【デジタルプレス】外食市場における新型コロナウイルスの影響実態と出口戦略を見据えた市場展望

【デジタルプレス】外食市場における新型コロナウイルスの影響実態と出口戦略を見据えた市場展望

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年6月29日 体裁 PDF 68ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・外食産業マーケティング便覧 2020 No.1
 ・中食・惣菜市場のメニュー×チャネル徹底調査 2020

調査概要

調査テーマ

『【デジタルプレス】外食市場における新型コロナウイルスの影響実態と出口戦略を見据えた市場展望』

調査の目的

  • 2019年末に中国武漢市付近で新型コロナウイルスの発生が確認され、2020年より日本を含む世界中で感染者数が急増している。日本では感染者数の増加に伴い外出自粛が進み、加工食品業界では巣ごもり需要・備蓄需要が発生している。
  • 4月から緊急事態宣言が発出され、テレワーク導入が進むなど人の移動が制限され外食市場では深刻な影響を受けており、その影響は広範囲に及んでいる。
  • 営業時間の短縮や休業により、売上高の減少に加え固定費が重く事業者にとって負担となっているなど、事業存続自体に苦慮している事業者も多い。そうした状況を少しでもカバーしようと、テイクアウト・デリバリーの強化などで対応しているものの、状況の改善には程遠い状況が続いている。
  • 本調査は、緊急事態宣言が発出された4月から6月までの期間において、外食市場における影響を網羅的に把握することに加え、事態の終息後に、挽回策を図るための出口戦略において、有用とみられる取り組みや新サービス形態などから、今後の外食市場の展望を調査、 レポートすることを目的とする。

調査期間・手法

調査期間2020年5月~6月
調査手法オープンデータの収集(各社IR、行政機関等の発表値)
テレホンサーベイ(業態別、エリア別にヒアリング)
外食産業マーケティング便覧2020の活用

調査の範囲

大分類含まれる業態
ファストフードハンバーガー、チキン、サンドイッチ、ドーナツ、クレープ、アイスクリーム、ラーメン、カレーショップ、セルフ式そば、セルフ式うどん、ピザ、クイックパスタ、定食チェーン、回転ずし、牛丼、天丼、海鮮丼、スタミナ丼、とんかつ・かつ丼、唐揚げ、スープカフェ
ファミリーレストラン総合FR、和風FR、イタリアFR、中華FR、ステーキ・ハンバーグFR、チャンポンFR、バイキングレストラン
居酒屋・料飲店居酒屋・炉端焼、やきとり専門店、串カツ・串揚げ専門店、ビアレストラン
喫茶コーヒーショップ、喫茶店・コーヒー専門店、紅茶専門店、フルーツパーラー、甘味処、ジューススタンド、ティースタンド・カフェ
テイクアウトテイクアウト弁当、デリカショップ、テイクアウトずし、ベーカリーショップ、シュークリーム専門店、たい焼き専門店、CVSテイクアウトフード、CVSカウンターFF、量販店デリカ
ホームデリバリー宅配ピザ、宅配ずし、宅配中華料理、宅配釜めし

 ※外食産業マーケティングと範囲が一部一致しない場合がございます。

目次

コロナウイルスを巡る日本国内・世界の状況、経緯(5)

A.外食業態別の影響実態編

  • 1.FF(7)
  • 2.FR(22)
  • 3.料飲店(28)
  • 4.喫茶(33)
  • 5.テイクアウト(39)
  • 6.ホームデリバリー(43)
  • 7.レジャー施設等その他施設の動向(46)

B.市場・サービスの展望編

  • 1.コロナの影響を大きく受けた外食業態(51)
  • 2.ロケーションによる主要チェーンへの影響(52)
  • 3.バイキングレストランの動向(53)
  • 4.アルコール提供業態に与えた影響(54)
  • 5.テイクアウト・デリバリーの動向(55)
  • 6.Withコロナで⽣き残る業態(59)
  • 7.新型コロナによる時間帯のニーズ変化(60)
  • 8.今後の市場展望(62)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ