中国経済の現状と中国エンプラの市場動向
ポリブチレンテレフタレート(PBT)/ポリエチレンテレフタレート(PET)

マーケット情報TOP
中国経済の現状と中国エンプラの市場動向
中国経済の現状と中国エンプラの市場動向 総論
ポリカーボネート(PC)
ポリアミド(PA)
ポリアセタール(POM)
ポリブチレンテレフタレート(PBT)/ポリエチレンテレフタレート(PET)
変性ポリフェニレンエーテル(変性PPE)
中国の2003年の自動車生産実績
■ポリブチレンテレフタレート(PBT)/ポリエチレンテレフタレート(PET)

 2001年の中国のPBT/PET(熱可塑性ポリエステル樹脂)の市場規模は約10万トンである。その需要構成を見ると、電気・電子機器分野が73.0%と圧倒的なシェアを占め、次いで機械分野の8.0%、自動車・車両分野の7.0%と続く。

 中国の自動車用途での割合が日本や欧米に比べて相対的に小さいのや部品として輸入しているからであろう。今後自動車部品も国内で調達することになれば、欧米並みの40〜50%の需要構成になることが期待される。


●中国のPBT/PETの需要構成(2001年)
中国のPBT/PETの需要構成(2001年)

参考文献: 「プラスチックス、Vol.55 No.4 」   (2004年4月 工業調査会)
「プラスチックス・機能性高分子材料事典」
(2004年 産業調査会事典出版センター編)
「2002年 中国・アジアプラスチック市場の現状と将来展望」
(2002年5月30日:富士経済)


戻る