エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 企業編

エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 企業編

価格 180,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年9月19日 体裁 A4版 191ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF+データ版 190,000円+税、書籍版/PDF+データ版セット 210,000円+税、ネットワークパッケージ版 360,000円+税、書籍版全巻セット(全巻セットは「企業編」・「サービス・システム市場編」からなります。) 340,000円+税、その他セット※お問い合わせ下さいがございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 サービス・システム市場編
 ・2019 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

調査概要

調査テーマ

『エネルギーデジタル化ビジネス総調査 2019 企業編』
~注目エネルギー事業者のデジタル化技術導入と最新ビジネスモデル/導入実績/事業収益の実態を徹底調査~

調査ポイント

1)エネルギービジネスにおけるAI、IoT、ブロックチェーン、5G等デジタル化技術の導入実態や活用方法
2)最新エネルギーサービスのビジネスモデルや価格実態、販売実績、事業収益化の見通し

3)注目エネルギー事業者20社を含む約120社が提供するエネルギーサービスの概要と販売実績

調査対象

 I.本調査資料におけるエネルギーサービスの概要
 II.企業別エネルギーサービス参入状況一覧
 III.注目企業ビジネスモデル・サービス詳細実績
  A.電力・ガス事業者(6社)
   東京電力エナジーパートナー、東京電力パワーグリッド、中部電力、関西電力、東北電力、大阪ガス
  B.電力・ガス系エネルギーサービス事業者(4社)
   日本ファシリティ・ソリューション、関電エネルギーソリューション、東京ガスエンジニアリングソリューションズ、OGCTS
  C.エネルギーサービス事業者(5社)
   エナリス、日本テクノ、エナジープールジャパン、アズビル、エアアズアサービス
  D.太陽光発電関連サービス事業者(5社)
   Looop、NTTファシリティーズ、NTTスマイルエナジー、MULユーティリティーイノベーション、丸紅ソーラートレーディング
 IV.エネルギーサービス別参入企業サービス概要
  1.エネルギーマネジメントサービス
  2.太陽光発電遠隔監視サービス
  3.空調・熱源設備遠隔監視サービス
  4.エネルギーサービスプロバイダー(ESP)
  5.DR/VPP
  6.余剰電力買取サービス(太陽光発電システム)
  7.余剰電力買取サービス(エネファーム)
  8.電力預かりサービス(仮想蓄電サービス)
  9.P2P電力取引サービス
  10.ソーラーPPA(第三者保有モデル)

市場範疇

数値は年度ベース(4月~3月)とする。また調査対象市場範疇は、日本国内市場を対象とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2019年6月~2019年9月

調査担当

株式会社富士経済 東京マーケティング本部 第四部

目次

I.本調査資料におけるエネルギーサービスの概要(1)

  • 1.ビジネスモデルの類型(3)
  • 2.サービススキームと概要(4)

II.企業別エネルギーサービス参入状況一覧(9)

III.注目企業ビジネスモデル・サービス詳細実績(17)

  • A.電力・ガス事業者(19)
  • 1.東京電力エナジーパートナー(再エネ買取標準プラン、再エネおあずかりプラン)(21)
  • 2.東京電力パワーグリッド(DR/VPP)(29)
  • 3.中部電力(新たなデンキ買い取りサービス)(36)
  • 4.関西電力(DR/VPP、P2P電力取引サービス)(46)
  • 5.東北電力(DR/VPP、P2P電力取引サービス)(55)
  • 6.大阪ガス(エネシェア、P2P電力取引サービス)(63)
  • B.電力・ガス系エネルギーサービス事業者(71)
  • 7.日本ファシリティ・ソリューション(エネルギーサービスプロバイダー(ESP)、@エナジーシリーズ)(73)
  • 8.関電エネルギーソリューション(ユーティリティサービス、エネルギーマネジメントサービス)(79)
  • 9.東京ガスエンジニアリングソリューションズ(オンサイト・エネルギーサービス)(85)
  • 10.OGCTS(エネルギーサービスプロバイダー(ESP)、もっとsave)(89)
  • C.エネルギーサービス事業者(95)
  • 11.エナリス(DR/VPP)(97)
  • 12.日本テクノ(電力コンサルティング)(103)
  • 13.エナジープールジャパン(エネルギーサービス・プロバイダー)(108)
  • 14.アズビル(AutoDR)(112)
  • 15.エアアズアサービス(空調利用環境サービス)(119)
  • D.太陽光発電関連サービス事業者(123)
  • 16.Looop(みえるーぷ、PPAモデル)(125)
  • 17.NTTファシリティーズ((損害保険付き)太陽光発電所保守サービス)(132)
  • 18.NTTスマイルエナジー(エコめがね、PPA事業)(137)
  • 19.MULユーティリティーイノベーション(ソーラーPPA)(143)
  • 20.丸紅ソーラートレーディング(SHARPプラン(SHARPプラン蓄電池プレミアム))(147)

IV.エネルギーサービス別参入企業サービス概要(151)

  • 1.エネルギーマネジメントサービス(153)
  • 2.太陽光発電遠隔監視サービス(158)
  • 3.空調・熱源設備遠隔監視サービス(160)
  • 4.エネルギーサービスプロバイダー(ESP)(162)
  • 5.DR/VPP(164)
  • 6.余剰電力買取サービス(太陽光発電システム)(176)
  • 7.余剰電力買取サービス(エネファーム)(182)
  • 8.電力預かりサービス(仮想蓄電サービス)(183)
  • 9.P2P電力取引サービス(185)
  • 10.ソーラーPPA(第三者保有モデル)(188)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ