FA・ロボット関連装置の販売額上位ランキング(総論2)

マーケット情報TOP
FA・ロボット関連装置33品目の中で、販売金額が大きい関連装置の上位ランキング表を作成した。

■FA・ロボット関連装置の2004年販売額上位ランキング(世界需要)
販売金額が大きいFA・ロボット関連装置(上位5品目)は以下の通りである。
事業分野 順位 関連装置 億円 前年比
工作機械 マシニングセンタ 2,590 134.8%
工作機械 NC旋盤 2,190 126.7%
電子部品実装機 高速ノンロータリーチップマウンタ 1,200 193.5%
電子部品実装機 ワイヤボンダ 1,079 109.4%
産業用ロボット 液晶PDPガラス搬送ロボット 727 205.1%
出所:富士経済

FA・ロボット関連装置の中では、マシニングセンタとNC旋盤の工作機械が共に2,000億円台の販売規模に達しており1位と2位にランクされている。次いで、電子部品実装機の高速ノンロータリーチップマウンタとワイヤボンダが1,000億円台の販売額で3位と4位になっている。5位には、液晶PDPガラス搬送ロボットがきており前年比2.1倍の伸長率で急成長を遂げている。

次に、事業分野(産業用ロボット/電子部品実装機/工作機械)毎に、販売金額が大きい関連装置の上位ランキング表を作成した。

■産業用ロボットの2004年販売額上位ランキング(世界需要)
販売金額が大きい産業用ロボット(上位5品目)は以下の通りである。
事業分野 関連製品 億円 伸長率
2004年 2004/2003
産業用ロボット 液晶PDPガラス搬送ロボット 727 205.1%
ウェハ搬送ロボット 716 160.8%
スポット溶接ロボット 716 124.1%
アーク溶接ロボット 438 120.9%
取り出しロボット 426 123.5%
出所:富士経済

2004年の産業用ロボットは、ワールドワイドの販売金額で捉えた場合、液晶PDPガラス搬送、ウェハ搬送、スポット溶接ロボットが700億円を上回っている。液晶PDPガラス搬送ロボットの伸長率は、2003年比2.1倍に拡大した。

2004年の液晶PDPガラス搬送ロボット市場は、韓国/台湾の液晶メーカーの積極的な設備投資に支えられ、同ロボットの販売実績が拡大している。

■電子部品実装機の2004年販売額上位ランキング(世界需要)
販売金額が大きい電子部品実装機(上位5品目)は以下の通りである。
事業分野 関連製品 億円 伸長率
2004 2004/2003
電子部品実装機 高速ノンロータリーチップマウンタ 1,200 193.5%
ワイヤボンダ 1,079 109.4%
中型多機能マウンタ 680 108.4%
ダイボンダ 452 115.6%
大型多機能マウンタ 405 122.4%
出所:富士経済

2004年の電子部品実装機において、1位が高速ノンロータリーチップマウンタ(1,200億円)であり、2位にはワイヤボンダ(1,079億円)が続いている。高速ノンロータリーチップマウンタの需要先は、電機・電子分野とEMS(electronics manufacturing service 電子機器設計/製造請負サービス)企業が主な得意先として挙げられる。

■工作機械の2004年販売額上位ランキング(世界需要)
販売金額が大きい工作機械(上位5品目)は以下の通りである。
事業分野 関連製品 億円 伸長率
2004 2004/2003
工作機械 マシニングセンタ 295,000 134.8%
NC旋盤 219,000 126.7%
NC研削盤 54,700 128.1%
放電加工機 17,800 113.8%
レーザー加工機 29,100 94.2%
出所:富士経済

2004年の工作機械の中で、ワールドワイドの販売金額が最も大きいのはマシニングセンタ(販売金額は2,590億円)である。このマシニングセンタの海外販売金額は国内需要の2.5倍大きくなっている。また、タイプ別に分類した場合立て型が6割を占めている。

 
参考文献:「2005年版 ワールドワイドFA・ロボット関連市場の全貌」
(2005年3月29日:富士経済)


戻る