【デジタルプレス】High Power Charging関連部品のグローバル動向 2020

【デジタルプレス】High Power Charging関連部品のグローバル動向 2020

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年7月3日 体裁 PDF 42ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・2020年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査
 ・2020 自動運転・AIカー市場の将来展望

調査概要

調査テーマ

『【デジタルプレス】High Power Charging関連部品のグローバル動向 2020』

調査対象

■調査対象品目

調査対象品目
区分インフラ機器側車載側
コンダクティブ(プラグイン)充電[1]コネクタユニット(ケーブル/ガン)
[2]パワー半導体(パワー素子)
[3]インレット
[4]車載充電器
[5]ジャンクションボックス
インダクティブ(ワイヤレス)給電[6]送電装置(送電コイル)[7]受電装置(受電コイル)
[8]整流器

■調査対象サプライヤ

調査対象サプライヤ
Amphenol(アンフェノールジャパン)、Aptiv(日本アプティブ・モビリティサービシス)、BorgWarner(ボルグワーナー・モールスシステムズ・ジャパン)、Bosch(ボッシュ)、BRUSA Elektronik、BYD(ビーワイディージャパン)、Continental(コンチネンタル・オートモーティブ)、Delta Electronics(デルタ電子)、Hangzhou EV-Tech(中国:日本法人なし)、Infineon Technologies(インフィニオンテクノロジーズジャパン)、ITT Cannon(アイティティキャノン)、Lear(リアコーポレーションジャパン)、PHOENIX CONTACT(フエニックス・コンタクト)、ShinryTechnologies(中国:日本法人なし)、TE Connectivity(タイコエレクトロニクスジャパン)、Tesla(テスラジャパン)、Valeo(ヴァレオジャパン)、NTN、TDK、TDKオートモーティブテクノロジーズ、アルプスアルパイン、新電元工業、住友電気工業、ダイヘン、デンソー、東芝、東芝デバイス&ストレージ、豊田自動織機、ニチコン、日本航空電子工業、日本電産エレシス、パナソニック、日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、フジクラ、古河電気工業、マレリ、三菱電機、明電舎、矢崎総業 他

調査期間

2020年5月~6月

調査担当

株式会社富士経済

目次

A.総括編

  • 1.電動車両のトレンド、今後の方向性(1)
  • 1)車載バッテリ大容量化のトレンドと今後の方向性(1)
  • 2)バッテリ電圧(インプット)高電圧化のトレンドと今後の方向性(2)
  • 3)主要電動車メーカーのバッテリ大容量化/高電圧化に対する取り組み動向と今後の方向性(3)
  • 2.充電器・充電システムの大出力化のトレンド、今後の方向性(6)
  • 1)急速充電器(6)
  • 2)普通充電器(7)
  • 3)ワイヤレス給電システム(8)
  • 3.充電関連部品の高電圧化・大出力化対応トレンドと今後の方向性(9)
  • 4.充電関連部品の発熱対応・処理のトレンドと今後の方向性(10)
  • 5.充電関連部品の素材チェンジのトレンドと今後の方向性(11)
  • 6.有力参入プレイヤーの取り組み動向と今後の方向性(12)

B.品目編

  • 1.コネクタユニット(ケーブル/ガン)(13)
  • 2.パワー半導体(パワー素子)(18)
  • 3.インレット(21)
  • 4.車載充電器(25)
  • 5.ジャンクションボックス(29)
  • 6.送電装置(送電コイル)(33)
  • 7.受電装置(受電コイル)(37)
  • 8.整流器(40)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ