炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望 2021

炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望 2021

価格 198,000円(税抜 180,000円) 出版社 富士経済
発刊日 202年月日 体裁 A4版 ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 242,000円(税抜 220,000円)、ネットワークパッケージ版 396,000円(税抜 360,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2021年 光機能材料・製品市場の全貌
 ・2021年 高機能添加剤・複合材料の現状と将来展望

調査概要

調査テーマ

『炭素繊維複合材料(CFRP/CFRTP)関連技術・用途市場の展望 2021』
~COVID-19による需要変化及び関連マテリアル、装置市場の最新トレンドを徹底調査~

調査ポイント

1) 炭素繊維複合材料関連マテリアル・装置市場における用途別、タイプ別市場を徹底調査
2) 用途別市場におけるCFRP/CFRTP市場規模の現状及び予測
3) 炭素繊維複合材料市場におけるサプライチェーン/バリューチェーンを明確化

調査対象

A.総括・集計編
 1.炭素繊維複合材料関連マテリアル・装置市場の展望
 2.用途別タイプ別市場予測(CFRP/CFRTP)
 3.耐熱温度帯別市場トレンド
 4.成形加工時間別市場トレンド
 5.エリア別市場分析・予測
 6.バリューチェーン分析/価格動向
 7.主要国研究開発プロジェクト動向/比較
 8.事業提携/アライアンス動向
 9.課題・問題点/研究開発動向
 10.国際標準規格動向
 11.主要参入企業一覧
B.キーマテリアル/関連部品・装置市場編(18品目)
 PAN系炭素繊維(レギュラートウ、ラージトウ)、マトリクス樹脂/添加剤(PES)、中間基材(プリプレグ、ペレット/シート、ラミネート)、CFRP、CFRTP、接着剤、工程紙・フィルム、リサイクル炭素繊維/端材利用CFRP/CFRTP、自動積層装置、TFP(Tailored Fiber Placement)装置、CFRP/CFRTP成形加工装置、3Dプリンタ/付加製造装置、非破壊検査装置、CFRTP加熱装置、異種材接合、コア材、ピッチ系炭素繊維、C/Cコンポジット(炭素繊維強化炭素複合材料)
C.用途別市場分析編(7品目+簡易個票)
 自動車(車両骨格・構造部品/外板・外装部品他)、航空機、圧力容器(高圧水素タンク/CNGタンク)、風力発電ブレード、建築・土木、スポーツ・レジャー、静電部品・摺動部品、その他注目用途(船舶、油田掘削・搬送、ドローン、家電・OA製品、空飛ぶクルマ・フライングカー(eVTOLなど)、鉄道車両、医療機器、治具)

市場範疇

数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は、世界市場を対象とする。
本レポートにおけるエリア区分は、原則以下の通りの区分である。

エリア区分対象地域
日本日本
中国中国
他アジア韓国、台湾、東南アジア、中央アジア、南アジア
欧州西欧、東欧、北欧、南欧
北米カナダ、米国
その他ロシア、中南米、オセアニア、中東(トルコ含)、アフリカ

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入企業、関連企業など)に対する直接面接取材を基本とした情報収集を行った。特に出典の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2021年1月~2021年3月

調査担当

株式会社富士経済 エネルギーシステム事業部

目次

A.総括・集計編(1)

  • 1.炭素繊維複合材料関連マテリアル・装置市場の展望(3)
  • 1) 炭素繊維複合材料関連マテリアル・装置市場の展望(3)
  • 2) 市場予測サマリー:現状・短期予測(COVID-19の影響)/中・長期予測(5)
  • 3) タイプ別市場予測(6)
  • (1) 金額ベース市場(6)
  • (2) 数量ベース市場(6)
  • 2.用途別タイプ別市場予測(CFRP/CFRTP)(9)
  • 1) 用途別市場予測サマリー:現状・短期予測(COVID-19の影響)/中・長期予測(9)
  • 2) タイプ別成形加工品市場規模予測(10)
  • 3) 注目用途×成形加工品市場マトリクス(2019年・2035年)(13)
  • 4) 注目用途×関連マテリアル・装置市場マトリクス(2019年・2035年)(13)
  • 3.耐熱温度別市場トレンド(15)
  • 4.成形加工時間別市場トレンド(15)
  • 5.エリア別市場分析・予測(16)
  • 1) タイプ別エリア別市場シェア(16)
  • 2) 注目エリア別市場分析(18)
  • (1) 日本(18)
  • (2) 中国(31)
  • (3) 他アジア(40)
  • (4) 欧州(46)
  • (5) 北米(58)
  • 6.バリューチェーン分析/価格動向(67)
  • 1) 炭素繊維複合材料におけるフロー別バリューチェーン分析(67)
  • 2) フロー別用途別バリューチェーン分析(68)
  • 3) 価格動向(2020年Q4時点)(69)
  • (1) CFRP(69)
  • (2) CFRTP(70)
  • (3) 接着剤(71)
  • (4) 工程紙・フィルム(71)
  • (5) 端材利用CFRP/CFRTP(71)
  • (6) 自動積層装置/TFP装置/成形加工装置/3Dプリンタ/非破壊検査装置/CFRTP加熱装置(72)
  • 7.主要国研究開発プロジェクト動向/比較(73)
  • 8.事業提携/アライアンス動向(75)
  • 1) 炭素繊維メーカー資本提携関係(75)
  • 2) 事業提携/アライアンス動向(炭素繊維メーカーに関する動向)(76)
  • 9.課題・問題点/研究開発動向(77)
  • 1) 炭素繊維複合材料関連マテリアル・装置(77)
  • 2) 用途別(77)
  • 10.国際標準規格動向(78)
  • 1) 国際標準化機構規格(ISO)(78)
  • 2) 航空宇宙標準(SAE)(80)
  • 3) 日本工業規格(JIS)(82)
  • 4) 欧州航空宇宙防衛産業連合標準(ASD-STAN)(82)
  • 5) 欧州標準化委員会標準(CEN)(83)
  • 6) ASTMインターナショナル標準(ASTM)(83)
  • 11.主要参入企業一覧(84)
  • 1) CFRP/CFRTP関連マテリアル(84)
  • 2) CFRP/CFRTP関連装置(99)

B.キーマテリアル/関連部品・装置市場編(103)

  • 1.PAN系炭素繊維(レギュラートウ、ラージトウ)(105)
  • 2.マトリクス樹脂/添加剤(PES)(113)
  • 3.中間基材(プリプレグ、ペレット/シート、ラミネート)(124)
  • 4.CFRP(134)
  • 5.CFRTP(142)
  • 6.接着剤(150)
  • 7.工程紙・フィルム(158)
  • 8.リサイクル炭素繊維/端材利用CFRP/CFRTP(166)
  • 9.自動積層装置(173)
  • 10.TFP(Tailored Fiber Placement)装置(181)
  • 11.CFRP/CFRTP成形加工装置(185)
  • 12.3Dプリンタ/付加製造装置(197)
  • 13.非破壊検査装置(201)
  • 14.CFRTP加熱装置(208)
  • 15.異種材接合(211)
  • 16.コア材(213)
  • 17.ピッチ系炭素繊維(217)
  • 18.C/Cコンポジット(炭素繊維強化炭素複合材料)(223)

C.用途別市場分析編(227)

  • 1.自動車(車両骨格・構造部品/外板・外装部品他)(229)
  • 2.航空機(241)
  • 3.圧力容器(高圧水素タンク/CNGタンク)(259)
  • 4.風力発電ブレード(271)
  • 5.建築・土木(282)
  • 6.スポーツ・レジャー(292)
  • 7.静電部品・摺動部品(302)
  • 8.その他注目用途(309)
  • 8-1.船舶(309)
  • 8-2.油田掘削・搬送(312)
  • 8-3.ドローン(314)
  • 8-4.家電・OA製品(316)
  • 8-5.空飛ぶクルマ・フライングカー(eVTOLなど)(318)
  • 8-6.鉄道車両(320)
  • 8-7.医療機器(321)
  • 8-8.治具(322)

サンプルPDF

  • リンク先のPDFはサンプルの為、数値及びグラフなどのデータは削除しております。
    本ページのサンプルPDFはFK-Mardsで使用しているPDFを表示します。

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ