注目高齢者施設・住宅&介護関連市場の商圏分析と将来性 2021

注目高齢者施設・住宅&介護関連市場の商圏分析と将来性 2021

価格 165,000円(税抜 150,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2020年12月15日 体裁 A4版 368ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 165,000円(税抜 150,000円)、書籍/PDF版セット 187,000円(税抜 170,000円)、ネットワークパッケージ版 330,000円(税抜 300,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・ウェアラブル/ヘルスケアビジネス総調査 2020
 ・【デジタルプレス】市販用高齢者向け食品の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『注目高齢者施設・住宅&介護関連市場の商圏分析と将来性 2021』

調査ポイント

[1]都道府県別の高齢者人口動向と高齢者施設・住宅整備動態から、エリアマーケティング戦略策定のための必須データを提供
[2]超高齢社会の課題を解決する高齢者・介護関連製品・サービスの市場性を明確化
[3]高齢者施設へのアンケート調査から、施設型介護で選ばれる製品・サービスを分析

調査対象

I.総合分析編
1.高齢者/介護関連市場の全体俯瞰
2.高齢者/介護関連品目のカテゴリー別市場動向
3.介護保険対象品目の介護保険利用動向と重症度別需要実態
4.各品目の個人・施設別の需要比率と利用者特性
5.各品目の市場成長分析と市場拡大・阻害要因分析/新型コロナウイルスの影響度
6.各品目の価格および製品開発動向
7.都道府県別の自宅生活者数とドラッグストア・福祉用具貸与事業者件数の相関分析
8.都道府県別に見た重症度別の高齢者人口と施設入居・自宅生活者割合の相関分析
9.各都道府県の入居型・居宅型サービスの利用状況から見たサービス充足度分析
10.身体機能/口腔機能/認知症の対策に向けた各入居型・居宅型サービスの対応状況と今後の方向性
11.介護負担軽減とサービスの質向上に向けた介護サービスの方向性

II.介護関連市場調査編

品目領域調査品目
A.フレイル関連市場(5品目)フレイル対策食品、口腔保湿剤、口腔スポンジブラシ、口腔ウエットティッシュ、フレイル評価・早期発見システム
B.リハビリ関連市場(4品目)リハビリ機器、高齢者リハビリ支援ロボット、リハビリ特化型デイサービス、リハビリ・機能訓練支援システム
C.見守り関連市場(4品目)施設用見守りシステム、在宅用見守りシステム、訪問型見守りサービス、機器・システム活用型見守りサービス
D.認知症関連市場(4品目)認知機能対策食品・サプリメント、認知症予防支援システム、認知症早期発見検査キット、コミュニケーションロボット
E.介護保険対象外サービス市場(2品目)食事関連サービス、生活支援サービス
F.介護保険対象品目市場(9品目)手動車いす、電動車いす、電動ベッド、手すり、床ずれ防止マット、体位変換器、シルバーカー/歩行車・歩行器、腰掛便座、入浴補助用具
G.生活用品市場(6品目)大人用紙おむつ、介護用ウエットティッシュ、高齢者向けシューズ、介護用消臭剤、清拭剤、介護用おむつ消臭袋
H.介護テック市場(7品目)介護事業者向け基幹システム、業務効率化支援システム、送迎効率化支援システム、介護事業者向けRPA、AIケアプラン作成システム、介護者向けロボット、移動支援ロボット

【II.介護関連市場調査編 調査項目】
1.市場定義・概要/各品目の定義 |2.各品目別の市場規模推移 |3.流通構造・チャネル別構成比 |4.各品目の企業シェア・売れ筋製品・販売戦略分析

III.高齢者施設・住宅調査編
 1.各入居型・居宅型サービスの概要・役割
 2.都道府県別の高齢者人口推移
 3.各入居型・居宅型サービスの施設/事業所数・定員数・入居者数・利用者数の推移
 4.各入居型・居宅型サービスのアクティブシニア/要支援1~要介護5別の利用実態
 5.各入居型・居宅型サービスの身体機能/口腔機能/認知症に対する取り組みと加算取得状況
 6.個人住宅の介護保険を活用した住宅改修市場の現状と今後の方向性


IV.高齢者施設アンケート調査編
 1.調査概要
 2.介護製品・システムの採用メーカーと採用理由・買い替え頻度
[調査対象介護製品・システム]
 1)車いす、2)電動ベッド、3)特殊入浴装置、4)介護事業者向け基幹システム、5)見守りシステム
 3.採用している介護製品・システムの不満点
 4.身体機能・口腔機能・認知症に対する取り組み内容
 5.施設内における消臭・除菌・感染症対策の取り組み内容
 6.今後取得していきたい加算の種類
 7.サブスクリプションサービスへの見解
 8.施設運営上の課題と入居率・入居者特性の増減への見解・方針

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は「国内市場」を対象とする。

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接またはオンラインによる面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。

調査期間

2020年9月~2020年12月

調査担当

株式会社富士経済 ライフサイエンス事業部

目次

I.総合分析編(1)

  • 1.高齢者/介護関連市場の全体俯瞰(3)
  • 2.高齢者/介護関連品目のカテゴリー別市場動向(5)
  • 3.介護保険対象品目の介護保険利用動向と重症度別需要実態(6)
  • 4.各品目の個人・施設別の需要比率と利用者特性(8)
  • 5.各品目の市場成長分析と市場拡大・阻害要因分析/新型コロナウイルスの影響度(13)
  • 6.各品目の価格および製品開発動向(22)
  • 7.都道府県別の自宅生活者数とドラッグストア・福祉用具貸与事業者件数の相関分析(28)
  • 8.都道府県別に見た重症度別の高齢者人口と施設入居・自宅生活者割合の相関分析(32)
  • 9.各都道府県の入居型・居宅型サービスの利用状況から見たサービス充足度分析(36)
  • 10.身体機能/口腔機能/認知症の対策に向けた各入居型・居宅型サービスの対応状況と今後の方向性(38)
  • 11.介護負担軽減とサービスの質向上に向けた介護サービスの方向性(40)

II.介護関連市場調査編(43)

  • A.フレイル関連市場(45)
  • B.リハビリ関連市場(63)
  • C.見守り関連市場(79)
  • D.認知症関連市場(93)
  • E.介護保険対象外サービス市場(107)
  • F.介護保険対象品目市場(117)
  • G.生活用品市場(151)
  • H.介護テック市場(177)

III.高齢者施設・住宅調査編(199)

  • 1.各入居型・居宅型サービスの概要・役割(201)
  • 2.都道府県別の高齢者人口推移(206)
  • 3.各入居型・居宅型サービスの施設/事業所数・定員数・入居者数・利用者数の推移(215)
  • 4.各入居型・居宅型サービスのアクティブシニア/要支援1~要介護5別の利用実態(245)
  • 5.各入居型・居宅型サービスの身体機能/口腔機能/認知症に対する取り組みと加算取得状況(285)
  • 6.個人住宅の介護保険を活用した住宅改修市場の現状と今後の方向性(290)

IV.高齢者施設アンケート調査編(293)

  • 1.調査概要(295)
  • 【介護製品・システムに関する設問】(297)
  • 2.介護製品・システムの採用メーカーと採用理由・買い替え頻度(299)
  • 3.採用している介護製品・システムの不満点(323)
  • 【施設運営に関する設問】(335)
  • 4.身体機能・口腔機能・認知症に対する取り組み内容(337)
  • 5.施設内における消臭・除菌・感染症対策の取り組み内容(344)
  • 6.今後取得していきたい加算の種類(348)
  • 7.サブスクリプションサービスへの見解(349)
  • 8.施設運営上の課題と入居率・入居者特性の増減への見解・方針(357)
  • 【調査票】(365)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ