2020年版 リモートモニタリング関連技術・市場の現状と将来展望

2020年版 リモートモニタリング関連技術・市場の現状と将来展望

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2020年5月22日 体裁 A4版 314ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版/版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2020
 ・2020 クラウドコンピューティングの現状と将来展望 市場編

調査概要

調査テーマ

『2020年版 リモートモニタリング関連技術・市場の現状と将来展望』

調査ポイント

 [1] 注目リモートモニタリング(遠隔監視)市場・ビジネスモデルをモニタリング対象ごとに把握
 [2] 採用通信規格や5G/LPWAの商用化による変化を整理
 [3] IoTプラットフォームの採用実態と今後の方向性を分析

調査対象

 リモートモニタリングサービス市場(8分野計40品目)
 
 A.建物設備分野(10品目)
  エレベーターモニタリングサービス、空調設備モニタリングサービス、受変電設備モニタリングサービス、
  ボイラモニタリングサービス、監視カメラモニタリングサービス、UPSモニタリングサービス、
  機械警備モニタリングサービス、工作機械モニタリングサービス、AEDモニタリングサービス、建物モニタリングサービス
 
 B.エネルギー分野(5品目)
  太陽光発電モニタリングサービス、風力発電モニタリングサービス、自家発電機モニタリングサービス、
  定置用蓄電池モニタリングサービス、プラントモニタリングサービス
 
 C.生活インフラ分野(6品目)
  産業排水モニタリングサービス、電力スマートメーターモニタリングサービス、ガスメーターモニタリングサービス、
  水道メーターモニタリングサービス、マンホールポンプモニタリングサービス、ゴミ箱モニタリングサービス
 
 D.環境インフラ分野(3品目)
  水質モニタリングサービス、橋梁モニタリングサービス、気象モニタリングサービス
 
 E.商業・オフィス分野(5品目)
  冷凍・冷蔵ショーケースモニタリングサービス、自動販売機モニタリングサービス、コインパーキングモニタリングサービス、
  デジタルサイネージモニタリングサービス、POSシステムモニタリングサービス
 
 F.モビリティ分野(5品目)
  自動車(位置情報)モニタリングサービス、タクシー配車モニタリングサービス、建機モニタリングサービス、
  物流トラックモニタリングサービス、物流パレットモニタリングサービス
 
 G.コンシューマ分野(3品目)
  住宅モニタリングサービス、ホームセキュリティモニタリングサービス、
  ウェアラブルデバイスモニタリングサービス
 
 H.農業・畜産分野(3品目)
  農作物・栽培環境モニタリングサービス、農業機械モニタリングサービス、家畜モニタリングサービス

市場範疇

 1)数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は、品目によって異なる。
 2)リモートモニタリング市場の算出に当たって、下記の市場定義にて分類している。
 〈対象ストック市場/モニタリング形態別市場〉

 

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。
特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2020年1月~2020年4月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第三部

目次

I.総括編(1)

  • 1.リモートモニタリング関連市場の全体俯瞰と今後の方向性(3)
  • 1)リモートモニタリング関連市場の全体俯瞰(3)
  • 2)リモートモニタリングサービスにおけるベンダー有償市場規模推移(4)
  • 3)リモートモニタリングビジネスにおける推計市場規模推移(5)
  • 4)分野別市場動向(6)
  • 2.5G/LPWAの商用化に伴うリモートモニタリングの活用シーン・ビジネスモデルの変化(19)
  • 1)5Gの概要と想定されるリモートモニタリングでの活用シーン整理(19)
  • 2)LPWAの概要と想定されるリモートモニタリングでの活用シーン整理(20)
  • 3)リモートモニタリングのアプリケーション分類における5G/LPWA活用の方向性(21)
  • 4)5G/LPWAの普及・実用化に伴う各アプリケーションへの影響整理(22)
  • 3.リモートモニタリングを活用したビジネスモデルの現状と今後の方向性(24)
  • 1)リモートモニタリング対象分野におけるビジネスモデルの現状と方向性(24)
  • 2)各アプリケーションにおけるリモートモニタリングサービスの参入プレーヤー毎の展開動向(27)
  • 4.保守管理業務におけるリモートモニタリングの位置づけと今後の方向性(35)
  • 1)設備・施設における保守管理コスト動向とリモートモニタリングの役割(35)
  • 2)保守管理・維持管理業務におけるリモートモニタリングの活用と今後の方向性(36)
  • 3)対象品目の保守管理サービスの概算コストとリモートモニタリングコストが占める割合(37)
  • 5.リモートモニタリングの用途・目的整理(38)
  • 6.リモートモニタリングにおける収集データおよびデータ活用の動向(41)
  • 1)収集データ内容毎のデータ利用方法整理(41)
  • 2)対象分野・品目毎のリモートモニタリングにおける収集データの活用方法(42)
  • 3)リモートモニタリングにおける収集データ分類および特徴(44)
  • 7.リモートモニタリングにおける採用通信規格の変遷・ロードマップ(45)
  • 1)WAN領域におけるリモートモニタリングの採用通信規格の変遷・ロードマップ(45)
  • 2)LAN領域におけるリモートモニタリングの採用通信規格の変遷・ロードマップ(46)
  • 3)リモートモニタリングにおける採用通信規格一覧(47)
  • 8.通信規格推進団体の整理(48)
  • 9.リモートモニタリング分野での通信キャリアの事業展開動向(49)
  • 1)主要通信キャリアの通信インフラ整備状況(3G/4G/5G、LPWA、PHS)(49)
  • 2)通信料金比較(3G/4G、LPWA、PHS)(52)
  • 10.リモートモニタリングに関連する施策動向(54)

II.市場分析編(57)

  • A.建物設備分野(59)
  • 1.エレベーターモニタリングサービス(61)
  • 2.空調設備モニタリングサービス(67)
  • 3.受変電設備モニタリングサービス(73)
  • 4.ボイラモニタリングサービス(79)
  • 5.監視カメラモニタリングサービス(85)
  • 6.UPSモニタリングサービス(91)
  • 7.機械警備モニタリングサービス(97)
  • 8.工作機械モニタリングサービス(103)
  • 9.AEDモニタリングサービス(109)
  • 10.建物モニタリングサービス(115)
  • B.エネルギー分野(121)
  • 1.太陽光発電モニタリングサービス(123)
  • 2.風力発電モニタリングサービス(129)
  • 3.自家発電機モニタリングサービス(135)
  • 4.定置用蓄電池モニタリングサービス(141)
  • 5.プラントモニタリングサービス(147)
  • C.生活インフラ分野(153)
  • 1.産業排水モニタリングサービス(155)
  • 2.電力スマートメーターモニタリングサービス(161)
  • 3.ガスメーターモニタリングサービス(167)
  • 4.水道メーターモニタリングサービス(173)
  • 5.マンホールポンプモニタリングサービス(179)
  • 6.ゴミ箱モニタリングサービス(185)
  • D.環境インフラ分野(191)
  • 1.水質モニタリングサービス(193)
  • 2.橋梁モニタリングサービス(199)
  • 3.気象モニタリングサービス(205)
  • E.商業・オフィス分野(211)
  • 1.冷凍・冷蔵ショーケースモニタリングサービス(213)
  • 2.自動販売機モニタリングサービス(219)
  • 3.コインパーキングモニタリングサービス(225)
  • 4.デジタルサイネージモニタリングサービス(231)
  • 5.POSシステムモニタリングサービス(237)
  • F.モビリティ分野(243)
  • 1.自動車(位置情報)モニタリングサービス(245)
  • 2.タクシー配車モニタリングサービス(251)
  • 3.建機モニタリングサービス(257)
  • 4.物流トラックモニタリングサービス(263)
  • 5.物流パレットモニタリングサービス(269)
  • G.コンシューマ分野(275)
  • 1.住宅モニタリングサービス(277)
  • 2.ホームセキュリティモニタリングサービス(283)
  • 3.ウェアラブルデバイスモニタリングサービス(289)
  • H.農業・畜産分野(295)
  • 1.農作物・栽培環境モニタリングサービス(297)
  • 2.農業機械モニタリングサービス(303)
  • 3.家畜モニタリングサービス(309)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ