2019 画像処理システムの現状と将来展望

2019 画像処理システムの現状と将来展望

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2019年12月25日 体裁 A4版 320ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版/PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2019年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査
 ・5G通信を実現するコアテクノロジーの将来展望 2020

調査概要

調査テーマ

『2019 画像処理システム市場の現状と将来展望』

調査ポイント

 [1]不透明感が強まる2019年以降の画像処理システム市場の方向性を明確にした
 [2]中国現地調査により、中国市場の実態を明確にした
 [3]最新テクノロジートレンドが市場に与える影響を考察した

調査対象

 I.総括・集計編
  1.画像処理システム市場の現状と将来展望
  2.画像処理システム市場の成長性
  3.主要メーカーの売上高ランキング(2018年実績、領域、カテゴリ別)
  4.カメラ画素数とカメラインターフェースのトレンド
  5.最新技術トレンド
  6.業界別画像処理活用実態
  7.カテゴリ別市場動向
  8.地域別プレーヤーディレクトリ
  9.中国市場と注目中国メーカーの実態
  10.海外有力メーカー動向
  11.有力画像処理SIer動向
  12.領域、カテゴリ別品目別価格動向
  13.FA分野における主要アプリケーションの市場動向

 II.注目品目編
  A.単体機器(15品目)
  A-1.処理装置
   画像処理装置(筐体型)、画像処理装置(ボード型)、画像センサ、3Dデジタイザ
   3Dロボットビジョン、製造現場向けドライブレコーダー、スマートフォン活用型画像センサ

  A-2.カメラ
   FA用エリアスキャンカメラ、FA用ラインスキャンカメラ、赤外線サーモグラフィ
   ハイパースペクトルカメラ、4K監視カメラ(工場監視用)

  A-3.キーコンポーネンツ
   画像処理用LED照明、画像処理用レンズ、産業用イメージセンサ

  B.検査アプリケーション(15品目)
  B-1.デバイス関連
   FPD検査装置、ウェーハ外観検査装置

  B-2.基板実装関連
   クリームはんだ印刷外観検査装置、インライン実装検査装置(リフロー前後)、AXI

  B-3.自動車関連
   自動車部品外観検査装置、自動車ボディ塗装検査装置、タイヤ外観検査装置

  B-4.製紙、印刷関連
   Web外観検査装置、印刷面外観検査装置

  B-5.食品・薬品・化粧品関連
   飲料容器外観検査装置、文字検査装置、錠剤・顆粒剤検査装置、食品用X線検査装置
   食品用色彩選別機

  C.観察・測定関連機器(5品目)
   CNC画像測定器、デジタルマイクロスコープ、共焦点レーザー顕微鏡、工業用X線検査装置
   非接触3次元測定器

  D.AI・ディープラーニング応用製品(2品目)
   ディープラーニング活用型画像処理ソフトウエア、アクセラレータボード(non GPU)

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。調査対象市場範疇は、世界市場を対象とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。

調査期間

2019年9月~2019年12月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第二部

目次

I.総括・集計編(1)

  • 1.画像処理システム市場の現状と将来展望(3)
  • 1) カテゴリ別市場見通し(3)
  • 2) エリア別市場展望(4)
  • 3) エリア別カテゴリ別市場展望(5)
  • 4) 2019年の市場トレンド(6)
  • 5) 2019年の業界トピック(7)
  • 6) 米中貿易摩擦の影響(8)
  • 7) IoT、AI、5Gによる市場の変化・方向性 (9)
  • 2.画像処理システム市場の成長性(10)
  • A.1) 処理装置(10)
  • A.2) カメラ(11)
  • A.3) キーコンポーネンツ(12)
  • B.1) 検査アプリケーション(デバイス関連、基板実装関連、自動車関連、製紙・印刷関連)(13)
  • B.2) 検査アプリケーション(食品・薬品・化粧品関連)(14)
  • C.) 観察・測定関連機器(15)
  • D.) AI・ディープラーニング応用製品(16)
  • 3.主要メーカーの売上高ランキング(2018年実績、領域、カテゴリ別)(17)
  • 1) 世界市場(17)
  • 2) 日本市場(20)
  • 4.カメラ画素数とカメラインターフェースのトレンド(23)
  • 1) FA用エリアスキャンカメラ<画素数別/カメラインターフェース別>(23)
  • 2) FA用ラインスキャンカメラ<画素数別/アウトプット別>(24)
  • 5.最新技術トレンド(25)
  • 1) AI・ディープラーニング(25)
  • 2) 3D画像処理(25)
  • 3) Embedded Vision(25)
  • 4) 次世代デジタルインターフェース(25)
  • 5) ハイパースペクトルカメラ、偏光カメラ(25)
  • 6.業界別画像処理活用実態(26)
  • 1)自動車関連 2)デバイス関連・基板実装関連 3)電池関連 4)食品・薬品・化粧品関連
  • 5)物流関連 6)非製造業関連(セキュリティ、交通、医療など)
  • 7.カテゴリ別市場動向(28)
  • 1) 処理装置(28)
  • 2) カメラ(33)
  • 3) キーコンポーネンツ(38)
  • 4) デバイス関連(43)
  • 5) 基板実装関連(48)
  • 6) 自動車関連(53)
  • 7) 製紙・印刷関連(58)
  • 8) 食品・薬品・化粧品関連(63)
  • 9) 観察・測定関連機器(68)
  • 10) AI・ディープラーニング応用製品(73)
  • 8.地域別プレーヤーディレクトリ(78)
  • 1) 日本(78)
  • 2) 中国(79)
  • 3) その他アジア(80)
  • 4) 米州(81)
  • 5) 欧州(82)
  • 9.中国市場と注目中国メーカーの実態(83)
  • 1) 中国画像処理システム市場の概況(83)
  • 2) 注目企業情報(84)
  • 3) 有力SIer情報(85)
  • 4) 有望アプリケーション情報(86)
  • 10.海外有力メーカー動向(87)
  • 11.有力画像処理SIer動向(93)
  • 1) 海外(93)
  • 2) 日本(94)
  • 12.領域、カテゴリ別品目別価格動向(96)
  • 13.FA分野における主要アプリケーションの市場動向(99)
  • 1) マウンタ市場動向(99)
  • 2) ボンダ市場動向(100)
  • 3) 産業用ロボット市場動向(101)

II.注目品目編(103)

  • A.単体機器(105)
  • A-1.処理装置(107)
  • 1.画像処理装置(筐体型)(109)
  • 2.画像処理装置(ボード型)(114)
  • 3.画像センサ(119)
  • 4.3Dデジタイザ(124)
  • 5.3Dロボットビジョン(129)
  • 6.製造現場向けドライブレコーダー(134)
  • 7.スマートフォン活用型画像センサ(139)
  • A-2.カメラ(145)
  • 8.FA用エリアスキャンカメラ(147)
  • 9.FA用ラインスキャンカメラ(152)
  • 10.赤外線サーモグラフィ(157)
  • 11.ハイパースペクトルカメラ(162)
  • 12.4K監視カメラ(工場監視用)(167)
  • A-3.キーコンポーネンツ(173)
  • 13.画像処理用LED照明(175)
  • 14.画像処理用レンズ(180)
  • 15.産業用イメージセンサ(185)
  • B.検査アプリケーション(191)
  • B-1.デバイス関連(193)
  • 16.FPD検査装置(195)
  • 17.ウェーハ外観検査装置(200)
  • B-2.基板実装関連(205)
  • 18.クリームはんだ印刷外観検査装置(207)
  • 19.インライン実装検査装置(リフロー前後)(212)
  • 20.AXI(217)
  • B-3.自動車関連(223)
  • 21.自動車部品外観検査装置(225)
  • 22.自動車ボディ塗装検査装置(230)
  • 23.タイヤ外観検査装置(235)
  • B-4.製紙・印刷関連(241)
  • 24.Web外観検査装置(243)
  • 25.印刷面外観検査装置(248)
  • B-5.食品・薬品・化粧品関連(253)
  • 26.飲料容器外観検査装置(255)
  • 27.文字検査装置(260)
  • 28.錠剤・顆粒剤検査装置(265)
  • 29.食品用X線検査装置(270)
  • 30.食品用色彩選別機(275)
  • C.観察・測定関連機器(281)
  • 31.CNC画像測定器(283)
  • 32.デジタルマイクロスコープ(288)
  • 33.共焦点レーザー顕微鏡(293)
  • 34.工業用X線検査装置(298)
  • 35.非接触3次元測定器(303)
  • D.AI・ディープラーニング応用製品(309)
  • 36.ディープラーニング活用型画像処理ソフトウエア(311)
  • 37.アクセラレータボード(non GPU)(316)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ