2020年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査

2020年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査

価格 165,000円(税抜 150,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年9月14日 体裁 A4版 300ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍/PDF版セット 170,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・NEXT FACTORY関連市場の実態と将来展望 2020
 ・2020 ワールドワイドロボット関連市場の現状と将来展望 No.1 FAロボット市場編

調査概要

調査テーマ

『2020年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査』

調査ポイント

[1] コントローラ/ドライブ/メカニカル/センサ/受配電機器/ネットワーク機器を対象に全36品目の市場分析

[2] 新たにネットワーク機器領域を追加し、つながる工場を支えるデバイスの現状を把握

[3] IoT対応、デジタル化などの最新トレンドによるメカトロニクスパーツの変化を整理

調査対象

I.総括・集計編
1.メカトロニクスパーツ業界の全体俯瞰図
2.メカトロニクス業界におけるデジタル化・IoT対応・高付加価値化の方向性
3.品目別市場規模推移
4.メカトロニクスパーツ品目別エリア別販売比率
5.メカトロニクスパーツ品目別エリア別生産比率
6.関連企業による製造業向けソリューション連携動向
7.産業用ネットワークの普及動向
8.主要機械・装置別国内生産トレンド
9.主要国別経済見通しとトピックス

II.個別市場編

品目領域調査品目
(A)コントローラ領域(5品目)プログラマブルコントローラ 、プログラマブル表示器、産業用コンピュータ、モーションコントローラ、温度調節計
(B)ドライブ領域(8品目)ACサーボモータ/ドライバ、リニアサーボモータ、ダイレクトドライブモータ、産業用ステッピングモータ、汎用インバータ、三相インダクションモータ、産業用ギアードモータ、産業用PMモータ
(C)メカニカル領域(4品目)単軸アクチュエータ、ボールねじ、リニアガイド、カップリング
(D)センサ領域(9品目)固定式コードリーダ、光電センサ、ファイバセンサ、レーザ変位センサ、近接センサ、リニアエンコーダ、ロータリエンコーダ、産業用振動センサ、産業用温度センサ
(E)受配電機器領域(5品目)産業用配線用遮断器、産業用気中遮断器、コンタクタ、電力調整器、スイッチング電源
(F)ネットワーク機器領域(5品目)産業用IoTルータ・ゲートウェイ、産業用スイッチングハブ、FA用無線LANシステム、産業用ネットワークケーブル、端子台

【II.個別市場編 調査項目】
1.市場定義
2.市場規模推移および中期予測
3.メーカーシェア動向
4.エリア別メーカー販売/生産実績
5.エリア別市場動向
6.海外市場動向および海外メーカー動向
7.メーカー事業戦略
8.アプリケーション動向
9.デジタル化・IoT対応・高付加価値化動向

市場範疇

●数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は「日系グローバル市場」を対象とする。
●日系グローバル市場とは、 日系メーカーの国内販売実績、海外販売実績(輸出+Out to Out)および外資系メーカー(日本法人)の国内販売実績をカウントし、外資系メーカーの海外販売実績は基本的には含まないが、一部外資系メーカーについては、例外的に海外販売分を含む。また、日本国内で創業しており、その後外資系企業に買収されたメーカーについては便宜上「日系メーカー」として扱う。

メーカー区分日本市場海外市場
日系メーカー○対象○対象
外資系メーカー○対象×調査対象外

●販売及び生産の対象は以下の通り扱う。
[販売] 国内販売市場は外資系メーカー販売実績(日本法人実績)を含むが、海外販売市場では日系メーカーの海外販売実績(輸出+Out to Out)のみをカウントし算出。
[生産] 外資系メーカーについては、日本販売分に対する各エリアでの生産数量のみカウントし算出。

●世界市場については参考値として推計した(一部品目除く)。
海外市場における地域区分については以下の通り分類している。

地域区分対象国・地域
他アジアASEAN各国、中央アジアなど
欧州EU各国、スイス、ノルウェー、ロシア、バルカン諸国、トルコ、イスラエルなど
北米カナダ、米国、メキシコなど
南米他南米各国、その他地域(アフリカ、中東、オーストラリアなど)

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接またはオンラインによる面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出所の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2020年6月~2020年9月

調査担当

株式会社富士経済 インダストリアルソリューション事業部

目次

I.総括・集計編

  • 1.注目メカトロニクスパーツ市場の全体俯瞰図(3)
  • 2.メカトロニクス業界におけるデジタル化・IoT対応・高付加価値化の方向性(4)
  • (1)品目領域別デジタル化・IoT対応・高付加価値化ロードマップ(4)
  • (2)主要企業における注目製品・サービスの展開状況(5)
  • ■ オムロン/i-BELT(5)
  • ■ キーエンス/データアナリティクス プラットフォーム「KI」シリーズ(6)
  • ■ サン電子/Bacsoft IoT Platform(7)
  • ■ シスコシステムズ/Wi・Fi 6対応ネットワーク機器(8)
  • ■ シュナイダーエレクトリック/Air Connect for Machine Advisor(9)
  • ■ THK/OMNIedge(10)
  • ■ 富士電機機器制御/F-QuiQ(11)
  • ■ 三菱電機/データ収集・分析ソリューション(12)
  • ■ 安川電機/i3-Mechatronics(13)
  • 3.品目別市場規模推移(14)
  • 4.メカトロニクスパーツ品目別エリア別販売比率(18)
  • 5.メカトロニクスパーツ品目別エリア別生産比率(19)
  • 6.関連企業による製造業向けソリューション連携動向(20)
  • (1)メカトロニクス業界における企業間連携の方向性(20)
  • (2)主要企業による製造業向けソリューション連携事例(21)
  • 7.産業用ネットワークの普及動向(24)
  • (1)産業用ネットワークの比較(24)
  • (2)各産業用ネットワークの出荷ノード数推移(25)
  • (3)各産業用ネットワークの概要(26)
  • [1]CC-Link(CC-Link協会)(26)
  • [2]DeviceNet、EtherNet/IP(ODVA日本支部)(27)
  • [3]EtherCAT(ETG日本支部)(28)
  • [4]FL-net(一般社団法人日本電機工業会)(29)
  • [5]MECHATROLINK(MECHATROLINK協会)(30)
  • [6]PROFINET、PROFIBUS(日本プロフィバス協会)(31)
  • [7]IO-Link(IO-Linkコミュニティ ジャパン)(32)
  • 8.主要機械・装置別国内生産トレンド(33)
  • (1)国内装置生産トレンド俯瞰(33)
  • (2)装置別生産トレンド状況(34)
  • 9.主要国別経済見通しとトピックス(43)

II.個別市場編

  • (A)コントローラ領域
  • 1.プログラマブルコントローラ(59)
  • 2.プログラマブル表示器(67)
  • 3.産業用コンピュータ(75)
  • 4.モーションコントローラ(81)
  • 5.温度調節計(87)
  • (B)ドライブ領域
  • 6.ACサーボモータ/ドライバ(97)
  • 7.リニアサーボモータ(107)
  • 8.ダイレクトドライブモータ(113)
  • 9.産業用ステッピングモータ(119)
  • 10.汎用インバータ(125)
  • 11.三相インダクションモータ(131)
  • 12.産業用ギアードモータ(137)
  • 13.産業用PMモータ(144)
  • (C)メカニカル領域
  • 14.単軸アクチュエータ(153)
  • 15.ボールねじ(159)
  • 16.リニアガイド(165)
  • 17.カップリング(171)
  • (D)センサ領域
  • 18.固定式コードリーダ(179)
  • 19.光電センサ(185)
  • 20.ファイバセンサ(191)
  • 21.レーザ変位センサ(197)
  • 22.近接センサ(203)
  • 23.リニアエンコーダ(209)
  • 24.ロータリエンコーダ(216)
  • 25.産業用振動センサ(223)
  • 26.産業用温度センサ(229)
  • (E)受配電機器領域
  • 27.産業用配線用遮断器(237)
  • 28.産業用気中遮断器(243)
  • 29.コンタクタ(249)
  • 30.電力調整器(255)
  • 31.スイッチング電源(261)
  • (F)ネットワーク機器領域
  • 32.産業用IoTルータ/ゲートウェイ(271)
  • 33.産業用スイッチングハブ(277)
  • 34.FA用無線LANシステム(283)
  • 35.産業用ネットワークケーブル(289)
  • 36.端子台(295)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ