メディカルエンジニアリングのスマート化・フロー化の最新動向 2020

メディカルエンジニアリングのスマート化・フロー化の最新動向 2020

価格 187,000円(税抜 170,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年9月29日 体裁 A4版 237ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 170,000円+税、書籍+PDF版セット 190,000円+税、ネットワークパッケージ版 340,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2020 医薬品マーケティング戦略 No.2
 ・【デジタルプレス】助成金制度の拡充により注目が高まる高度生殖補助医療(ART)の現状と将来性

調査概要

調査テーマ

『メディカルエンジニアリングのスマート化・フロー化の最新動向 2020』

調査ポイント

[1] 医薬品や食品などの製造工程やR&D段階で使用される製品の連続生産へ対応状況や将来性を分析
[2] 近年注目を集めるシングルユース製品の現状と今後の方向性を把握
[3] IoT対応、デジタル化などの最新トレンドによる製造工程やR&D段階の変化を整理

調査対象

I.次世代メディカルエンジニアリング関連市場の現状と将来性
 1.メディカルエンジニアリング関連市場の概要
 2.メディカルエンジニアリング関連市場規模推移と将来予測
 3.メディカルエンジニアリング関連市場の主要参入企業動向
 4.連続生産関連市場動向
 5.IoT連携製品の市場規模推移
 6.品目別ユーザー構成比
 7.品目別アプリケーション構成比
 8.シングルユースタイプの市場動向
 9.主要内資系製薬企業における設備投資動向

II.連続生産、シングルユース、IoT関連のグローバル動向
 1.ワールドワイドの連続生産/シングルユース対応・研究動向
 2.連続生産、シングルユース、IoTに関連した国家プロジェクト
 3.国内注目大学・研究機関の連続生産、シングルユース、IoTの研究・開発動向
 4.バイオ医薬品・バイオシミラーの承認状況
 5.動物実験受託と動物実験代替市場動向

III.医薬品受託製造開発機関(CDMO)の市場・企業動向
 1.医薬品開発・製造受託市場規模推移
 2.内資系企業の医薬品開発・製造受託動向
 3.ワールドワイドでの主要参入企業動向

IV.個別市場編

品目領域調査品目
(A)培養製品・細胞市場
(6品目)
振盪培養機、ファーメンター/バイオリアクター、培養バッグ、攪拌機・ミキサー、粉末培地、動物細胞
(B)分離/精製製品市場
(10品目)
大型遠心分離機、医薬プロセス膜、バイオプロセス用クロマトグラフ、プロテインAアフィニティ担体、ODSカラム、ウイルスろ過膜、貯蔵バッグ、滅菌システム、エアフィルター、フィルター完全性試験装置
(C)充填/包装・検査装置市場
(7品目)
カプセル充填機、錠剤印刷機、外観検査装置、液中検査装置、錠剤計数機、ブリスター包装機、印字検査装置
(D)試験・解析装置市場
(4品目)
恒温器/低温恒温器、シリンジポンプ、ハイスループットスクリーニング装置/解析用ソフトウェア、MEAシステム
(E)管理システム市場
(4品目)
統合管理システム、製造管理システム、品質管理システム、安全性試験管理システム
(F)施設・チューブ/ポンプ市場
(4品目)
バイオ医薬プラント、医薬品製造用途チューブ、パーティクルカウンター、定量ポンプ

【IV.個別市場編 調査項目】
1.市場定義・製品概要
2.市場規模推移
3.企業シェア
4.ユーザー・アプリケーション動向
5.連続生産、IoTに対応する接続システム・製品の動向
6.世界市場動向

市場範疇

・数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は「日本市場」を対象とする。
・世界市場については参考値として推計した。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接またはオンラインによる面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出所の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2020年5月~2020年9月

調査担当

株式会社富士経済 ライフサイエンス事業部

目次

I.次世代メディカルエンジニアリング関連市場の現状と将来性(1)

  • 1.メディカルエンジニアリング関連市場の概要(3)
  • 2.メディカルエンジニアリング関連市場規模推移と将来予測(4)
  • 3.メディカルエンジニアリング関連市場の主要参入企業動向(11)
  • 4.連続生産関連市場動向(15)
  • 5.IoT連携製品の市場規模推移(24)
  • 6.品目別ユーザー構成比(31)
  • 7.品目別アプリケーション構成比(38)
  • 8.シングルユースタイプの市場動向(45)
  • 9.主要内資系製薬企業における設備投資動向(46)

II.連続生産、シングルユース、IoT関連のグローバル動向(49)

  • 1.ワールドワイドの連続生産/シングルユース対応・研究動向(51)
  • 2.連続生産、シングルユース、IoTに関連した国家プロジェクト(54)
  • 3.国内注目大学・研究機関の連続生産、シングルユース、IoTの研究・開発動向(57)
  • 4.バイオ医薬品・バイオシミラーの承認状況(59)
  • 5.動物実験受託と動物実験代替市場動向(63)

III.医薬品受託製造開発機関(CDMO)の市場・企業動向(65)

  • 1.医薬品開発・製造受託市場規模推移(67)
  • 2.内資系企業の医薬品開発・製造受託動向(69)
  • 3.ワールドワイドでの主要参入企業動向(71)

IV.個別市場編(77)

  • A.培養製品・細胞市場(79)
  • 1.振盪培養機(81)
  • 2.ファーメンター/バイオリアクター(85)
  • 3.培養バッグ(90)
  • 4.攪拌機・ミキサー(94)
  • 5.粉末培地(98)
  • 6.動物細胞(102)
  • B.分離/精製製品市場(107)
  • 1.大型遠心分離機(109)
  • 2.医薬プロセス膜(113)
  • 3.バイオプロセス用クロマトグラフ(117)
  • 4.プロテインAアフィニティ担体(122)
  • 5.ODSカラム(126)
  • 6.ウイルスろ過膜(130)
  • 7.貯蔵バッグ(134)
  • 8.滅菌システム(138)
  • 9.エアフィルター(142)
  • 10.フィルター完全性試験装置(147)
  • C.充填/包装・検査装置市場(151)
  • 1.カプセル充填機(153)
  • 2.錠剤印刷機(157)
  • 3.外観検査装置(161)
  • 4.液中検査装置(165)
  • 5.錠剤計数機(169)
  • 6.ブリスター包装機(173)
  • 7.印字検査装置(177)
  • D.試験・解析装置市場(181)
  • 1.恒温器/低温恒温器(183)
  • 2.シリンジポンプ(188)
  • 3.ハイスループットスクリーニング装置/解析用ソフトウェア(192)
  • 4.MEAシステム(197)
  • E.管理システム市場(201)
  • 1.統合管理システム(203)
  • 2.製造管理システム(207)
  • 3.品質管理システム(211)
  • 4.安全性試験管理システム(215)
  • F.施設・チューブ/ポンプ市場(219)
  • 1.バイオ医薬プラント(221)
  • 2.医薬品製造用途チューブ(225)
  • 3.パーティクルカウンター(229)
  • 4.定量ポンプ(233)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ