自動車用電装システムの世界市場 市場動向3

マーケット情報TOP
■システムを構成するデバイス&コンポーネンツの世界市場


 2017年長期予測
2030年予測
2017年比
合計8兆1,878億円
(100.0%)
25兆3,376億円
(100.0%)
3.1倍
センサーモジュール/アクチュエーター4兆5,447億円
(55.5%)
7兆9,787億円
(31.5%)
175.6%
表示/入力系デバイス9,615億円
(11.7%)
1兆7,149億円
(6.8%)
178.4%
HV/PHV/EV/FCV/環境対策関連デバイス2兆6,816億円
(32.8%)
15兆6,440億円
(61.7%)
5.8倍
富士キメラ総研推定



現状、センサーモジュールや小型モーターなどのセンサーモジュール/アクチュエーターが全体の50%以上を占めるが、今後、環境対応車の普及に伴い、HV/PHV/EV/FCV/環境対策関連デバイスのウェイトが高まるとみられる。特に伸びが期待されるのは、センサーモジュール/アクチュエーターではLIDARや二次電池用電流センサー、インバーター用電流センサーである。また、表示/入力系デバイスでは有機ELディスプレイやタッチセンサー、HV/PHV/EV/FCV/環境対策関連デバイスでは車載用充電器やDC-DCコンバーター、インバーターモジュールなどの伸びが期待される。これらが市場拡大をけん引し、2030年の市場は25兆3,376億円が予測される。

調査対象品目(25品目)
センサーモジュール/アクチュエーター・流量センサー ・ガス濃度センサー ・電流センサー ・TPMSセンサーモジュール ・超音波センサー ・車載カメラ ・レーダーセンサー ・レーザースキャナー(LIDAR) ・小型モーター ・生体センサー ・インジェクター
表示/入力系デバイス・タッチパネル ・タッチセンサー ・ハプティックデバイス ・LED ・液晶ディスプレイ(TFT) ・有機ELディスプレイ ・車載マイク ・ルーフアンテナ
HV/PHV/EV/FCV/環境対策関連デバイス・インバーターモジュール ・DC-DCコンバーター ・モーター ・二次電池 ・車載用充電器 ・ISG/BSG/xMG
富士キメラ総研推定

■注目デバイス&コンポーネンツの世界市場
1.レーザースキャナー:LIDAR(世界市場)
 2017年長期予測
2030年予測
2017年比
個数1万個987万個987倍
金額16億円5,744億円359倍
富士キメラ総研推定

LIDAR(Light detection and ranging)は、レーザー光をパルス状に照射し物体に反射されて返ってくるまでの時間から対象物の距離や方向、属性などを測定する。当該製品は、現状では搭載車両1台につき1個、自動運転レベル4、5では1台につき4~6個が搭載されると見込まれる。

LIDARには、回転して360°レーザーを照射することができる回転型と、回転しないソリッド・ステート型がある。回転型は搭載コストが高く、また360°スキャンするためにルーフ上に搭載されサイズが大型であることが課題である。ソリッド・ステート型は、小型化に向けて車両の4隅にレーザーを設置する方法や、前方に取り付けて広角(120~180°)のセンシングに用いる方法が検討されている。設置スペースを取らず、外観デザインを損なわないなどの利点がある。

2.ISG/BSG/xMGの市場予測(世界市場)
 2017年長期予測
2030年予測
2017年比
個数385万個2,491万個6.5倍
金額226億円1,564億円6.9倍
富士キメラ総研推定

当該製品は、エンジンの駆動回転力を電気エネルギーに変換する電動発電機である。近年、アイドリングストップシステムや12V/48VマイルドHVシステムの搭載が増加し、鉛バッテリーや補助電源への電力供給回数が増加しているため、効率化を図ったISG(Integrated Starter Generator)やBSG(Belt Starter Generator)の採用が拡大している。

現状は、アイドリングストップシステム向けと12VマイルドHVシステム向け製品が主力であるが、2018年より48VマイルドHVシステム向け製品の市場が当該製品市場を底上げする形で大幅に成長していく。日本ではHVシステムの搭載が拡大し大型MGの搭載が進み、当該製品は縮小に転じる。一方で、EUは48VマイルドHVシステムの搭載が拡大していくことから当該製品市場は拡大していく。その他地域においても48VマイルドHVシステム向け製品が増加し市場が拡大していくとみられる。

参考文献:車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2019(上巻:システム/デバイス編)

技術革新が進む自動車業界特集


戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ