デジタルトランスフォーメーションの国内市場 市場動向2

マーケット情報TOP
■<アンケート調査(インターネットリサーチ)>
勤務先におけるDXの導入状況 ※N=616(シングルアンサー)
―2018年調査時よりDXを導入および実証実験を含む3年以内の導入計画が増加―
勤務先におけるDXの導入状況

DXを導入済みユーザーは19.5%と、前回調査を行った2018年より7.4ポイント増となった。また、実証実験を行っている企業と今後3年以内に導入計画があるのは29.8%と2018年より2.2ポイント増となった。

■勤務先におけるDXの導入もしくは実証実験を行っている目的
※N=228(マルチアンサー)
―全体の7割以上が「業務効率化/省人化」と回答―
勤務先におけるDXの導入もしくは実証実験を行っている目的

最も回答が多かったのは「業務効率化/省人化」であり、次いで「コスト削減」「売上拡大」である。

■新型コロナウイルス感染症の影響により、優先度が高まったDXの目的
※N=307(マルチアンサー)
―新型コロナウイルス感染症の影響によりリモート化や売上減少をカバーするための投資を重要視―
新型コロナウイルス感染症の影響により、優先度が高まったDXの目的

新型コロナウイルス感染症の影響による戦略転換によって優先度が高まった取り組みは「業務効率化/省人化」が最も回答が多く、次いで「コスト削減」となった。リモート化や売上減少をカバーするための投資が重要視されているとみられる。

参考文献:2020 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望

技術革新が進む自動車業界特集


戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ