グローバル業務機器・設備機器市場総調査 2019

グローバル業務機器・設備機器市場総調査 2019

価格 190,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年7月23日 体裁 A4版 252ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 190,000円+税、書籍版/PDF版セット 210,000円+税、ネットワークパッケージ版 380,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
2019 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望 No.3 ロボットビジネス企業戦略編
2019 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望 No.2 業務・サービスロボット市場編

調査概要

調査テーマ

『グローバル業務機器・設備機器市場総調査 2019』

調査対象

 I.総括編
  1.グローバル業務機器・設備機器市場の全体俯瞰およびポイント
  2.カテゴリー別市場特徴
  3.カテゴリー別市場規模推移と今後の予測(2017年実績~2023年予測)
  4.グローバル業務機器・設備機器のエリア別生産/販売実績と今後の予測(2017年実績~2023年予測)
  5.カテゴリー別IoT/AI化の現状
  6.主要業務機器・設備機器メーカーの事業戦略
 
 II.品目市場編
  A.厨房分野(6品目)
   業務用オーブン、業務用コーヒーマシン、業務用食器洗浄機、業務用フードプロセッサー、
   業務用冷蔵庫、業務用製氷機
 
  B.HVAC分野(5品目)
   冷凍・冷蔵ショーケース、業務用給湯器、ビル・店舗用エアコン、チラー・冷凍機、バス用エアコン
 
  C.ランドリー分野(4品目)
   業務用洗濯機(リネンサプライ・クリーニング)、業務用洗濯機(コインランドリー・施設向け)、
   業務用乾燥機(リネンサプライ・クリーニング)、業務用乾燥機(コインランドリー・施設向け)
 
  D.清掃・メンテナンス分野(5品目)
   業務用掃除機、業務用フロア洗浄機、業務用ポリッシャー、業務用芝刈り機、業務用ロボット掃除機
 
  E.設備・業務システム分野(12品目)
   監視カメラ、火災感知器、エレベータ、エスカレータ、ハンドドライヤー、プロ用電動工具、自動販売機、
   自動ドア、POS端末、放送用カメラ、カジノ用ゲーミング機器、ゲート設備(自動改札機/セキュリティゲート)

市場範疇

市場エリア定義については以下の通り分類している。

調査対象エリア対象国・地域


日本日本全土
東南アジアタイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、
その他東南アジア諸国(フィリピン、シンガポール、ミャンマー、カンボジア、ラオス、ブルネイなど)
インドインド全土
他APAC韓国、台湾、南アジア諸国(バングラデシュ、スリランカ、パキスタンなど)、中央アジア諸国(カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンなど)、オセアニア諸国(オーストラリア、ニュージーランドなど)
中国中国本土、香港・マカオを含む

北米米国、カナダ
中南米ブラジル、メキシコ、その他中南米諸国(ベネズエラ、エクアドル、ドミニカ、グアテマラ、コスタリカ、パナマ、ボリビア、アルゼンチン、チリ、ペルー、パラグアイ、ウルグアイ、コロンビアなど)
E
M
E
A
欧州・ロシア西欧諸国(ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ベネルクス、スカンジナビア、ギリシャ、アイルランドなど)、トルコ、ロシア、中東欧諸国(ポーランド、チェコ、ハンガリー、オーストリア、スロバキア、スロベニア、クロアチア、セルビア、ボスニアヘルツェゴビナ、ルーマニア、バルト3国、ベラルーシ、ウクライナなど)
中東・アフリカ(中東)
アフガニスタン、UAE、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、シリア、バーレーン、ヨルダン、レバノン
(アフリカ)
アルジェリア、エジプト、リビア、モロッコ、スーダン、チュニジア、西サハラ
上記の北アフリカ諸国を除くアフリカ諸国

調査方法

弊社専門調査員による調査対象先(参入企業、関連企業)に対する直接面接取材を基本に、一部電話/メールヒアリングを実施。

調査期間

2019年4月~2019年7月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三部

目次

I.総括編

  • 1.グローバル業務機器・設備機器市場の全体俯瞰およびポイント(3)
  • 2.カテゴリー別市場特徴(5)
  • A.厨房分野(5)
  • B.HVAC分野(7)
  • C.ランドリー分野(9)
  • D.清掃・メンテナンス分野(11)
  • E.設備・業務システム分野(13)
  • 3.カテゴリー別市場規模推移と今後の予測(2017年実績~2023年予測)(15)
  • (1) 品目別市場規模・市場伸長率比較(15)
  • (2) カテゴリー別品目別市場規模と今後の予測(19)
  • A.厨房分野(19)
  • B.HVAC分野(20)
  • C.ランドリー分野(21)
  • D.清掃・メンテナンス分野(22)
  • E.設備・業務システム分野(23)
  • 4.グローバル業務機器・設備機器のエリア別生産/販売実績と今後の予測(2017年実績~2023年予測) (24)
  • (1) 業務機器・設備機器全体市場におけるエリア別生産/販売実績と今後の予測(24)
  • (2) カテゴリー別エリア別生産/販売実績と今後の予測(26)
  • A.厨房分野(26)
  • B.HVAC分野(28)
  • C.ランドリー分野(30)
  • D.清掃・メンテナンス分野(32)
  • E.設備・業務システム分野(34)
  • 5.カテゴリー別IoT/AI化の現状(36)
  • 6.主要業務機器・設備機器メーカーの事業戦略(38)
  • ・ホシザキ
  • ・サンデンホールディングス
  • ・富士電機
  • ・パナソニック(アプライアンス社)
  • ・福島工業
  • ・ダイキン工業
  • ・三菱電機
  • ・東芝キヤリア
  • ・三菱重工サーマルシステムズ
  • ・富士通ゼネラル
  • ・アクア
  • ・アマノ
  • ・Illinois Tool Works(Food Equipmentセグメント)
  • ・Middleby
  • ・Ali Group
  • ・Metalfrio Solutions
  • ・Welbilt
  • ・Epta Group
  • ・Alliance Laundry Systems
  • ・United Technologies

II.品目市場編

  • A.厨房分野
  • A-01.業務用オーブン(53)
  • A-02.業務用コーヒーマシン(59)
  • A-03.業務用食器洗浄機(65)
  • A-04.業務用フードプロセッサー(71)
  • A-05.業務用冷蔵庫(77)
  • A-06.業務用製氷機(83)
  • B.HVAC分野
  • B-01.冷凍・冷蔵ショーケース(91)
  • B-02.業務用給湯器(97)
  • B-03.ビル・店舗用エアコン(103)
  • B-04.チラー・冷凍機(109)
  • B-05.バス用エアコン(115)
  • C.ランドリー分野
  • C-01.業務用洗濯機(リネンサプライ・クリーニング)(123)
  • C-02.業務用洗濯機(コインランドリー・施設向け)(129)
  • C-03.業務用乾燥機(リネンサプライ・クリーニング)(135)
  • C-04.業務用乾燥機(コインランドリー・施設向け)(141)
  • D.清掃・メンテナンス分野
  • D-01.業務用掃除機(149)
  • D-02.業務用フロア洗浄機(155)
  • D-03.業務用ポリッシャー(161)
  • D-04.業務用芝刈り機(167)
  • D-05.業務用ロボット掃除機(173)
  • E.設備・業務システム分野
  • E-01.監視カメラ(181)
  • E-02.火災感知器(187)
  • E-03.エレベータ(193)
  • E-04.エスカレータ(199)
  • E-05.ハンドドライヤー(205)
  • E-06.プロ用電動工具(211)
  • E-07.自動販売機(217)
  • E-08.自動ドア(223)
  • E-09.POS端末(229)
  • E-10.放送用カメラ(235)
  • E-11.カジノ用ゲーミング機器(241)
  • E-12.ゲート設備(自動改札機/セキュリティゲート)(247)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ