FA・ロボット関連装置の世界市場(総論1)

マーケット情報TOP
日本の産業用ロボット、電子部品実装機、工作機械の製造は世界でトップクラスの技術力を保有しており、自動化技術においてもトップを走っている。

また、システムの自動化を推進している日本、欧米市場では閉塞感があり、参入各社は新市場を求めて積極的な海外進出を図っている。中でも中国市場の成長に牽引されるアジア地域での需要拡大が顕著である。さらに、成長を続けるアジア市場において生き残って行くためには、現地生産化や海外営業拠点の整備を進め、価格対応力を高めて行くことが重要である。

■FA・ロボット関連の市場規模推移(2003~2007年世界需要)
以下の数表は、FA・ロボット関連市場を、産業用ロボット、電子部品実装機、工作機械、周辺機器の4事業分野に分類し、各々の販売金額と伸長率を一覧にしたものである。

事業分野別市場規模推移(販売金額) (単位:億円、%)
事業分野 2003年 2004年 2005年
見込
2006年
予測
2007年
予測
A.産業用ロボット 2,924 4,018 4,228 4,508 5,106
前年比 137.4 105.2 106.6 113.3
B.電子部品実装機 3,454 4,222 4,178 4,255 4,375
前年比 122.2 99.0 101.8 102.8
C.工作機械 5,344 6,712 6,476 6,946 7,908
前年比 125.6 96.5 107.3 113.9
合計 11,722 14,957 14,885 15,712 17,393
前年比 127.6 99.5 105.6 110.7
 
D.周辺機器※ 3,787 4,559 4,528 4,744 5,178
前年比 120.4 99.3 104.8 109.1
出所:富士経済
※但し、周辺機器は産業用ロボット、電子部品実装機、工作機械の構成部品として使用されるため、合計値(A+B+C)と重複するので合計値から分離した。

FA・ロボット関連分野(A+B+C)の世界市場は、2003年に1兆1,722億円の規模に成長し、2004年は極めて大きな伸長率を示した。2005年は逆に72億円の減少(前年比0.5%減)となったが、2006年以降は拡大基調で推移すると予測している。

各事業分野について販売金額で捉えると、2003~2007年にわたり工作機械の市場規模が最も大きくなっている。また、2004年の伸長率(前年比)が最も大きいのは産業用ロボットであり、次いで工作機械、電子部品実装機、周辺機器の順となっている。

【事業分野別販売動向】
〈A.産業用ロボット〉
2004年の産業用ロボットは自動車業界向けの販売が堅調であることと、アジア向けの輸出需要が好調であるため高い伸長率となっている。

2004年の品目構成において販売数量の大きいロボットは、単軸ロボット、溶接ロボット、取り出しロボットである。また販売金額が大きいロボットは液晶PDPガラス搬送ロボット、ウェハ搬送ロボット、溶接ロボットであった。

〈B.電子部品実装機〉
2003年以降、電子部品実装機市場は、電機・電子関連業界の設備投資に牽引されロータリーチップマウンタ以外の製品は大きく需要が拡大した。2004年後半から同業界は在庫調整に突入したものの、2003年より大きく実績を伸ばした。

〈C.工作機械〉
工作機械市場は2003年以降、国内及びアジア向けの販売が好調であった。2004年は、これまで縮小傾向で推移していたアメリカ、ヨーロッパでも回復の兆しが見え2003年を上回る実績を残した。2005年は自動車業界の成長鈍化と電機・電子産業の落ち込みから伸長率がマイナスに転じた。

〈D.周辺機器〉
周辺機器は2003年以降、電機・電子関連業界の設備投資に牽引され市場が拡大した。2004年は後半から同業界が在庫調整に突入したが、前年実績をさらに伸ばしている。


各事業分野の内訳は以下の48品目である。
事業分野 対象のFA・産業用ロボットと周辺機器
A.産業用ロボット
(15品目)
アーク溶接ロボット、スポット溶接ロボット、塗装ロボット、シーリングロボット、バリ取りロボット、研磨仕上げロボット、パレタイジングロボット、取り出しロボット、スカラ型組立てロボット、単軸系ロボット、直交系組立てロボット、卓上型ロボット、小型垂直多関節ロボット、ウェハ搬送ロボット、液晶PDPガラス搬送ロボット
B.電子部品実装機
(8品目)
ロータリーチップマウンタ、ノンロータリーチップマウンタ(高速)、大型多機能マウンタ、中型多機能マウンタ、フリップチップボンダ、ダイボンダ、ワイヤボンダ、バンプボンダ
C.工作機械
(10品目)
NC旋盤、NCボール盤、NC中ぐり盤、NCフライス盤、NC研削盤、NC歯切り盤・仕上盤、マシニングセンタ、レーザー加工機、NC放電加工機、ウォータージェットマシン
D.周辺機器
(15品目)
FAケーブル、ロボットコントローラ、FA・ロボット用減速機、単軸スライダ、リニアガイド、XYテーブル、ボールねじ、ロータリーエンコーダ、オートツールチェンジャ、ステップドライバ、ロボット用溶接機、リニアモータ、AC・DCサーボモータ、ダイレクトドライブモータ、FA用ステッピングモータ
 
参考文献:「2005年版 ワールドワイドFA・ロボット関連市場の全貌」
(2005年3月29日:富士経済)


戻る