【デジタルプレス】近未来・建設現場(工程・品質・安全管理)におけるヒューマンセンシング・ソリューションの市場性分析

【デジタルプレス】近未来・建設現場(工程・品質・安全管理)におけるヒューマンセンシング・ソリューションの市場性分析

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年10月30日 体裁 PDF 47ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・2020年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査
 ・NEXT FACTORY関連市場の実態と将来展望 2020

調査概要

調査テーマ

『近未来・建設現場(工程・品質・安全管理)におけるヒューマンセンシング・ソリューションの市場性分析』

調査目的・背景

・ヒューマンセンシング活用による工程・品質・安全管理のビジネスモデル、業界構造と今後の需要性を予測した。
・ヒューマンセンシング製品・システム導入メリット・デメリット、導入に伴う問題点や課題を把握した。
・今後のヒューマンセンシング活用の方向性と方針を明らかにした。
・COVID-19による影響と対策、およびニューノーマル施工現場への変革についても調査を行った。

調査対象

対象業種ゼネコン、SIer、ITベンダー、機器メーカー、通信系事業者、その他(紡績、保険など)
管理対象現場作業員における工程、品質、安全、健康を管理する機器やサービスを対象とした。
活用形態遠隔モニタリング、クラウドサービス、現場エッジ処理
対象技術カメラ・画像処理、ウエアラブルデバイス、設置型センサデバイス、XR、AI、ビッグデータ

調査方法

弊社専門調査員によるヒアリング調査とオープンデータの収集を基本とする。

調査期間

2020年9月~10月

調査担当

株式会社富士経済 インダストリアルソリューション事業部

目次

I.総括編

  • 1.建設現場におけるヒューマンセンシング活用による工程・品質・安全管理関連市場俯瞰
  • 1)当該企画の背景と市場の定義(1)
  • 2)建設現場におけるヒューマンセンシングの活用形態と採用デバイス・IT技術の動向(2)
  • 2.従来の施工管理の現状
  • 1)建設現場に関連する施策一覧(3)
  • 2)ICT活用の推進状況(3)
  • 3.品目別市場規模推移・予測
  • 1)活用形態別(4)
  • 2)センサデバイス・IT技術別(5)
  • 4.ヒューマンセンシング用関連部品供給メーカー一覧(6)
  • 5.導入によるメリット・デメリット(8)
  • 6.安全管理におけるCOVID-19に関する感染症対策(8)
  • 7.今後の市場拡大に対する課題と考察(9)

II.品目編

  • 1.ヒューマンセンシング活用動向
  • 1)課題と実態(10)
  • 2)参入企業動向(11)
  • 3)ヒューマンセンシングを活用した製品・システム・サービス一覧(12)
  • 4)展開事例(17)
  • 5)既存システム・製品・サービスに対する評価と課題(26)
  • 6)今後の展開予測(26)
  • 2.活用形態別動向(27)
  • 1)遠隔モニタリング(30)
  • 2)クラウドサービス(33)
  • 3)現場エッジ処理
  • 3.センサデバイス・IT技術応用動向
  • 1)カメラ・画像処理(36)
  • 2)ウェアラブルデバイス(38)
  • 3)設置型センサデバイス(40)
  • 4)XR(42)
  • 5)AI(44)
  • 6)ビッグデータ(46)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ