2020 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

2020 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査

価格 165,000円(税抜 150,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年10月14日 体裁 A4版 314ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF+データ版 160,000円+税、書籍版/PDF+データ版セット 180,000円+税、ネットワークパッケージ版 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・エネルギーデジタルビジネス市場の現状と将来展望 2020
 ・2020年版 次世代インフラ維持管理技術・システム関連市場の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『2020 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査』
―エネルギープロシューマー、エネルギー最適化、マイクログリッドなどEMSを活用したソリューションビジネスの可能性を徹底分析―

調査ポイント

1)電力供給における上流側(発電/送配電)から下流側(需要家)までの関連システム・ハードウエア市場を網羅
2)エネルギー・リソース・アグリゲーションや省力化サービスなど、エネルギー分野におけるソリューションビジネスの進展によるEMS関連市場の変化と交互の方向性を分析

調査項目

I.総括編

II.個別品目編

A.EMS関連システム・サービス市場(16品目)
1.HEMS(住宅向け)、2.MEMS(マンション/集合住宅向け)、3.BEMS(ビル/業務施設向け)、
4.REMS(店舗/商業施設向け)、5.FEMS(産業施設向け)、6.CEMS、
7.建物設備監視システム/空調設備制御システム、8.分散型電源監視システム、9.直流給電システム、
10.蓄電池制御システム、11.ワイヤレス給電システム(電動自動車向け)、12.顧客情報管理システム(CIS)、
13.需給管理システム、14.発電プラント監視・制御システム、
15.高圧一括受電サービス、16.IoT通信サービス(キャリア/LPWA)
【共通調査項目】
1.システム概要 2.主要ベンダーの製品ラインアップ一覧 3.市場規模推移および累計設置台数推移
4.ベンダー動向 5.ベンダーカテゴリ別 導入実績と参入プレーヤーの整理 6.施設形態別市場構成
7.採用通信規格動向 8.サービスビジネス活用の動向と方向性
9.エネルギーデジタル化技術・ソリューションとの関連性とテクノロジーの変化がもたらす今後の活用可能性
10.価格/料金動向
※一部品目にて共通調査項目と異なる項目がある

B.EMS関連機器・設備市場編(18品目)
1.電力スマートメーター、2.ガススマートメーター、3.水道スマートメーター、4.見える化ツール、
5.IoTゲートウェイ(エネルギー管理用途)、6.分電盤、7.キュービクル式高圧受電設備、8.絶縁監視装置、
9.マルチリレー、10.需要家用蓄電システム、11.ハイブリッドパワーコンディショナ、
12.コージェネレーションシステム、13.V2X(自動車用充放電器)、14.空調設備用コントローラ、
15.系統用/発電所併設蓄電システム、16.変電/配電関連設備、17.エネルギーハーベスティング、
18.ドローン(エネルギーインフラ監視用途)
【共通調査項目】
1.製品概要 2.主要メーカーの製品ラインアップ一覧 3.市場規模推移・予測 4.メーカー動向
5.需要施設別市場構成 6.サービスビジネス活用の動向と方向性
7.エネルギーデジタル化技術・ソリューションとの関連性とテクノロジーの変化がもたらす今後の活用可能性
8.価格/料金動向
※一部品目にて共通調査項目と異なる項目がある


III.ソリューションビジネス編
1.VPP/DR/系統安定化ソリューション、2.環境価値/再エネ取引関連ソリューション、
3.保守管理/遠隔監視/見守りソリューション、4.住宅IoTプラットフォームソリューション、
5.XaaS(空調/熱源関連)、6.エネルギーコンサルティングソリューション、
7.マイクログリッド構築ソリューション
【共通調査項目】
1.市場定義 2.該当サービスソリューション整理 3.市場規模推移・予測 4.参入プレーヤー整理
5.EMS関連システム・サービス・設備機器の活用シーン 6.ビジネスモデル分析
※一部品目にて共通調査項目と異なる項目がある

市場範疇

数値は年度ベース(4月~翌年3月)とする。また調査対象市場は、日本国内市場を対象とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材(Web会議ツールによる面談を含む)を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2020年7月~2020年10月

調査機関

株式会社富士経済 エネルギーシステム事業部

目次

I.総括編

  • 1.エネルギー関連ビジネスの現状とサービスビジネスの発展による市場の方向性(3)
  • 2.エネルギーマネジメントシステム(EMS)関連市場の全体俯瞰および変遷(4)
  • 1)EMS関連市場規模推移予測と今後の市場方向性(4)
  • 2)EMS関連システム・サービス市場の動向と今後の方向性(5)
  • 3)EMS関連機器・設備市場の動向と今後の方向性(6)
  • 3.ソリューションビジネスの本格化によるEMS活用動向(7)
  • 1)エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスの本格展開によるEMS活用動向(7)
  • (1)エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスの概要(7)
  • (2)EMS関連市場とERAB(VPP/DR/系統安定化ソリューション)との関連整理(8)
  • A.EMS関連システム・サービス市場(8)
  • B.EMS関連機器・設備市場(9)
  • 2)省力化・自動化ニーズが高まる保守管理サービスソリューションでのEMS活用動向(10)
  • (1)保守管理サービスにおけるこれまでの課題および省力化・自動化ニーズ(10)
  • (2)保守管理サービスソリューションにおけるEMS活用動向(11)
  • (3)EMS関連市場と保守管理/遠隔監視/見守りソリューションとの関連整理(13)
  • A.EMS関連システム・サービス市場(13)
  • B.EMS関連機器・設備市場(14)
  • 4.需要分野別(住宅、ビル/業務施設、店舗、コミュニティ)市場と関連サービス市場の動向(15)
  • 1)HEMS市場の動向(15)
  • 2)MEMS市場の動向(17)
  • 3)BEMS市場の動向(19)
  • (1)BAS(19)
  • (2)BEMS単独システム(19)
  • 4)REMS市場の動向(23)
  • 5)FEMS市場の動向(26)
  • 6)CEMS市場の動向(28)
  • 5.EMS関連市場における参入プレーヤーのポジショニングと異業種参入動向(30)
  • 1)EMS市場におけるベンダーカテゴリ別市場動向(30)
  • 2)HEMS市場における参入プレーヤーの動向(32)
  • 3)MEMS市場における参入プレーヤーの動向(33)
  • 4)BEMS市場における参入プレーヤーの動向(34)
  • (1)BAS(34)
  • (2)BEMS単独システム(35)
  • 5)REMS市場における参入プレーヤーの動向(36)
  • 6)FEMS市場における参入プレーヤーの動向(37)
  • 7)CEMS市場における参入プレーヤーの動向(38)
  • 6.スマートメーターの普及状況および活用実態と今後の方向性(39)
  • 7.EMS関連市場におけるサービスビジネスでの活用実態と今後の方向性(45)
  • 1)サブスクリプションサービスにおける活用実態と今後の方向性(45)
  • 2)データ活用ビジネスの現状と多様化および今後の方向性(47)
  • 8.エネルギー供給構造の変化によるEMS活用の方向性(48)
  • 1)エネルギー供給構造の変化-分散型電源-(48)
  • (1)分散型電源について(48)
  • (2)分散型電源の種類整理(48)
  • (3)関連市場整理(49)
  • (4)各分散型電源におけるEMS活用(49)
  • (5)EMS活用シーン(50)
  • 2)エネルギー供給構造の変化-マイクログリッド-(50)
  • (1)マイクログリッドの概念と特徴(50)
  • (2)マイクログリッドの構成と各EMS関連機器・システムの活用シーン(51)
  • 3)エネルギー供給構造の変化-蓄電システムの活用-(53)
  • (1)蓄電システムの活用用途(53)
  • (2)分散型電源化に伴う蓄電システムの活用(53)
  • 9.技術革新がEMS関連システムにもたらす影響(56)
  • 1)通信技術:EMSに関連する通信技術の変遷および将来動向(56)
  • (1)LAN領域(56)
  • (2)WAN領域(57)
  • 2)給電技術の変化とEMSにもたらす影響(58)
  • (1)直流給電技術とEMSについて(58)
  • (2)ワイヤレス給電技術(電動自動車向け)の動向とEMSとの関連性(59)
  • 3)データ収集および分析技術の向上がEMSにもたらす変化(60)
  • (1)システム機器ごとの取得可能データとデータ活用方法(60)
  • (2)データ収集および分析技術の向上がEMSにもたらす影響(61)
  • 10.エネルギーマネジメント業界にかかわる法制度・補助事業(62)
  • 1)省エネに関する法制度(62)
  • 2)省エネ法「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(経済産業省)(62)
  • (1)省エネ法の対象エネルギー(62)
  • (2)省エネ法が規制する分野(62)
  • 3)建築物省エネ法「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(国土交通省)(64)
  • (1)建築物省エネ法の改正(64)
  • (2)建築物省エネ法に基づく各制度(64)
  • (3)改正法での違い(規制措置)(65)
  • 4)補助金・税制などの支援施策(66)
  • (1)経済産業省(66)
  • (2)国土交通省(67)

II.個別品目編

  • A.EMS関連システム・サービス市場
  • 1.HEMS(住宅向け)(73)
  • 2.MEMS(マンション/集合住宅向け)(81)
  • 3.BEMS(ビル/業務施設向け)(87)
  • 4.REMS(店舗/商業施設向け)(100)
  • 5.FEMS(産業施設向け)(106)
  • 6.CEMS(112)
  • 7.建物設備監視システム/空調設備制御システム(117)
  • 8.分散型電源監視システム(125)
  • 9. 直流給電システム(134)
  • 10.蓄電池制御システム(140)
  • 11.ワイヤレス給電システム(電動自動車向け)(144)
  • 12.顧客情報管理システム(CIS)(148)
  • 13.需給管理システム(154)
  • 14.発電プラント監視・制御システム(160)
  • 15.高圧一括受電サービス(165)
  • 16.IoT通信サービス(キャリア/LPWA)(169)
  • B.EMS関連機器・設備市場
  • 1.電力スマートメーター(177)
  • 2.ガススマートメーター(182)
  • 3.水道スマートメーター(187)
  • 4.見える化ツール(191)
  • 5.IoTゲートウェイ(エネルギー管理用途)(206)
  • 6.分電盤(210)
  • 7.キュービクル式高圧受電設備(216)
  • 8.絶縁監視装置(222)
  • 9.マルチリレー(228)
  • 10.需要家用蓄電システム(233)
  • 11.ハイブリッドパワーコンディショナ(240)
  • 12.コージェネレーションシステム(245)
  • 13.V2X(自動車用充放電器)(251)
  • 14.空調設備用コントローラ(256)
  • 15.系統用/発電所併設蓄電システム(262)
  • 16.変電/配電関連設備(266)
  • 17.エネルギーハーベスティング(272)
  • 18.ドローン(エネルギーインフラ監視用途)(274)

III.ソリューションビジネス編

  • 1.VPP/DR/系統安定化ソリューション(281)
  • 2.環境価値/再エネ取引関連ソリューション(287)
  • 3.保守管理/遠隔監視/見守りソリューション(293)
  • 4.住宅IoTプラットフォームソリューション(299)
  • 5.XaaS(空調/熱源関連)(304)
  • 6.エネルギーコンサルティングソリューション(307)
  • 7.マイクログリッド構築ソリューション(311)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ