ECプラットフォームとの共存を模索するメーカーの通販チャネル戦略 2019

ECプラットフォームとの共存を模索するメーカーの通販チャネル戦略 2019

価格 180,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年8月21日 体裁 A4版 220ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF+データ版 200,000円+税、書籍版/PDF+データ版セット 220,000円+税、ネットワークパッケージ版 360,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・【デジタルプレス】2019年版 リモートモニタリング関連技術・市場の現状と将来展望注目ビジネスモデル事例編
 ・ソフトウェアビジネス新市場 2019年版

調査概要

調査テーマ

『ECプラットフォームとの共存を模索するメーカーの通販チャネル戦略 2019』

調査目的

健康食品、食品、OTC医薬品メーカーによる自社通販の戦略事例に加え、ECプラットフォームを通じて販売する“卸通販チャネル”の攻略に向けたマーケティング施策を業界別に取りまとめる。卸通販チャネルでは売れ筋や通販専用アイテムの動向を通じてECサイトごとの販売特性を把握するとともに、主要カテゴリーについてはEC化率を同定し、自社通販と比較しながら今後の通販EC市場の方向性を展望することを目的とする。

調査項目

 A.総括編
  1.通販市場における調査対象範囲
  2.調査結果サマリー(2018年)
  3.業界別ルート分析
  4.ECプラットフォーム特性
  5.業界別参入動向
  6.自社通販・卸通販チャネル攻略に向けた課題と展望
 
 B.自社通販ケーススタディ編
  1.企業概要
  2.通販ルート
  3.自社通販事業の販売戦略
   1)全体
   2)通販形態
   3)自社通販におけるカテゴリー・ブランド実績
   4)主要アイテムの販売動向
   5)プロモーション投下状況
   6)収益状況
  4.現状での課題と今後の方向性
 
 C.卸通販チャネル業界スタディ編
  1.卸通販EC市場規模/EC化率推移
  2.売れ筋商品の動向
  3.専用商品の動向
  4.プロモーション投下状況
  5.ECプラットフォーム別特性
  6.現状の課題と今後の方向性

調査方法

  • 弊社専門調査員による対象企業及び関連企業・団体などへの面接取材による情報収集を行った。
  • 販売金額などは有価証券報告書など提出のある企業についてはそれに準拠し、その他の企業については弊社専門調査員による推定値とした。また特に断りのない限り、発売元出荷金額として表示した。
  • なお、マーケットスケールの算出は年次(1~12月)ベースとし、ケーススタディでの実績は各社の決算期ベースに沿って算出した。

調査期間

2019年4月~7月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第二部

目次

はじめに

調査概要

A.総括編(1)

  • 1.通販市場における調査対象範囲(3)
  • 2.調査結果サマリー(2018年)(4)
  • 3.業界別ルート分析.(8)
  • 4.ECプラットフォーム特性(9)
  • 5.業界別参入動向(11)
  • 6.自社通販・卸通販チャネル攻略に向けた課題と展望.(14)

B.自社通販ケーススタディ編(15)

  • [健康食品](15社)(17)
  • サントリーウエルネス(24)
  • ディーエイチシー(28)
  • ファンケル(32)
  • オルビス(36)
  • キューサイ(40)
  • 味の素(44)
  • 協和(48)
  • えがお(52)
  • わかさ生活(56)
  • アサヒ緑健(60)
  • エバーライフ(63)
  • サニーヘルス(67)
  • リフレ(71)
  • フジッコ(75)
  • ダイドードリンコ(78)
  • [食品](13社)(81)
  • カゴメ(88)
  • アサヒグループ食品(アマノ事業本部)(92)
  • イートアンド(ナインブロック)(95)
  • 吉野家(99)
  • VOX(103)
  • サントリーマーケティング&コマース(107)
  • 永谷園(111)
  • キッコーマングループ(115)
  • 亀田製菓(119)
  • 井村屋(123)
  • エースコック(127)
  • ロッテグループ(131)
  • カルビー(134)
  • [OTC医薬品](8社)(137)
  • 大正製薬(144)
  • ライオン(148)
  • 小林製薬(152)
  • 森下仁丹(155)
  • 武田コンシューマーヘルスケア(158)
  • ロート製薬(161)
  • ワダカルシウム製薬(165)
  • 興和(168)

C.卸通販チャネル業界スタディ編(171)

  • 1.健康食品(173)
  • 2.食品.(184)
  • 3.OTC医薬品(202)
  • 4.日用品・他(213)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ