2019年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

2019年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年6月11日 体裁 A4版 385ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版/PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・【デジタルプレス】xEV国別中長期市場予測 2019
 ・2019 次世代カーテクノロジーの本命予測と未来自動車像

調査概要

調査テーマ

『2019年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査』

調査目的

自動車メーカーの車種展開、開発の展望を整理、分析するとともに、HEV、PHEV、EV、FCV関連部品のマーケット動向、技術動向、環境規制の動向などを多面的に調査・分析した。

調査対象

自動車メーカー国内自動車メーカー10社、海外自動車メーカー15社
HEV、PHEV、EV、FCV関連部品(17品目)
モータ・ジェネレータ インバータ DC-DCコンバータ パワー素子(パワーデバイス)
平滑コンデンサ 電動車用暖房機構 駆動用バッテリ(ニッケル水素電池・リチウムイオン電池)
駆動用バッテリ(全固体リチウムイオン電池) 電流センサ 車載充電器 マネジメントECU
高電圧ケーブル 燃料電池(FCスタック) 水素タンク 急速充電器 普通充電器
ワイヤレス給電システム

調査項目

A.総括編 1.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のワールドワイド市場長期展望
2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移
3.販売台数ランキング
4.各国におけるFCVの開発・販売動向
5.各国における48Vマイルドハイブリッド車の開発・販売動向
6.電動車の自動運転車(LEVEL 3~)市場
7.最新技術・採用トピックス
8.国内外における燃費/排ガス規制とエコカー優遇制度
9.品目・主要プレイヤー一覧
10.エネルギー需要とEV普及の相関関係
11.インフラ整備状況
B.自動車メーカー事例編 <国内メーカーの動向>
1.企業データ
2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のラインアップ、投入計画、販売実績・予測
3.最新技術動向
4.R&D体制
5.生産体制
6.海外戦略
7.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の位置付けとその変化
8.自動運転の取組状況
9.シェアビジネスの取組状況
10.環境規制に対する考え方
11.超高速/非接触充電インフラに対する考え方
12.部品メーカーに対する要求事項
13.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車拡販に向けての課題と対応策
 
<海外メーカーの動向>
1.自動車販売台数
2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の過去6年の販売実績推移
3.欧州におけるCO2排出実績値、およびCO2 95g/km規制目標値
4.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車に関する取り組み・戦略
5.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のラインアップ、投入計画、販売実績・予測
C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編 1.概要/定義
2.市場規模推移
3.マーケットシェア、主要プレイヤーの動向
4.価格動向
5.主な供給例
6.参入プレイヤーの動向
7.中国サプライヤの参入状況
8.将来技術への展望
9.課題と対応策
10.主要参入プレイヤー一覧

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材および弊社データベースを併用した。

調査期間

2019年1月~2019年4月

調査担当

株式会社富士経済 名古屋支社

目次

A.総括編

  • 1.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のワールドワイド市場長期展望(3)
  • 2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移(7)
  • 1)エリア別自動車総市場(7)
  • 2)自動車総市場におけるHEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の販売台数推移(8)
  • 3)HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、電動トラック・バス、内燃車のエリア別販売構成比予測(9)
  • 4)電動車のエリア別普及予測(11)
  • 5)HEVエリア別市場(14)
  • 6)HEVメーカー別市場(15)
  • 7)PHEVエリア別市場(16)
  • 8)PHEVメーカー別市場(17)
  • 9)EVエリア別市場(18)
  • 10)EVメーカー別市場(19)
  • 11)FCVエリア別市場(20)
  • 12)48Vマイルドハイブリッド車エリア別市場(21)
  • 13)内燃車エリア別市場(22)
  • 3.販売台数ランキング(23)
  • 1)HEV、PHEV、EV、FCVの総合ランキング(23)
  • 2)カテゴリー別2018年販売台数ランキング <上位モデル>(24)
  • 4.各国におけるFCVの開発・販売動向(25)
  • 1)提携状況(25)
  • 2)各国における開発・普及目標(26)
  • 3)FCV普及の実績と目標台数(28)
  • 5.各国における48Vマイルドハイブリッド車の開発・販売動向(29)
  • 1)提携状況(29)
  • 2)各国における開発・普及目標(30)
  • 6.電動車の自動運転車(LEVEL3~)市場(31)
  • 7.最新技術・採用トピックス(33)
  • 1)一体型モータ・インバータ(機電一体型)(33)
  • 2)インホイールモータ(33)
  • 3)重希土類フリーモータ(34)
  • 4)フルSiC(34)
  • 8.国内外における燃費/排ガス規制とエコカー優遇制度(35)
  • 1)日本(35)
  • 2)米国(38)
  • 3)欧州(43)
  • 4)中国(46)
  • 5)韓国(51)
  • 6)インド(52)
  • 9.品目・主要プレイヤー一覧(53)
  • 10.エネルギー需要とEV普及の相関関係(57)
  • 11.インフラ整備状況(62)
  • 1)ワールドワイド(62)
  • 2)日本(63)
  • 3)米国(64)
  • 4)欧州(65)
  • 5)中国(66)

B.自動車メーカー事例編

  • 国内メーカーの動向
  • 1.2030年に電動車販売目標を550万台以上に設定する(71)
  • 2.アライアンスによる主要セグメントへの電動車展開を目指す(93)
  • 3.2モータ方式のハイブリッドシステムに注力する(107)
  • 4.インド市場を戦略的に攻める(121)
  • 5.ロータリーエンジン採用でマルチxEV化を進める(130)
  • 6.SUVタイプPHEVのグローバルトップランナー(139)
  • 7.独自のアイデアと技術でSUBARUらしさを創出する(150)
  • 8.小型トラック『エルフEV』のモニターを開始した(158)
  • 9.TRATONと戦略的提携を図る(167)
  • 10.2019年から小型EVトラックを量産する(177)
  • 海外メーカーの動向
  • 1.GM(187)
  • 2.Volkswagen(193)
  • 3.Hyundai・Kia(202)
  • 4.Ford(211)
  • 5.PSA(218)
  • 6.Renault(225)
  • 7.FCA(231)
  • 8.Daimler (237)
  • 9.BMW(245)
  • 10.Tesla(254)
  • 11.吉利汽車/Volvo(260)
  • 12.BYD(269)
  • 13.北京汽車(BAIC)(278)
  • 14.上海蔚来汽車(NIO)(284)
  • 15.小鵬汽車(Xpeng Motors)(289)

C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編

  • 1.モータ・ジェネレータ(295)
  • 2.インバータ(301)
  • 3.DC-DCコンバータ(306)
  • 4.パワー素子(パワーデバイス)(311)
  • 5.平滑コンデンサ(318)
  • 6.電動車用暖房機構(323)
  • 7.駆動用バッテリ(ニッケル水素電池・リチウムイオン電池)(327)
  • 8.駆動用バッテリ(全固体リチウムイオン電池)(336)
  • 9.電流センサ(339)
  • 10.車載充電器(345)
  • 11.マネジメントECU(349)
  • 12.高電圧ケーブル(354)
  • 13.燃料電池(FCスタック)(359)
  • 14.水素タンク(364)
  • 15.急速充電器(368)
  • 16.普通充電器(374)
  • 17.ワイヤレス給電システム(380)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ