生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2020

生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2020

価格 154,000円(税抜 140,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2019年12月2日 体裁 A4版 289ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 140,000円+税、書籍版/PDF版セット 160,000円+税、ネットワークパッケージ版 280,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・ウエルネス食品市場の将来展望 2019
 ・2020年 食品マーケティング便覧 No.2

調査概要

調査テーマ

『生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2020』

調査ポイント

[1]健康食品市場を支えるスタンダード成分・素材40品目と市場成長が期待される成分・素材10品目を取り上げ市場全体像の把握と今後の方向性を考察
[2]素材市場に関連の深い機能性表示食品の届出受理件数の現状や展開状況などを把握
[3]「生物由来有用成分・素材市場徹底調査」で過去に取り上げた機能素材を含めた市場全体を俯瞰
[4]消費者10,000名に対する有用成分・素材の認知度、健康・美容に関する関心度を調査

調査対象

 I.総括・集計編
  1.生物由来有用成分・素材市場の現状と将来展望
  2.生物由来有用成分・素材別市場のポテンシャル分析 
  3.生物由来有用成分・素材市場の環境分析
  4.訴求機能別素材市場分析 
  5.消費者における機能性成分・素材の認知度ランキング
  6.消費者における美容・健康機能に関する悩み・トラブルランキング
  7.調査対象品目における機能性表示食品の届出受理状況
  8.品目別市場規模推移一覧
  9.用途分野別市場規模一覧(2019年見込、金額ベース)
  10.品目別価格動向
  11.海外エリア別注目素材と訴求機能動向
  12.海外エリア別健康食品・機能素材に関わる市場環境
 
 II.品目市場編
  〈動物系〉
   イミダゾールジペプチド、エラスチン、肝臓加水分解物、グルコサミン、コラーゲン、コンドロイチン
   DHA/EPA、乳酸菌・ビフィズス菌、乳タンパク、ヒアルロン酸、プラズマローゲン、プラセンタ
   プロテオグリカン、ラクトフェリン
 
  〈植物系〉
   アスタキサンチン、イヌリン、エクオール、大麦若葉、桑葉、サラシア、セラミド
   大豆イソフラボン、大豆タンパク、ナットウキナーゼ、ビルベリー、ブラックジンジャー
   ヘスペリジン、β-グルカン、ホスファチジルセリン、ラフマ、リコピン
   緑茶抽出物、ルテイン、レシチン
 
  〈合成系〉
   L-アルギニン、L-オルニチン、L-カルニチン、L-テアニン、コエンザイムQ10、BCAA
  
 III.注目素材編
  〈注目素材〉
   イソマルトデキストリン、NMN、エンドウタンパク、カンナビジオール、葛の花抽出物
   チャコール、乳酸菌生産物質、ネムノキ樹皮抽出物、マキベリー、モリンガ
 
 IV.消費者調査編
  1.調査概要
  2.調査結果
  3.調査票

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場は、日本市場を対象とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出典の記載のない限りは富士経済調べの数値である。

調査期間

2019年9月~2019年11月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第一部

目次

I.総括・集計編

  • 1.生物由来有用成分・素材市場の現状と将来展望 (3)
  • 2.生物由来有用成分・素材別市場のポテンシャル分析(5)
  • 3.生物由来有用成分・素材市場の環境分析 
  • 1)健康食品と機能性素材に関わる10年間年表(7)
  • 2)過去調査74素材のトータル市場規模推移と全体俯瞰(9)
  • 3)生物由来有用成分・素材の市場特性と機能トレンドの変遷(10)
  • 4.訴求機能別素材市場分析
  • 1)訴求機能別・素材別ツリーマップ(13)
  • 2)トレンド訴求機能の変遷(14)
  • 3)注目訴求機能動向(15)
  • 4)40品目における訴求機能別素材市場一覧(16)
  • 5)40品目における注目訴求コンセプト一覧(21)
  • 5.消費者における機能性成分・素材の認知度ランキング(22)
  • 6.消費者における美容・健康機能に関する悩み・トラブルランキング(25)
  • 7.調査対象40品目における機能性表示食品の届出受理状況(26)
  • 1)機能性表示食品の位置づけと申請状況
  • 2)調査対象品目における訴求機能別、成分・素材別での機能性表示食品届出受理状況
  • 8.品目別市場規模推移一覧
  • 1)金額市場(29)
  • 2)数量市場(32)
  • 9.用途分野別市場規模一覧(2019年見込、金額ベース)
  • 1)用途分野別市場規模一覧(35)
  • 2)食品用途の内訳(飲料・明らか食品・健康食品/サプリメント)(37)
  • 10.品目別価格動向(39)
  • 11.海外エリア別注目素材と訴求機能動向
  • 1)中国・アセアン(45)
  • 2)米国・欧州(46)
  • 12.海外エリア別健康食品・機能素材に関わる市場環境
  • 1)中国、アセアンの健康食品に関する法規制(47)
  • 2)北米、欧州(EU)の健康食品に関する法規制(48)

II.品目市場編

  • <動物系>
  • 1.イミダゾールジペプチド(51)
  • 2.エラスチン(56)
  • 3.肝臓加水分解物(61)
  • 4.グルコサミン(66)
  • 5.コラーゲン(71)
  • 6.コンドロイチン(76)
  • 7.DHA/EPA(81)
  • 8.乳酸菌・ビフィズス菌(86)
  • 9.乳タンパク(91)
  • 10.ヒアルロン酸(96)
  • 11.プラズマローゲン(101)
  • 12.プラセンタ(106)
  • 13.プロテオグリカン(111)
  • 14.ラクトフェリン(116)
  • <植物系>
  • 15.アスタキサンチン(121)
  • 16.イヌリン(126)
  • 17.エクオール(131)
  • 18.大麦若葉(136)
  • 19.桑葉(141)
  • 20.サラシア(146)
  • 21.セラミド(151)
  • 22.大豆イソフラボン(156)
  • 23.大豆タンパク(161)
  • 24.ナットウキナーゼ(166)
  • 25.ビルベリー(171)
  • 26.ブラックジンジャー(176)
  • 27.ヘスペリジン(181)
  • 28.β-グルカン(186)
  • 29.ホスファチジルセリン(191)
  • 30.ラフマ(196)
  • 31.リコピン(201)
  • 32.緑茶抽出物(206)
  • 33.ルテイン(211)
  • 34.レシチン(216)
  • <合成系>
  • 35.L-アルギニン(221)
  • 36.L-オルニチン(226)
  • 37.L-カルニチン(231)
  • 38.L-テアニン(236)
  • 39.コエンザイムQ10(241)
  • 40.BCAA(246)

III.注目素材編

  • 1.イソマルトデキストリン(253)
  • 2.NMN(254)
  • 3.エンドウタンパク(255)
  • 4.カンナビジオール(256)
  • 5.葛の花抽出物(257)
  • 6.チャコール(258)
  • 7.乳酸菌生産物質(259)
  • 8.ネムノキ樹皮抽出物(260)
  • 9.マキベリー(261)
  • 10.モリンガ(262)

IV.消費者調査編

  • 1.調査概要(265)
  • 2.調査結果
  • 1)スクリーニング調査(266)
  • 2)本調査(278)
  • 3.調査票(289)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ