インド(31)
  • (3)オーストラリア(32)
  • 10. FIT制度の現状、変更点(34)
  • 1)出力制御等の順番(34)
  • 2)出力制御ルール指定状況(34)
  • 3)指定電気事業者の下で追加される太陽光発電・風力発電と出力制御の見通し(35)
  • 4)2016年度以降の買取価格と買取期間、FIT対象の変遷(37)
  • 5)価格や対象等制度上の変更ポイント(38)
  • 11.FIT発電事業者ランキング(39)
  • 1)高圧・特別高圧太陽光発電事業者事業所数ランキング(39)
  • 2)高圧・特別高圧太陽光発電事業者導入容量ランキング(40)
  • 3)風力発電事業者事業所数ランキング(41)
  • 4)風力発電事業者導入容量ランキング(41)
  • 5)水力発電事業者事業所数ランキング(42)
  • 6)水力発電事業者導入容量ランキング(43)
  • 7)バイオマス発電事業者事業所数ランキング(44)
  • 8)バイオマス発電事業者導入容量ランキング(45)
  • 9)地熱発電事業者事業所数ランキング(46)
  • 10)地熱発電事業者導入容量ランキング(46)
  • 11)エリア別発電事業者事業所数ランキング(46)
  • 12)出力規模/燃料・原料別発電事業者事業所数ランキング(50)

集計編

  • 1.品目別市場規模推移(2017年度~2020年度、2025年度、2030年度)(55)
  • 2.太陽光発電関連サービス別市場規模推移(2017年度~2020年度、2025年度、2030年度)(57)
  • 3.エリア別システム導入量(2018年度見込)(59)
  • 4.価格動向推移(2018年度/2025年度/2030年度)(60)

個別システム市場編

  • A.太陽光発電システム関連市場編
  • 1.太陽光発電システムの市場環境と長期推移(73)
  • 2.太陽光発電システム市場規模予測(74)
  • 1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(全体市場、FIT市場、非FIT市場)(74)
  • 2)FIT市場エリア別シェア(2018年度見込)(78)
  • 3.太陽光発電システム関連機器市場(79)
  • 3-1.太陽光発電パネル(79)
  • 3-2.パワーコンディショナ(92)
  • 3-3.高圧/特別高圧送受変電設備(104)
  • 3-4.太陽光発電併設蓄電池(111)
  • 4.太陽光発電システム関連サービス市場(118)
  • 4-1.太陽光発電設備リース(118)
  • 4-2.屋根貸しサービス(124)
  • 4-3.太陽光発電遠隔監視サービス(129)
  • 4-4.太陽光発電O&Mサービス(136)
  • 4-5.太陽光発電保険サービス(143)
  • B.風力発電システム関連市場編
  • 1.風力発電システムの市場環境と長期推移(151)
  • 2.風力発電システム市場規模予測(152)
  • 1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(152)
  • 2)エリア別シェア(2018年度見込)(153)
  • 3.風力発電システム関連機器市場(154)
  • 3-1.小型風力発電機(154)
  • 3-2.大型陸上風力発電機(157)
  • 3-3.洋上風力発電機(161)
  • C.水力発電システム関連市場編
  • 1.水力発電システムの市場環境と長期推移(167)
  • 2.水力発電システム市場規模予測(168)
  • 1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(168)
  • 2)エリア別シェア(2018年度見込)(169)
  • 3.水力発電システム関連機器市場(170)
  • 3-1.水力発電機(170)
  • D.バイオマス発電システム関連市場編
  • 1.バイオマス発電システムの市場環境と長期推移(179)
  • 2.バイオマス発電システム市場規模予測(180)
  • 1)FIT市場-原料・燃料/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(出力ベースでのみFIT市場、非FIT市場)(180)
  • 2)エリア別シェア(2018年度見込)(182)
  • 3.バイオマス発電システム関連機器市場(183)
  • 3-1.バイオガス発電機(183)
  • 3-2.バイオマス直接燃焼ボイラ(187)
  • 3-3.木質バイオマスガス化発電装置(192)
  • 3-4.廃棄物発電機(196)
  • E.地熱発電システム関連市場編
  • 1.地熱発電システムの市場環境と長期推移(201)
  • 2.地熱発電システム市場規模予測(202)
  • 1)出力規模/システム区分別市場規模推移及び予測(金額ベース/容量ベース)(202)
  • 2)エリア別シェア(2018年度見込)(203)
  • 3.地熱発電システム関連機器市場(204)
  • 3-1.水蒸気発電プラント(204)
  • 3-2.バイナリー発電機(208)

ポストFIT新ビジネス事例編

1.余剰電力買取サービス:スマートテック(215)

  • 2.PPAモデル:NTTスマイルエナジー(217)
  • 3.PPAモデル:TEPCOホームテック(220)
  • 4.CO2ゼロ再エネ100%電力:アーバンエナジー(224)
  • 5.再エネ100%電力:自然電力(227)
  • 6.再エネ発電所仲介事業:グッドフェローズ(230)
  • 7.再エネ発電所買取事業:ウエストエネルギーソリューション(233)
  • 8.太陽光パネルリユース/リサイクル:アールツーソリューション(236)
  • 9.太陽光パネルリユース/リサイクル:PVテクノサイクル(239)
  • 10.J-クレジット制度:みずほ情報総研(243)
  • 11.グリーン電力証書:日本品質保証機構(JQA)(247)
  • 12.資金調達:上場インフラ投資法人6社(251)

「RE100」加盟企業事例編

  • 1.アスクル(255)
  • 2.ワタミ(259)
  • 3.イオン(262)
  • 4.城南信用金庫(266)
  • 5.丸井グループ(269)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ