2020年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

2020年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査

価格 170,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2020年6月11日 体裁 A4版 374ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 170,000円+税、書籍版/PDF版セット 190,000円+税、ネットワークパッケージ版 340,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・コネクテッドカー・V2X・自動運転関連市場の将来展望 2020
 ・【デジタルプレス】充電関連プレイヤーの取組状況と充電ステーション運営実態 2020

調査概要

調査テーマ

『2020年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査』

調査目的

自動車メーカーの車種展開、開発の展望を整理、分析するとともに、HEV、PHEV、EV、FCV関連部品のマーケット動向、技術動向、環境規制の動向などを多面的に調査・分析した。

調査対象

自動車メーカー国内自動車メーカー11社、海外自動車メーカー16社
HEV、PHEV、EV、FCV関連部品(16品目)
モータ・ジェネレータ インバータ DC-DCコンバータ パワー素子(パワーデバイス)
平滑コンデンサ 電動車用暖房機構 駆動用バッテリ(ニッケル水素電池・リチウムイオン電池)
電流センサ 車載充電器 マネジメントECU 高電圧ケーブル 燃料電池(FCスタック)
水素タンク 急速充電器 普通充電器 ワイヤレス給電システム

調査方法

弊社専門調査員による直接面接取材および弊社データベースを併用した。

調査期間

2020年1月~2020年6月

その他

【注釈】
●本調査資料の電動車カテゴリーでは12V/24Vマイルドハイブリッド車、および超小型モビリティは対象外とする。
●各カテゴリーの数値に「年度」と記載がない場合はすべて年次ベース(1月~12月)とした。
●2020年以降の見込数値および予測数値については、2020年4月末日段階における情報をもとに算出した。
●本調査資料における集計表内の構成比(%)は小数点第2 位以下を四捨五入して合計しているため、合計値が100.0%にならない場合がある。同様に、数値についても小数点以下を四捨五入しているため、合計値が異なる場合がある。

 

<対象カテゴリー>

カテゴリー内容
HEV(乗用車)●ストロングハイブリッド乗用車(商業利用含む)を対象とする。
●12Vマイルドハイブリッド車、24Vマイルドハイブリッド車は対象外(内燃車に含む)とし、48Vマイルドハイブリッド車は電動車の別カテゴリーとして別掲する。
●日産自動車「ノートe-POWER」およびその派生車を含む。
PHEV(乗用車)●プラグインハイブリッド乗用車(商業利用含む)を対象とする。
●レンジエクステンダー車(GM「Chevrolet Volt」およびその派生車)を含む。
EV(乗用車)●EV乗用車(商業利用含む)を対象とする。
●超小型モビリティ(低速EV/マイクロEV)は含まない。
●三菱自動車工業「MINICAB MiEV TRUCK」を含む。
FCV(乗用車)●FCV乗用車(商業利用含む)を対象とする。
48Vマイルドハイブリッド車
(乗用車)
●48Vマイルドハイブリッド乗用車(商業利用含む)を対象とする。
電動トラック・バス●HEV、PHEV、EV、FCVのトラック・バスを対象とする。
(48Vマイルドハイブリッドトラック・バスは市場未形成)
HEV、PHEV、EV、FCV
関連部品・部材
●HEV、PHEV、EV、FCV用の部品・部材のみ対象とする。
(48Vマイルドハイブリッド車用、超小型モビリティ用は対象外)

<エリア区分>

エリア国・地域名
日本日本
北米米国、カナダ、メキシコ
欧州EU 27カ国+英国+EFTA 4カ国
中国中国(香港、台湾を含まない)
ASEAN・東アジアインドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、韓国、台湾、香港、モンゴル
その他上記以外の国

<特記事項>

  • 本調査資料の表中の長期予測(2030年/2035年)における前年比の基準年は以下の通りとした。
    【長期予測の前年比の基準年】 2030年は2025年を基準、2035年は2030年を基準とした。
  • 数値(数量、金額、比率)が僅少の場合は、「△」と表記した。
 

<車種名の表記>

  • 車種名は可能な限り正式名称を記載しているが、スペースの関係や、同一車種名でグレード展開している場合などで、省略して表記している場合がある。
    (例) 「Sonata Plug-in Hybrid」→「Sonata PHEV」
    「カローラ ハイブリッドグレード」→「カローラHV」または「カローラハイブリッド」
 

<企業の掲載順>
日系自動車メーカーは自動車販売台数ランキング順、海外自動車メーカーは地域別のアルファベット順とした。

<企業名略称一覧>

略称正式名称
Alibaba阿里巴巴
BYD比亜迪自動車販売(BYD Auto)
BMWBayerische Motoren Werke
CATL寧徳時代新能源科技(Contemporary Amperex Technology)
FCAFiat Chrysler Automobiles
FordFord Motor
GMGeneral Motors
HyundaiHyundai Motor
Jaguar Land RoverJaguar Land Rover Automotive
KiaKia Motors
NIO上海蔚来汽車
PSAGroupe PSA
TataTata Motors
Tencent騰訊
VolvoVolvo Cars
VWVolkswagen
トヨタトヨタ自動車
日産日産自動車
北汽新能源汽車北汽新能源汽車(BJEV:Beijing New Energy Vehicle)
ホンダ本田技研工業
三菱自三菱自動車工業

目次

A.総括編

  • 1.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車のワールドワイド市場長期展望(3)
  • 2.HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車のワールドワイド市場規模推移・予測(5)
  • 1)エリア別自動車総市場(5)
  • 2)自動車総市場におけるHEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車の販売台数推移(6)
  • 3)電動乗用車、電動トラック・バス、内燃車のエリア別販売構成比(7)
  • 4)乗用車(HEV、PHEV、EV、FCV、48Vマイルドハイブリッド車、内燃車)のエリア別販売構成比(8)
  • 5)電動トラック・バス(HEV、PHEV、EV、FCV、内燃車)のエリア別販売構成比(10)
  • 6)電動車のエリア別普及予測(11)
  • 7)HEVエリア別市場(17)
  • 8)HEVメーカー別市場(18)
  • 9)PHEVエリア別市場(19)
  • 10)PHEVメーカー別市場(20)
  • 11)EVエリア別市場(21)
  • 12)EVメーカー別市場(22)
  • 13)FCVエリア別市場(23)
  • 14)FCVメーカー別市場(24)
  • 15)48Vマイルドハイブリッド車エリア別市場(25)
  • 16)48Vマイルドハイブリッド車メーカー別市場(26)
  • 17)内燃車エリア別市場(27)
  • 3.販売台数ランキング(28)
  • 1)HEV、PHEV、EVの総合ランキング(28)
  • 2)カテゴリー別2019年販売台数ランキング <上位モデル>(29)
  • 4.各国におけるFCVの開発・販売動向(30)
  • 1)提携状況(30)
  • 2)自動車メーカーの開発・販売動向(32)
  • 5.各国における48Vマイルドハイブリッド車の開発・販売動向(33)
  • 1)自動車メーカーの開発・販売動向(33)
  • 2)サプライヤの開発・販売動向(33)
  • 6.電動車の自動運転車(LEVEL3~)市場(34)
  • 7.最新技術・採用トピックス(36)
  • 1)e-Axle(機電一体型モータ・インバータ)(36)
  • 2)インホイールモータ(36)
  • 3)次世代電池(37)
  • 4)e-fuel(e-gasoline、e-diesel)(37)
  • 8.国内外における燃費/排ガス規制とエコカー優遇制度(38)
  • 1)日本(38)
  • 2)米国(43)
  • 3)欧州(47)
  • 4)中国(51)
  • 5)インド(56)
  • 9.インフラ整備状況(57)
  • 1)ワールドワイド(ストック数)(57)
  • 2)日本(58)
  • 3)米国(59)
  • 4)欧州(61)
  • 5)中国(62)
  • 10.品目・主要プレイヤー一覧(63)

B.自動車メーカー事例編

  • 国内メーカーの動向
  • 1.トヨタ自動車(株)(71)
  • 2.日産自動車(株)(87)
  • 3.本田技研工業(株)(96)
  • 4.マツダ(株)(106)
  • 5.スズキ(株)(112)
  • 6.(株)SUBARU(118)
  • 7.三菱自動車工業(株)(124)
  • 8.ダイハツ工業(株)(131)
  • 9.いすゞ自動車(株)(137)
  • 10.日野自動車(株)(143)
  • 11.三菱ふそうトラック・バス(株)(150)
  • 海外メーカーの動向
  • 1.Ford(159)
  • 2.GM(167)
  • 3.Tesla(175)
  • 4.BMW(182)
  • 5.Daimler (193)
  • 6.VW(204)
  • 7.PSA(219)
  • 8.Renault(227)
  • 9.FCA(234)
  • 10.吉利汽車/Volvo(242)
  • 11.北汽新能源汽車(BJEV)(252)
  • 12.BYD(260)
  • 13.NIO(271)
  • 14.上海汽車(SAIC Motor)(276)
  • 15.小鵬汽車(Xpeng Motors)(284)
  • 16. Hyundai・Kia(290)

C.HEV、PHEV、EV、FCV関連部品別市場編

  • 1.モータ・ジェネレータ(303)
  • 2.インバータ(308)
  • 3.DC-DCコンバータ(312)
  • 4.パワー素子(パワーデバイス)(316)
  • 5.平滑コンデンサ(321)
  • 6.電動車用暖房機構(325)
  • 7.駆動用バッテリ(ニッケル水素電池・リチウムイオン電池)(331)
  • 8.電流センサ(339)
  • 9.車載充電器(344)
  • 10.マネジメントECU(348)
  • 11.高電圧ケーブル(352)
  • 12.燃料電池(FCスタック)(356)
  • 13.水素タンク(359)
  • 14.急速充電器(362)
  • 15.普通充電器(366)
  • 16.ワイヤレス給電システム(371)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ