変革する照明関連技術・市場の現状と将来展望 2021年版

変革する照明関連技術・市場の現状と将来展望 2021年版

価格 209,000円(税抜 190,000円) 出版社 富士経済
発刊日 2021年04月16日 体裁 A4版 ページ
備考 こちらの調査資料には書籍/PDF+データ版セット 253,000円(税抜 230,000円)、ネットワークパッケージ版 418,000円(税抜 380,000円)がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2021 ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査
 ・車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2021 下巻

調査概要

調査テーマ

『変革する照明関連技術・市場の現状と将来展望 2021年版』

調査ポイント

グローバルおよび国内の照明製品市場と、IoT技術による高機能・多機能化を志向するコネクテッドスマートライティング(CSL)と健康や幸福などウェルネス・ウェルビーイングなどのトレンドをくむヒューマンセントリックライティング(HCL)の2つの方向性からなる次世代照明/ソリューション市場を捉えることで、新型コロナウイルス感染症を起点にスタートする、2020年代の照明市場の未来像の分析を目的に、今後の市場性を明らかにした。

調査対象

    I. 総括分析編

 1. 照明市場の現状と将来展望全体俯瞰
 2. グローバル照明市場の現状と今後の方向性
 3. 国内照明市場の現状と将来展望
 4. CSL(コネクテッドスマートライティング)市場の現状と将来展望
 5. HCL(ヒューマンセントリックライティング)市場の現状と将来展望
 6. もう一つのSSL(ソーシャルソリューションライティング:社会課題解決型照明)
 7. 2020年代の照明市場における重点テーマと方向性
 8. 照明市場の‘向こう側’への展開
 9. 照明の訴求価値とビジネスモデルの変化
 10. 照明業界の再編・合従連衡の可能性
 11. 社会的・技術的要因による今後の市場影響
 12. 2030年に向けての照明市場の将来展望

    II. グローバル照明製品市場編(6地域)

 世界市場、欧州地域、北米地域、アジア地域、オセアニア地域、その他地域

III. 国内照明製品市場編
 
    A. 製品別照明市場(4品目)

  照明製品市場全体、LED照明器具、LED管球ランプ、電熱/放電ランプ

 
    B. 注目照明製品市場(6品目)

  LEDシーリングライト、LED光源一体型ベースライト・LED直管ランプ、LED高天井照明、有機EL照明、
レーザー照明、DALIスレーブ(DALI用電源)

 
    C. 需要分野別照明市場(5分野)

  住宅照明、オフィス・ビル照明、店舗照明、施設照明、屋外照明

IV. 次世代照明/ソリューション市場編
 
    A. コネクテッドスマートライティング(8品目)

  有線式照明制御ソリューション、無線式照明制御ソリューション、可視光通信ソリューション、
映像演出ライティングソリューション、カメラ機能付照明ソリューション、ホームIoT照明ソリューション
ビルディングIoT照明ソリューション、シティIoT照明ソリューション

 
    B. ヒューマンセントリックライティング(5品目)

  建築化・空間演出ソリューション、景観演出ライティングソリューション、自然光採光ソリューション
自然光再現照明ソリューション、紫外線空間殺菌ソリューション

【調査項目】
◆II. グローバル照明製品市場編、III. 国内照明製品市場編、IV. 次世代照明/ソリューション市場編
1. 対象範囲/市場概況|2. 市場規模推移|3. メーカーシェア/動向|4. 用途/タイプ別構成比|5. 価格動向
6. 市場の拡大・阻害要因および将来展望|7. 先進事例・企業動向  ※品目により適宜変更

市場範疇

 数値は年次ベース(1月~12月)とする。また調査対象市場範疇は、品目によって異なる。
 海外市場における地域区分については以下の通り分類している。

地域区分対象国・地域
中国中国本土、香港・マカオ含む
その他アジア韓国、台湾、東南アジア、南アジア、中央アジア
欧州西欧、東欧(ロシア含む)、南欧、北欧
北米米国、カナダ
オセアニアオーストラリア、ニュージーランド、その他周辺諸島
その他アフリカ、中南米各国(メキシコ含む)、中東、など

調査方法

弊社専門調査員による対象先(参入/関連企業など)に対する直接またはオンラインによる面接取材を基本に、一部電話ヒアリングを実施した。特に出所の記載のない場合は富士経済調べの数値である。

調査期間

2021年1月~2021年4月

調査担当

株式会社富士経済 エコソリューションビジネスユニット

目次

<I. 総括分析編>

  • 1. 照明市場の現状と将来展望全体俯瞰 (3)
  • 2. グローバル照明市場の現状と今後の方向性 (5)
  • 3. 国内照明市場の現状と将来展望 (6)
  • 4. CSL(コネクテッドスマートライティング)市場の現状と将来展望 (10)
  • 5. HCL(ヒューマンセントリックライティング)市場の現状と将来展望 (12)
  • 6. もう一つのSSL(ソーシャルソリューションライティング:社会課題解決型照明) (14)
  • 7. 2020年代の照明市場における重点テーマと方向性 (15)
  • 8. 照明市場の‛向こう側’への展開 (17)
  • 9. 照明の訴求価値とビジネスモデルの変化 (21)
  • 10. 照明業界の再編・合従連衡の可能性 (22)
  • 11. 社会的・技術的要因による今後の市場影響 (23)
  • 12. 2030年に向けての照明市場の将来展望 (27)

<II. グローバル照明製品市場編>

  • 1. 世界市場 (31)
  • 2. 欧州地域 (34)
  • 3. 北米地域 (36)
  • 4. アジア地域 (38)
  • 5. オセアニア地域 (40)
  • 6. その他地域 (42)

<III. 国内照明製品市場編>

  • A. 製品別照明市場
  • A-1. 照明製品市場全体 (49)
  • A-2. LED照明器具 (58)
  • A-3. LED管球ランプ (65)
  • A-4. 電熱/放電ランプ (72)
  • B. 注目照明製品市場
  • B-1. LEDシーリングライト (77)
  • B-2. LED光源一体型ベースライト・LED直管ランプ (81)
  • B-3. LED高天井照明 (87)
  • B-4. 有機EL照明 (91)
  • B-5. レーザー照明 (94)
  • B-6. DALIスレーブ(DALI用電源) (96)
  • C. 需要分野別照明市場
  • C-1. 住宅照明 (101)
  • C-2. オフィス・ビル照明 (109)
  • C-3. 店舗照明 (116)
  • C-4. 施設照明 (124)
  • C-5. 屋外照明 (132)

<IV. 次世代照明/ソリューション市場編>

  • A. コネクテッドスマートライティング
  • A-1. 有線式照明制御ソリューション (143)
  • A-2. 無線式照明制御ソリューション (150)
  • A-3. 可視光通信ソリューション (158)
  • A-4. 映像演出ライティングソリューション (161)
  • A-5. カメラ機能付照明ソリューション (165)
  • A-6. ホームIoT照明ソリューション (169)
  • A-7. ビルディングIoT照明ソリューション (175)
  • A-8. シティIoT照明ソリューション (181)
  • B. ヒューマンセントリックライティング
  • B-1. 建築化・空間演出ソリューション (189)
  • B-2. 景観演出ライティングソリューション (193)
  • B-3. 自然光採光ソリューション (199)
  • B-4. 自然光再現照明ソリューション (204)
  • B-5. 紫外線空間殺菌ソリューション (208)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(33,000円 [税抜 30,000円])及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ