【デジタルプレス】スカルプケア・発毛剤の市場トレンド調査

【デジタルプレス】スカルプケア・発毛剤の市場トレンド調査

価格 330,000円(税抜 300,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年11月30日 体裁 PDF 74ページ
備考 こちらの市場調査資料(デジタルプレス)はPDF(CD-ROM納品)でのご提供となります。冊子体でのご提供はございませんので、ご了承ください。

関連書籍
 ・オーラルケアマーケティング総覧 2021
 ・美容家電&健康家電マーケティングトレンドデータ 2020

調査概要

調査テーマ

【デジタルプレス】『スカルプケア・発毛剤の市場トレンド調査』
~D2C・ECが拡大するスカルプケア市場の現状を探求する~

調査目的

本調査では、抜け毛や薄毛対策を訴求した育毛剤や発毛剤、脱毛症治療剤を医薬部外品/化粧品/一般用医薬品/医療用医薬品に区分し、それぞれの市場成長性を探ることを目的とする。また、通販チャネルにおいては新規参入メーカーが増加傾向にあるためチャネル別の販売動向とメーカー・ブランドシェアも明らかとする。

調査対象

<調査対象企業>
資生堂、花王、大正製薬、ロート製薬、ソーシャルテック、ファーマフーズ、アンファー、アートネイチャー、アデランス、加美乃素本舗 他

<調査対象商品>
育毛剤、発毛剤、脱毛症治療剤

調査時期

2020年9~11月

調査手法

富士経済専門調査員による参入メーカーに対する直接面接取材、電話取材

調査担当

株式会社富士経済 コスメティックス・チャネルビジネスユニット

目次

A. 総括編(8)

  • 1. 定義(9)
  • 2. トータル市場規模推移(11)
  • 3. 薬事区分別市場規模推移(13)
  • 4. チャネル別動向(15)
  • 5. 属性別動向(17)
  • 6. 今後の市場予測(19)

B. 品目編(20)

  • 1. 医薬部外品(20)
  • 2. 化粧品(42)
  • 3. 一般用医薬品(54)
  • 4. 医療用医薬品(70)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ